文庫「シャム猫」

--.--.-- -- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.12.19 Fri 

1_201412191857127a6.jpg

今年ももうすぐクリスマスですね。
お風邪などひかれていませんか?

すっかりご無沙汰してしまいました。
11月2日に倒れ、
ご存じのとおり、11月4日からの作品展は、
母と友人たちが無事開催してくれ、
病床にありながらも、お客様からの有難いお声をタイムリーに頂き、
感謝と感激の一週間でした。
その後、結局のところ入院となり、
11月の終わりに退院し、
現在に至るまで、自宅で療養しています。
主治医によれば、
身体がすっかり本調子に戻るのは春ごろとのこと。

でも12月も半ばになって、ようやく一日の多くの時間を
布団の外で過ごせるようになりました。

そんな中、シャム猫夫のサポートはもちろん、
実家から母がひと月以上、看病のために滞在してくれ、
束の間の賑やかな3人暮らし。
(パパは孤軍奮闘の一人暮らし)
ふと目を覚ますと、
ソファでママとシャム猫夫が、なにやら楽しげに語り合っているので
耳をそばだててみれば、
シャム猫ちゃんの髪は多くて本当に洗うのが大変だよね~、
ぜんぜん乾きませんしねー、
なんて聞こえてきたりして。
有難いような、ニャンだとー!とモヤモヤするような 笑
複雑な幸せを感じています。

6_201412191858180b0.jpg

ようやく布団から起き上がれるようになった12月。
ママが、座って出来る範囲で何か作ってみたら?と、
急きょレッスンを開催してくれることになりました。
自宅のお教室に、カルチャースクールに、と
いくつもの教室で講師を勤めるママの
自宅でのマンツーマンレッスン。
考えてみれば、ちょっと贅沢な機会。

教えてもらったのは、お花のキャンドル。

外出はできないので、、
キャンドルなどの材料はアマゾンで取り寄せて、
押し花はもちろんすべてママ製を使用しました。

2_20141219185714065.jpg

キャンドルの周囲に思いのまま花をデザインし、
熱で埋め込み、さらに上から蝋でコーティング。
「atelier Shamchkaらしさ」を出したくて、
ところどころにクリスタライズを飾ってみました。

4_20141219185716db5.jpg

初めてだけれど、
なかなか可愛く出来た!…ような?
ミルク色の蝋のベール越しに見るお花が、
可愛いらしいです。

3_2014121918571522c.jpg

久しぶりのモノづくりにすっかりはまって、
いつの間にかテーブルの上には結構な数の「花キャンドル」。
 
8_20141219185821fef.jpg

「ようやく布団から出られるようになりました」のご報告も兼ねて、
本当は、作品展にお越しくださったすべての皆様に…という思いですが、
残念ながらそこまでは数がないので、
お祝いの贈り物や差し入れを託してくださったお友だちやお客様に
お届けできたらと思います。

心のこもった贈り物、元気の出る差し入れ、
そして、これからもずっと励みになるメッセージ…
たくさんたくさん
本当に有難うございました。
素敵な贈り物の数々、
あらためて記事でご紹介させていただきたいと思っています!

11_2014121919112263a.jpg

この度の作品展のテーマにちなんで、
「Botanic Garden CANDLE」と名付けてみました。

9_2014121918582353e.jpg
こちらも超久しぶりのPC作業で、即席でデザインした
ラベルと、メッセージカード。

印刷のメッセージカードしかお付けできずにすみません。
またお見舞いやご心配のメールをくださった方々にも
お一人ずつお返事できず、申し訳ありません。
何分、まだ本調子ではないため、
キャンドルに添えたメッセージカードや
こちらの記事を近況のご報告に代えさせてくださいませ。

10_20141219185824a3a.jpg

実は発送作業に5日間もかかってしまいました。。。
少し動いたら、休んで、また休んで、少し動く。
何をやるにも、健康だった時の5倍くらいかかります。
買い物に出られないので、資材もさまざま。
シーリングやリボンの色など、それぞれに楽しみながら組み合わせました。

