文庫「シャム猫」

--.--.-- -- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.02.18 Wed 
 11

そろそろ春らしい色を身に付けたい今日この頃。
ひと月ふた月先の、着物を着て出かける予定を立てるのも楽しみですね。

春先取りの作品を作りました。
2015年の「彩花」シリーズは、
カラフルなタッセルとお花がかわいい、
根付にもかんざしにもなる「根付かんざし」でスタートです。

1 

深い上品なブルーが美しい山紫陽花が主役。
その他に、パールやVintageスフレ、ゴールドチェーンなどが詰まってキラキラ。
この形、どこかで見覚えありませんか?

2 

シャンデリアに下がる、あのキラキラパーツ、なんです!
本物のシャンデリアパーツで型を取った樹脂に閉じこめてあります。
シリーズのテーマは「大正ロマン」。
洋館に下がるシャンデリアを身に付けて♪

3 

ピンク色がかわいいカルミアは、ブーケで閉じこめました。

4 

和装に合わせやすい色合いで、タッセルも作っています。
お花のシャンデリアパーツのほかには、トンボ玉や大ぶりなVinatgeビーズも。
すべて違うデザインです。

5 

大人気のノースポールは、優しい黄色いタッセルと、
乳白色の天然石と一緒に。

6 

真っ白い花が黒髪に映えそうです♪

7 

釣鐘のように可愛らしいドウダンツツジは葉っぱも一緒に。

8 

Vintageのスフレの破片が、気泡のように見えますね。
大ぶりなタッセルがアクセント。

9 

ピンク色のマーガレットは、小さく小さく咲かせて押し花にしています。
よく見るとカスミソウも寄り添って。
愛らしいお花たちのシャンデリアパーツ。

10 

ピンクのシルクボールとピンクのトンボ玉。
髪にささないときは、帯にお花を飾ってくださいね。

12 

こちらの「根付かんざし」シリーズはすべてお箱に入ります!
大切な方への贈り物、ホワイトデー、母の日など…
もちろん、自分へのご褒美にも、いかがですか?

13 

どちらがお好み?^^

14 

すべて吉祥寺「きもの屋・ゆめこもん」さんに納品済みです。
遠方で買いに行けないわ~という方は、
通販もしてくださいますので、ぜひお問い合わせくださいね。

この「根付かんざし」シリーズも早速、
中村さんが記事にしてくださってます~ → 

**********************
吉祥寺 きもの屋 ゆめこもん
【お問い合わせ】0422-41-0321 (11:00~19:00)
サイト http://yumecomon.com/
FaceBook https://www.facebook.com/yumecomon
**********************

「彩花」の新作はまだもう少しあります。
次回、「その2」にて!!
ではまた☆








スポンサーサイト
2015.01.30 Fri 
1_20150130183926ed3.jpg 

友人から、フルーツケーキを頂きました。

ずっしりと重く、これはたくさん実が詰まってそうだなぁ、とニヤニヤしながら
ナイフを入れると、目に飛び込んできたのは、
想像以上に鮮やかなグリーンと赤!

ドレンチェリーのグリーンと赤。
オレンジピールの橙色。
イチジクの海老茶色。
リンゴは淡い黄色。
レーズン、プラム、くるみ…

なんて美しい。

10_20150122204909b33.jpg 

麹町「Patissier Shima」さんのフルーツケーキ。

美しい上に、たいへん美味しい!
ジューシーで、ひと口ごとにフルーツの香り、ナッツの香りが広がります。

 2_201501222047060e9.jpg
 
ステンドグラスが好きでしょう?と選んでくれた友人。
ステンドグラス…本当に。本当に。その通り!
宝石をちりばめたような、断面にうっとり。

確かにステンドグラス、大好きです。
狭い狭いマンションの一室に、2枚も入れてしまうほど!
3_20150122204707b1f.jpg 
我が家にも遊びに来てくれたことがある友人は、もとは夫の大学時代からの旧友。
いつもわたしの好みに合わせて贈り物を選んでくれます。
優しさとセンスの良さ、そしてこの乙女度の高さには毎度驚いてしまうのです。

