文庫「シャム猫」

--.--.-- -- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.02.18 Wed 
 11

そろそろ春らしい色を身に付けたい今日この頃。
ひと月ふた月先の、着物を着て出かける予定を立てるのも楽しみですね。

春先取りの作品を作りました。
2015年の「彩花」シリーズは、
カラフルなタッセルとお花がかわいい、
根付にもかんざしにもなる「根付かんざし」でスタートです。

1 

深い上品なブルーが美しい山紫陽花が主役。
その他に、パールやVintageスフレ、ゴールドチェーンなどが詰まってキラキラ。
この形、どこかで見覚えありませんか?

2 

シャンデリアに下がる、あのキラキラパーツ、なんです!
本物のシャンデリアパーツで型を取った樹脂に閉じこめてあります。
シリーズのテーマは「大正ロマン」。
洋館に下がるシャンデリアを身に付けて♪

3 

ピンク色がかわいいカルミアは、ブーケで閉じこめました。

4 

和装に合わせやすい色合いで、タッセルも作っています。
お花のシャンデリアパーツのほかには、トンボ玉や大ぶりなVinatgeビーズも。
すべて違うデザインです。

5 

大人気のノースポールは、優しい黄色いタッセルと、
乳白色の天然石と一緒に。

6 

真っ白い花が黒髪に映えそうです♪

7 

釣鐘のように可愛らしいドウダンツツジは葉っぱも一緒に。

8 

Vintageのスフレの破片が、気泡のように見えますね。
大ぶりなタッセルがアクセント。

9 

ピンク色のマーガレットは、小さく小さく咲かせて押し花にしています。
よく見るとカスミソウも寄り添って。
愛らしいお花たちのシャンデリアパーツ。

10 

ピンクのシルクボールとピンクのトンボ玉。
髪にささないときは、帯にお花を飾ってくださいね。

12 

こちらの「根付かんざし」シリーズはすべてお箱に入ります!
大切な方への贈り物、ホワイトデー、母の日など…
もちろん、自分へのご褒美にも、いかがですか?

13 

どちらがお好み?^^

14 

すべて吉祥寺「きもの屋・ゆめこもん」さんに納品済みです。
遠方で買いに行けないわ~という方は、
通販もしてくださいますので、ぜひお問い合わせくださいね。

この「根付かんざし」シリーズも早速、
中村さんが記事にしてくださってます~ → 

**********************
吉祥寺 きもの屋 ゆめこもん
【お問い合わせ】0422-41-0321 (11:00~19:00)
サイト http://yumecomon.com/
FaceBook https://www.facebook.com/yumecomon
**********************

「彩花」の新作はまだもう少しあります。
次回、「その2」にて!!
ではまた☆








スポンサーサイト
2015.02.15 Sun 
3

昨日は、昼過ぎからチョコレートを溶かして、
オランジェットをつくりました。

2_20150215151652932.jpg 

今年は簡単でいいよー、というシャム猫夫の言葉に、そう?と。
手軽だけれど、見た目も味も大好きな、オランジェットにしよう。

5_201502151516577a7.jpg 
簡単だからこそ、丁寧に美味しく作りたい。
本当はピールから作ると格別なんですが、
今年は残念ながらつくれずに、美味しい「うめはら」さんのバレンシアサークルを使用しました。
オランジェットづくりで
一番手間がかかるのがこのオレンジを乾かす作業ですね。
テンパリング以外には、ここを丁寧に行うことで美しく仕上がるか、美味しく仕上がるかが
決まるような気がするんです。
チョコレートは今年も、ヴァローナを。
いつもはカラクを選ぶんですが、今年は「マンジャリ」にしてみました。

詳細な作り方は去年の記事に書いてあります → こちら


7_201502151517104f8.jpg 

チョコレート用の模様シートで派手派手。
サークル模様を見て思い出して、カップボードの奥のほうで眠っていた
フランク・ロイド・ライトの幾何学模様のC&Sを出してみました。

サークル模様とあともう一つ…これはー、えーと、 トラ?
色も色だし、せっかくだから、トラ柄と思いたい!