5_20141219185718669.jpg

丁度いいサイズがなくて、箱ばかり大きいですが、
中はキャンドルと、トレーだけなんです。

またお返事がままならないのは申し訳なく…
「届いたよ!」のご連絡、不要です。
(SNSの掲載はもちろん問題ありません。
いつもご確認いただき、有難うございます)

クリスマスから春にかけて…
お花の代わりに置いていただけたら嬉しいです^^


今後は、リハビリと近況のご報告を兼ねて、
少しブログの更新を増やせたらと思っています。
atelier Shamchka PR担当・ゴン氏が撮ってくれた写真にて、
作品展の様子もまたレポートしたいと思います。

ではまた☆












スポンサーサイト
2014.03.09 Sun 

追加納品ヘッダー 

まだ寒い日が続くのものの、日差しが少しずつ春めいてきましたね♪
そんなこの週末、いよいよnenil湘南店さんにて販売がスタートしました!!

*** nenil × Shamchka  2014 Spring Collection ***

春らしいカラフルで、ちょっぴりエレガントなラインナップです。
nenil湘南店さんでは以下の計8種類が、昨日の午後より店頭に並んでいます~

ブログ1 

冬に花開き、晩春まで可憐に咲 き続ける春の花。
うつむき加減に咲く姿から「愛の簪(あいのかんざし)」という
名前がついています。
ピンクの礼儀正しい正円のお花を、あえて長方形に閉じ込めてピアスに。
アンティークのレースとVintageのスフレビーズと共に。
現行品の素材にはない風合いが
お花の優しさを引き立てる気がします。

長方形のピアスに対して、イヤリングは八角形に。
耳に密着するイヤリング、大好きです^^
金具ごと樹脂に閉じ込めてありますので、樹脂だけポロリと外れること はありません。

ピアス
樹脂:20×25ミリ
金具:ゴールドフィルド(14K)

イヤリング
樹脂:直径 25ミリ
金具:ゴールド・メッキ
※アレルギーの方はお気を付け下さい。

ブログ2 

幻想的なビオラの青。
直径15ミリの半球体に閉じ込めました。
本物のお花の色なのでゆっくりゆっくり時間をかけてセピア化します。
アンティークのレースと共にノスタルジックな雰囲気に一体化していきます。

たくさん咲いている「ツブラナタヌキ」の中から、
10ミリ程度の小さなお顔だけを厳選して、
シャム猫ママが優しく丁寧に作った押し花。

透明樹脂がレンズの役割をしてお花のディテールを観察させてくれます。

こちらも金具ごと樹脂に閉じ込めてありますので、
樹脂だけポロリと外れることはありません。
指輪の金具はフリーサイズです。


ブログ3 

nenilさんのメインキャラクターはご存じ 白鳥。
今回は、白鳥のペンダントにも挑戦してみました。
濃いピンク色のカルミアの花をたくさん着飾って白鳥が泳いでゆきます。
淡水パールがぎっしりと贅沢に輝く白鳥のプリンセス。
尾の先には、アンティークグリーンの
スワロフスキーが大小2粒揺れています。

これからの季節、可憐に身に着けていただきたいペンダントです♪

樹脂:40×40ミリ
チェーン:50センチ・ゴールド・メッキ

ブログ4 

美しいブルースターをぷっくりとした樹脂に閉 じ込めて胸元に。
お花に寄り添い美しさを引き立てるのは、数えきれないほどの可愛いモノたち。
細かなカッティングが施されたVintageのシェルのボタン、
淡水パール、イタリアのスフレビーズ、
アンティークのレースに、淡水パール、スパンコール etc.
もちろん、葉もブルースターです。
Vintageのベネチアパールビーズを大小零れるように飾って。