お皿やC & S も少しクラシックな雰囲気に。



クラシカルなかわいいもの、と言えば。
冬はウールの着物で過ごすのが好きです。

ウールの着物は、母のお下がりと、
親友のお母さまのお下がり…友人のおばあ様が有名な和裁のお師匠さんで、
愛娘の「普段着用」にそれはそれはかわいい上質な生地ばかりを選んで、
丹精込めてお仕立てした、とても贅沢なウールの着物を、
たくさん譲り受けています。
なんと奇跡的にもお母さまとサイズが完璧に同じなのです。
袖を通させていただけることが嬉しくて、いつも気分がよくなります。

寒い季節は、洋服よりもずっとあたたか。
ご近所や本屋、スーパー、カフェに入るくらいだったら、気楽に動けます。

4_20150122204709c4d.jpg 

こちらはこぶし大の薔薇を敷き詰めた、アンティークの染帯。
流石に薔薇の季節には早いけど、好きだから、普段着だから締めちゃいます。
お太鼓部分には刺繍が施されていて、
ぷっくりしたお花がかわいい。
洋風な柄にも見えるから不思議。

この帯はよくこちらのウールの着物にあわせます。
5_20150122210449a39.jpg
実際はこの上に、コートや羽織を着ています。
顔は、実家の猫「ケンタ」。
何を隠そう、わたくし、去年の春からケンタ1匹分、太りました…
ケンタと言えば、我が家の猫軍団の中でも最大級のデブ猫。
治療の薬のせいではありますが、
もうほんと、なんとかせねばなりません。

先日、所属している普段着着物のSNSのコミュニティで、
おくみ線がおかしなとところに…
つい丈でもないのに前ぱっかー…
以前の着付けのままだと、お太鼓柄が出ない…
など愚痴を言ったら、
ひぃーーーっ 地獄じゃあ~ 
と阿鼻叫喚。

2015年の目標の一つは、ずばりダイエット!
主治医の許可も出たので、少し動けるようになったら、頑張ります。
とりあえず、我が家の黒猫・雲母分ぐらい戻したい。
譲り受けた着物たちのためにも~(現在、着れない着物が大量)
11_20150122210744dbb.jpg   
話は戻って…
この日は、リハビリがてら、小一時間の散歩と食品の買い出しに。
帯まわりは、
・ドイツVintage のダリアのカボションの帯留め(atelier Shamchka)
・寄木の根付(箱根旅行のお土産)
髪には、
・市販の組紐の玉らしきものでつくった簪(atelier Shamchka)
ベロアのコートには、
 ・母からのお下がりの着物用ファー
・一昨年の夫からのクリスマスプレゼントの蜜蜂のブローチ(Cath Kidston)



目標と言えば…数年ぶりに、
「ほぼ毎日お弁当づくり」を復活しました。
理由は、シャム猫夫の職場が変わって、
多忙であり、お昼を社食にも食べに行けなくなったということ。
気づいたときに作り置きをしたり、前の晩の夕飯をアレンジしたり。
わたしの身体もまだ自由がきかないので、
いま、ささやかな楽しみの一つです。

お弁当 

↑ 今日のお弁当。
今朝は東京も雪が降りました。

お風邪ひきませんように。

では、また☆





2014.05.03 Sat 
ブログ8 

GWも本番ですね!
atelier Shamchka 最新作の「vintage obidome」。
昨日の夕方、無事、吉祥寺ゆめこもんさんに納めさせていただきました。

詳細はこちらの記事です → vintage obidome

ブログ12 
海外の古い可愛いモノで作った、個性的な和のアクセサリー。
新緑の着物街歩きシーズンのアイテムとして、ぜひチェックしていただけたら嬉しいです。



「ゆめこもん」さんにお納めする前に、
手持ちの着物と帯でコーディネート遊びをしてみました。

atelier Shamchka「vintage obidome * Style Book」です。
お手持ちの着物とのコーディネートイメージに、お役立てくださいね。