1_201502151516519f1.jpg 

部屋の温度を下げて、テンパリング。
ツヤもうまく出せたような気がします♪
やっぱり楽しい!
チョコレートばかり、手が勝手にカゴに400gも入れていたので、
本格的な春になる前に、もう一度くらいチョコレート作りを楽しみたいのぅ。

4 

ペーパーを小さくカットして、小袋包装に。

6_20150215151709ba2.jpg 

週末なので、隣の部屋で仕事をしていたシャム猫夫。
わざわざ箱に入れなくてもいいような気もしますが、
箱の方がお互いテンションも上がりますね。
急いでデザインしたラベルには、どさくさまぎれに「Chocolatier」の文字。
「お遊びこそ徹底的に」がモットーです^^

たくさんは作れず、シャム猫夫の分以外は、
お世話になっている「ゆめこもん」の中村さんと、パパママ分。
閉店間際にお渡しできた中村さん。
とても喜んでくださって、わたしこそうれしかったー
たくさん押し付けてはご迷惑かと思い、ささやかな量を。



昨日からミニブログ「shamchka plus」がまったく開けませんね。
たぶんつなびぃの不具合だと思うのですが、
見に来てくださっている方がいらっしゃったらごめんなさい。
わたしも毎日1~5回は更新していたので、なんだか寂しい2日間。
もう少し様子を見てみましょうか。

明日も更新したいと思ています。
よかったらぜひ☆










2015.01.30 Fri 
1_20150130183926ed3.jpg 

友人から、フルーツケーキを頂きました。

ずっしりと重く、これはたくさん実が詰まってそうだなぁ、とニヤニヤしながら
ナイフを入れると、目に飛び込んできたのは、
想像以上に鮮やかなグリーンと赤!

ドレンチェリーのグリーンと赤。
オレンジピールの橙色。
イチジクの海老茶色。
リンゴは淡い黄色。
レーズン、プラム、くるみ…

なんて美しい。

10_20150122204909b33.jpg 

麹町「Patissier Shima」さんのフルーツケーキ。

美しい上に、たいへん美味しい!
ジューシーで、ひと口ごとにフルーツの香り、ナッツの香りが広がります。

 2_201501222047060e9.jpg
 
ステンドグラスが好きでしょう?と選んでくれた友人。
ステンドグラス…本当に。本当に。その通り!
宝石をちりばめたような、断面にうっとり。

確かにステンドグラス、大好きです。
狭い狭いマンションの一室に、2枚も入れてしまうほど!
3_20150122204707b1f.jpg 
我が家にも遊びに来てくれたことがある友人は、もとは夫の大学時代からの旧友。
いつもわたしの好みに合わせて贈り物を選んでくれます。
優しさとセンスの良さ、そしてこの乙女度の高さには毎度驚いてしまうのです。

お皿やC & S も少しクラシックな雰囲気に。



クラシカルなかわいいもの、と言えば。
冬はウールの着物で過ごすのが好きです。

ウールの着物は、母のお下がりと、
親友のお母さまのお下がり…友人のおばあ様が有名な和裁のお師匠さんで、
愛娘の「普段着用」にそれはそれはかわいい上質な生地ばかりを選んで、
丹精込めてお仕立てした、とても贅沢なウールの着物を、
たくさん譲り受けています。
なんと奇跡的にもお母さまとサイズが完璧に同じなのです。
袖を通させていただけることが嬉しくて、いつも気分がよくなります。

寒い季節は、洋服よりもずっとあたたか。
ご近所や本屋、スーパー、カフェに入るくらいだったら、気楽に動けます。

4_20150122204709c4d.jpg 

こちらはこぶし大の薔薇を敷き詰めた、アンティークの染帯。
流石に薔薇の季節には早いけど、好きだから、普段着だから締めちゃいます。
お太鼓部分には刺繍が施されていて、
ぷっくりしたお花がかわいい。
洋風な柄にも見えるから不思議。

この帯はよくこちらのウールの着物にあわせます。
5_20150122210449a39.jpg
実際はこの上に、コートや羽織を着ています。
顔は、実家の猫「ケンタ」。
何を隠そう、わたくし、去年の春からケンタ1匹分、太りました…
ケンタと言えば、我が家の猫軍団の中でも最大級のデブ猫。
治療の薬のせいではありますが、
もうほんと、なんとかせねばなりません。

先日、所属している普段着着物のSNSのコミュニティで、
おくみ線がおかしなとところに…
つい丈でもないのに前ぱっかー…
以前の着付けのままだと、お太鼓柄が出ない…
など愚痴を言ったら、
ひぃーーーっ 地獄じゃあ~ 
と阿鼻叫喚。