同じ「雫ペンダントシリーズ」は、今回4種類作りました。
ビオラは「ツブラナタヌキ」ちゃんを使用しています。

樹脂:40×30ミリ
チェーン:50センチ・金古美・メッキ

ブログ5 
人気のカルミアは、蕾から、咲きかけ、咲いた状態を、ボタニカルに閉じ込めました。
大振りなペンダントに、
ピンク色のブーケが存在感あります。

最後は、可愛いユーカリの実と、黒胡椒が主役です。
可愛いものを透明樹脂の中でコラージュ。
ところどころに赤く咲くのは、ツボサンゴ。
本来の花の色がたいへん美しいです。
一層一層、配置しながら、固める作業を繰り返し、
立体的な空間を作り出しています。



以上、計8種類がnenil湘南店さんにて販売中です!
いつもの限定のお箱にお入れいたします。

…と書いているうちに、
「ビオラの半球体リング」が昨日完売してしまったとのご連絡を頂きました…
至急、今週中に追加しますので、
ぜひ湘南、辻堂にお出かけの際には、のぞいてみてくださいね♪

春の装いに…ホワイトデーの贈り物に、おすすめです。
nenilさんのHPはこちら → 

nenil二子玉川店、nenil立川店の発売については、あらためてお知らせします。
ではまた!



2014.03.06 Thu 
8_2014030617580301e.jpg

前回の記事「記念日のブーケ」には、
Facebookの「いいね!」を押してくださり、
ありがとうございました。
たくさんの「おめでとう!」をいただいたようです~
とてもとても、うれしかったです。

その噂の結婚記念日のディナー…いや、夕飯 笑
豚キムチ、厚揚げの葱味噌挟み焼、長芋フライ、サラダ、焼売(←これは前日の残り)。
冷蔵庫の中の有り合わせで、シャム猫夫が用意してくれた食卓です。

近所のお店に出かけようか、なんて言っていたのに、
わたしがどうも不調で…急きょ、じゃあ、ぼくがつくろうか、ということに。
地味だけど。無性にうれしい。地味だけど。

 9_2014030617580454d.jpg
この日、箸置きをおろしたんです。

リサ・ラーソンさんがデザインする、しま猫の箸置き。
うちは北欧系ではないけれど、このとぼけた、見れば見るほど味のある作品が大好き。
インテリアとして部屋に置くのはテイストが違う…
だから必然的に、小物ばかり集まります。

一昨年、京都「ミナ・ペルホネン」で開催されたラーソン夫妻の作品展、
ほんとうに素晴らしかった!
その時の記事はこちら → 

リサラーソン 

ライオンのキーホルダーはシャム猫夫の相棒。
このライオンの作品との出会いは、
約10年ほど前、当時仕事でよく利用していたお茶の水「山の上ホテル」のロビーで。
一抱えもあるほどのライオンの陶器作品が、何体も置いてあるのです。
お気に入りのホテルで出会った、とぼけた作品。

この夏ハマったもの-119

大きいライオンも、小さいライオンも、
それぞれの可愛さがありますね^^

この夏ハマったもの-053 

わたしはやっぱりこのしま猫「マイキー」が一番好きかも!
毒があって。
去年の秋、散歩中に2人で立ち寄った雑貨屋で衝動買いしました。
長崎県の波佐見焼とのコラボレーションで、一つずつ手作りだそう。
後ろ姿がたまらなくかわいいです。

「2月22日」という覚えやすい結婚記念日。
仲良しのゴン&ゴン旦那夫婦が、素敵な贈り物をくれました。
カナダ出張のお土産の、カナダ産のアイスワイン。
大好き~…だから高価なこともとびきり美味しいことも知っています。
体調万全な時に仕切り直したーい!
お仕事で出かけたのに、本当に本当にありがとう。

7_2014030617580131f.jpg 

じゃが芋は、去年1月にオープンしたばかりだけれど、
「馴染みのお店なんだ」と、ついニヤニヤしながら言いたくなってしまうほど好きなお店、
吉祥寺「りしり」さんの稲葉板長から。
店名は北海道の利尻島の「りしり」。
北海道や利尻島の特産物を生かした、
手間のかかった日本料理を、カジュアルなカウンターで食べられるお店です。
どうしても観光客中心の奇抜なお店が多い吉祥寺の中で、
地元住民も通える、落ち着いた上質な一軒。
それはオーナーが、吉祥寺で長く経営をされてきた方だからこそなのでしょう。
「おめでとうございます!」と、
「トウヤ」と「北あかり」、2種類の北海道じゃが芋頂きました。