ブログ4 
vintage obidome * ピンクの薔薇

今のシーズンに着たい大好きな、ブルーの綿の着物です。
そろそろ初夏の薔薇シーズンですね。
横向きの薔薇がデザインされた、モダンな染名古屋に合わせてみました。
柔らかく、女性らしい印象のコーディネートになりました。

ブログ5 
vintage obidome * ねこ

帯と刺繍ビーズバックはそのままで、着物と三分紐を変えて。
ブロックチェックの着物は、今の季節にぴったりの木綿。
三分紐はピンクと白のリバーシブルの優れもので、ピンクの面を出してみました。
このような三分紐も「ゆめこもん」さんにはたくさんのお取り扱いがあります^^

ブログ6 
vintage obidome * カメオ(オレンジブーケ)/カメオ(花の妖精)

だいぶ気温が上がって、そろそろ紫陽花も楽しみになってきますね!
宝物のように思っている柔かい正絹の着物に、アンティークの染名古屋帯です。
この帯は、紫陽花だけでなく、たんぽぽもスミレも描かれているので、春から初夏にかけて、
楽しませてくれます。
帯にも着物にもどちらの色も入っているので、オレンジか黒か、迷います…
むむむ。
あなたはどちらがお好きですか?

ブログ7 
vintage obidome * うさぎ

帯も着物も小物もすべてそのままに、帯留めだけ変えてみました。
ちょっとお目めからお鼻まで距離がある、おとぼけ顔のうさぎちゃん。
背景が白なので、これはなかなか合わせやすい絵柄です。
着物遊びの一日にうさちゃんをお供にして。

ブログ9 
vintage obidome * 毒キノコ

ガラッと変わって、水玉と幾何学な薔薇模様の、現代の袋帯に、
水玉つながりで毒キノコちゃん。
この帯にはいつも黒×赤×白の、大柄のヨロケ縞のお召を合わせているんですが、
もうそろそろ重いですね。
これからの季節は何を合わせましょ♪
帯+帯留めありきで、着物を選ぶのも楽しいですね。

ブログ11 

着物遊びのワンポイントになりそうな柄、
思わず自慢したくなるような可愛さと個性を大切に、作りました。 
吉祥寺・ゆめこもんさんでお取り扱い中です。

また来る5月10日(土)開催予定の「原宿ゆかたフェスタ」にも、
ゆめこもんさん出店予定です~

もちろん、atelier Shamchkaの「彩花シリーズ」「vinatge obidome」も、
中村さんが連れて行ってくださるそう!

今年はどんな浴衣を着よう、という方は、ぜひぜひ「ぴったりの浴衣」を探しに、
会場に足を運んでみてくださいね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

******************
吉祥寺「きもの屋ゆめこもん」
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-15-16
お問い合わせ TEL:0422-41-0321
吉祥寺駅から徒歩3分 ※水曜定休日

ゆめこもん発の情報はこちら!
HP ・ ブログ → 
FaceBook → ★

******************



最後に、上から3番目のコーディネート(帯留めは違いますが)で、
3月半ばに梅を見に出かけたときの写真です♪

梅まつり 
着物で人ごみに出かけるのは苦手ですが、
着物を着て近所でご飯を食べたり、近場を散歩したりするのが好きです。

それでは、素敵なGWをお過ごしくださいね!!
ではまた☆






2014.05.02 Fri 
ブログ2 

新作のお披露目です!

vintage復刻の美しいカボションを、
レースのようなフレームと組み合わせて、
帯留めに仕上げました。

ブログ3 

ねこ、うさぎ、薔薇、ブーケ、毒キノコ、
そして、シシリー・メアリー・バーカーが描くような、
花の妖精のカメオ。

大きさが 40 × 30ミリ もある存在ある
和のアクセサリーになりました。
「古くて可愛いもの」は和洋の垣根を越え、ふしぎと相性ばつぐん。

ブログ10 

お箱も西洋のvintageにこだわってデザインしました。

ブログ12 

全9種類。
すべて1点ものです。

こちらの「vintage obidome」は、吉祥寺の「ゆめこもん」さんにて販売いたします。
明日5月3日(土)から店頭に並びますので、

GW中に、ぜひ吉祥寺にお運びの際には、実際にお手に取ってみてくださいね♪

明日は、実際にこちらの帯留めのコーディネート例を更新します!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