2015年の目標の一つは、ずばりダイエット!
主治医の許可も出たので、少し動けるようになったら、頑張ります。
とりあえず、我が家の黒猫・雲母分ぐらい戻したい。
譲り受けた着物たちのためにも~(現在、着れない着物が大量)
11_20150122210744dbb.jpg   
話は戻って…
この日は、リハビリがてら、小一時間の散歩と食品の買い出しに。
帯まわりは、
・ドイツVintage のダリアのカボションの帯留め(atelier Shamchka)
・寄木の根付(箱根旅行のお土産)
髪には、
・市販の組紐の玉らしきものでつくった簪(atelier Shamchka)
ベロアのコートには、
 ・母からのお下がりの着物用ファー
・一昨年の夫からのクリスマスプレゼントの蜜蜂のブローチ(Cath Kidston)



目標と言えば…数年ぶりに、
「ほぼ毎日お弁当づくり」を復活しました。
理由は、シャム猫夫の職場が変わって、
多忙であり、お昼を社食にも食べに行けなくなったということ。
気づいたときに作り置きをしたり、前の晩の夕飯をアレンジしたり。
わたしの身体もまだ自由がきかないので、
いま、ささやかな楽しみの一つです。

お弁当 

↑ 今日のお弁当。
今朝は東京も雪が降りました。

お風邪ひきませんように。

では、また☆





Calendar
2017.09.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
profile

シャム猫

Author:シャム猫
ヴィンテージ押し花アクセサリのatelier Shamchkaの、制作日記や、日々のできごと、吉祥寺のお店情報などを綴っています。
シャム猫さん、でも、シャムチカさんでも、お気軽に呼んでくださいね。

main HP
atelier Shamchkaのメインサイトです。イベントのお知らせや、過去のコレクションギャラリーも公開しています。
Online Store
atelier Shamchkaのオンラインストアです。次回コレクションやOPENなど、詳しくはブログの記事にてお知らせします。
Facebook
新作コレクション、お取扱店への納品、イベント情報をタイムリーにお届けします。
iPhone blog
携帯のminiブログです☆毎日更新中
Category
Recent Entries
Comment
コメントについて

いつも本当に

ありがとうございます!

書かれた方にその意図がないとしても、

悪意があるもの、

他の方が不快と感じる表現や言葉、

商業目的のものと判断した場合、

管理者の判断で

削除させていただきます。

Search in this blog
文庫「シャム猫」の本棚
面白い、面白くないにかかわらず、最近、観たDVD、読んだ本です。クリックすると、シャム猫のレビューが見られます。レビュー率 100%☆ ジャンル問わず、一定の速度で増えていきます。
↑ こちらの家のマークをクリックすると、登録してあるすべてのタイトルがご覧になれます。詳しくは【文庫「シャム猫」の本棚】をお読みくださいね。
シャム猫ポスト★
お仕事のご依頼、お問い合わせも、こちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

Link
掲 載 誌
インテリアやアクセサリなどを、掲載していただいています。
LOVE!COLOR インテリア 2014年
グリーンと雑貨を楽しむ心地よい暮らし 2014年
Ray 2014年/3月
素敵なカントリー 2014年/春号
relife+ 2013年/vol.12
縫う*coudre Vol.2 2013年
アイリスオーヤマWebマガジン「マネしたい!素敵なお部屋紹介」2012年
素敵なカントリー 2012年/冬号
グリーンと雑貨を素敵に飾る本
素敵なカントリー 2012年/夏号
COTTON TIME 2012年/3号
素敵なカントリー 2012年/春号
素敵なカントリー 2011年/秋号
relife+ 2011年/vol.7
素敵なカントリー 2011年/夏号
大人で可愛いナチュラル服
2011年/冬号
「わたしの手作り雑貨」を売るための
ポイント80
saita 2010年/10月号
<WEB interview>
「雑貨の仕事塾」内
雑貨のお仕事プリンセス
雑貨カタログ 2010年/早春号
雑貨カタログ 2009年/冬号
雑貨カタログ 2008年/12月号
Monthly archive
いらっしゃいませ♪
現在の閲覧者数:

Copyright © 文庫「シャム猫」 All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

photo by atelier Shamchka

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。