家で夫の手料理を食べて、
友人に、そして大好きなお店(genteさん、りしりさん)にお祝いをしていただいた、
なんだかとても思い出深い記念日でした。

*

啓蟄だというのに、厳しい寒さ・・・
春までは、あともう少し、ですね。
お風邪ひきませんように。
では、また☆






2014.02.14 Fri 
1_20140214144715245.jpg

バレンタインデーの今朝の食卓。

主役は、ママあんぱん!
ママお手製で、夫婦そろって大好物なんです。
割ってみると……

 6_20140214144746664.jpg

(大声で)あん (小声で)パン

このぎっしり入った餡が、甘さ控えめで、
小豆の風味があって美味しいんです。
周りの皮……じゃなかった、…パンはふわふわ。

3_2014021414471835d.jpg 

ヨーグルトが無かったから、苺ごろごろゼリー。
甘い食卓になりました。
その上、珈琲に入れる砂糖まで出てますよ 笑

2_20140214144717b72.jpg 

「ラ・ペルーシュ」のお砂糖。
普段は紅茶にも珈琲にもお砂糖は入れないけれど、
朝だけ一粒入れて、かき混ぜないで飲みます。

4_201402141447194ae.jpg 

カタチが不揃いなのも特徴です。
甘さがしつこくなく、珈琲や紅茶の風味を生かしてくれる気がします。
かき混ぜずに、最後の甘い一口を飲むのが、ささやかな朝のたのしみなんです。

あんぱんもお砂糖も、ゼリーも、全部甘さ控えめ。
でも…すごい甘党の家の食卓みたい 笑
実はわたし、甘いもの大好きですが、たくさんは食べられません。
お酒も甘いものは苦手。
ケーキバイキングも、誘われれば出かけるけれど……実は苦手。
ケーキは美味しいのを一個でじゅうぶん。 
チョコレートは別にして…

5_20140214144721868.jpg 

平日なのにのんびりムードな食卓。
そのわけは、シャム猫夫が自宅勤務のためです。
今週の頭に熱を出して、すっかり自宅療養の一週間でした。
でも熱もほぼひいて、食欲も旺盛。
PCがあれば家でもできる仕事なので、今日は念のために家で過ごしています。

ママからの「バレンタインの贈り物」兼「お見舞い」は、
シャム猫夫の大好物である「ママあんぱん」だったのでした。

雪が降ってますね。
皆さまも、お風邪、ひきませんように~♪





2013.11.21 Thu 
ブログ記事TOP
11月9日。
中央本線特急「あずさ」を下りると、甲府駅には、
「国民文化祭・やまなし2013」の文字が至る所にありました。

この度、シャム猫ママこと 母・江森恵美子は、
こちらの「国民文化祭・やまなし2013」の一環として開催された
文化庁主催「山梨ハンドクラフト展」にて
「山梨県知事賞」を頂きました。
文部科学大臣賞、国民文化祭実行委員会会長賞に続く賞です。

山梨県中央市よりお招きいただき、急きょ表彰式旅行に。
付添人としてわたしも一緒。ぃやったー!
カメラマン、付き人、娘、そしてatelier Shamchkaとしても、
有り難く、国民文化祭を、表彰式を、そして山梨を
思う存分楽しませていただきました。

すり鉢状の大きなホールにて、
来賓の皆様、中央市市長様、観客に皆さまに見守られ、祝福されながらの表彰式。
「写真部門」と「クラフト部門」一人ずつ、同じ賞の受賞者が登壇します。
山梨県知事名代の方から賞状をいただくシャム猫ママ。 
ブログ記事1  

文部科学大臣賞の受賞者の方は「からくり人形」。
国民文化祭実行委員会会長賞の受賞者の方は「鹿角細工の根付」。
「ハンドクラフト展」ということで、作品のジャンルを越えて、
他の受賞者の方々と、たくさんお話しさせていただき、お互いの作品の感想を述べ合い、
工夫や情熱に敬意を払い、想いを共感しあい、
「ものをつくる」エネルギーをいただきました。

母娘の2人旅ということでたくさんご親切にもしていただきました。
そして、中央市市長様、国民文化祭実行委員のスタッフの皆様にも、
言い尽くせないご縁や感動を頂いた一日でした。
お世話になった皆様にはあらためてお手紙をしたためたいと思っています。

これからも押し花作家・江森恵美子(母)、
atelier Shamchka(娘) 共々、どうぞよろしくお願いします。

明日からは甲州旅行のレポートを何回かに分けて更新予定です☆
ではまた。

追伸
たくさんの友人、お客様から、
祝福のメールを頂きました。
本当に本当にありがとうございます~
いただいたメールはすべてシャム猫ママにも転送し、
2人揃って感激していますTT
またよいご報告ができるよう、今後も頑張ってまいります!


Calendar
2017.05.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
profile

シャム猫

Author:シャム猫
ヴィンテージ押し花アクセサリのatelier Shamchkaの、制作日記や、日々のできごと、吉祥寺のお店情報などを綴っています。
シャム猫さん、でも、シャムチカさんでも、お気軽に呼んでくださいね。

main HP
atelier Shamchkaのメインサイトです。イベントのお知らせや、過去のコレクションギャラリーも公開しています。
Online Store
atelier Shamchkaのオンラインストアです。次回コレクションやOPENなど、詳しくはブログの記事にてお知らせします。
Facebook
新作コレクション、お取扱店への納品、イベント情報をタイムリーにお届けします。
iPhone blog
携帯のminiブログです☆毎日更新中
Category
Recent Entries
Comment
コメントについて

いつも本当に

ありがとうございます!

書かれた方にその意図がないとしても、

悪意があるもの、

他の方が不快と感じる表現や言葉、

商業目的のものと判断した場合、

管理者の判断で

削除させていただきます。

Search in this blog
文庫「シャム猫」の本棚
面白い、面白くないにかかわらず、最近、観たDVD、読んだ本です。クリックすると、シャム猫のレビューが見られます。レビュー率 100%☆ ジャンル問わず、一定の速度で増えていきます。
↑ こちらの家のマークをクリックすると、登録してあるすべてのタイトルがご覧になれます。詳しくは【文庫「シャム猫」の本棚】をお読みくださいね。
シャム猫ポスト★
お仕事のご依頼、お問い合わせも、こちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

Link
掲 載 誌
インテリアやアクセサリなどを、掲載していただいています。
LOVE!COLOR インテリア 2014年
グリーンと雑貨を楽しむ心地よい暮らし 2014年
Ray 2014年/3月
素敵なカントリー 2014年/春号
relife+ 2013年/vol.12
縫う*coudre Vol.2 2013年
アイリスオーヤマWebマガジン「マネしたい!素敵なお部屋紹介」2012年
素敵なカントリー 2012年/冬号
グリーンと雑貨を素敵に飾る本
素敵なカントリー 2012年/夏号
COTTON TIME 2012年/3号
素敵なカントリー 2012年/春号
素敵なカントリー 2011年/秋号
relife+ 2011年/vol.7
素敵なカントリー 2011年/夏号
大人で可愛いナチュラル服
2011年/冬号
「わたしの手作り雑貨」を売るための
ポイント80
saita 2010年/10月号
<WEB interview>
「雑貨の仕事塾」内
雑貨のお仕事プリンセス
雑貨カタログ 2010年/早春号
雑貨カタログ 2009年/冬号
雑貨カタログ 2008年/12月号
Monthly archive
いらっしゃいませ♪
現在の閲覧者数:

Copyright © 文庫「シャム猫」 All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

photo by atelier Shamchka

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。