******************
吉祥寺「きもの屋ゆめこもん」
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-15-16
お問い合わせ TEL:0422-41-0321
吉祥寺駅から徒歩3分 ※水曜定休日

ゆめこもん発の情報はこちら!
HP ・ ブログ → 
FaceBook → ★

******************




2013.10.31 Thu 
ブログ6

3連休のご予定は立てましたか?
ようやく秋めいた週末になりそうですね~。

そんな爽やかな秋の日に、ぴったりの記事をお届けします^^

前回に引き続き、京女優・こばやしあきこさんの、
本日は簪ショット!!
長いまつげが…
白なうなじが…
お顔に軽くかかる黒髪が…

はぁ~  ため息。

着物が似合う美しい女優さんの、
この角度から写真を撮らせていただける日が、わたしの人生にくるなんて、
誰が予想したことでしょう。
ファインダーを覗いた瞬間に、あ、この感じ、着物の雑誌で見たことがある…と。
突然に非現実的なことが起きると、
人間、妙に冷静になるものです。

こばやし部長がさしてくださっているのは、
「彩花Collection」の カルミアとタッセルの簪 です。

ピンク色のカルミアの花をブーケにして、
涙型の樹脂に閉じ込めてあります。
細い細いチェーンの先に、お花とタッセルがゆらゆら♪



そして、なんとatelier Shamchka に
こばやし部長から「こんなデザインも欲しい」というリクエストまで頂きました(感涙)

こばやしあきこさん監修の「彩花」の簪
近日発表予定です。
お楽しみに!!



最後に、こばやし部長ファン、着物ファンにはたまらない、
とっておきのコーナーです。

☆ こばやしあきこさん の コーディネートチェック ☆
この日も、上品で、可愛らしくて、素敵な、
こばやし部長の着こなしを写真と共にご紹介します。
 ブログ4 
前回も書きましたが、この日は台風の接近で外は冷たい雨。
そして、撮影させていただいた「きもの屋・ゆめこもん」も、夜の7時の店内。
それにもかかわらず、
こばやし部長の、爽やかで透明感あるオーラが、わたしの写真からでも伝わってきます。
後ろから、横から、足元から…
どこをとってもかわいくて物語性のある、
周囲の人を愉しませてくださるコーディネート。

後ろ姿や横顔は美しくて、にっこり微笑まれると、
とたんに、かわいい!!!
こちら ↓ わたしが撮らせていただいた中でも、とりわけ大好きな一枚です。
 
ブログ7 

そんな、こばやし部長ご推薦の「きもの屋・ゆめこもん」さんは、
吉祥寺の井の頭公園入口、駅からも徒歩3分にあります。
目の前にはケーキの名店レピキュリアンや、フレンチトーストの専門店
そのまま歩けば井の頭公園に直結・・・と、
秋の吉祥寺さんぽには欠かせないお洒落ストリートにあります。

ブログ8 

お近くにお越しの際には、
ぜひぜひ覗いて、お声をかけてくださいね。
気さくで優しい中村店主ご夫妻がお迎えします。

きもの屋・ゆめこもん → HomePage & Blog

最後に、こばやし部長、素敵な笑顔を快く撮らせてくださり、
本当に有難うございました。

プロフィール* 



Calendar
2017.06.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
profile

シャム猫

Author:シャム猫
ヴィンテージ押し花アクセサリのatelier Shamchkaの、制作日記や、日々のできごと、吉祥寺のお店情報などを綴っています。
シャム猫さん、でも、シャムチカさんでも、お気軽に呼んでくださいね。

main HP
atelier Shamchkaのメインサイトです。イベントのお知らせや、過去のコレクションギャラリーも公開しています。
Online Store
atelier Shamchkaのオンラインストアです。次回コレクションやOPENなど、詳しくはブログの記事にてお知らせします。
Facebook
新作コレクション、お取扱店への納品、イベント情報をタイムリーにお届けします。
iPhone blog
携帯のminiブログです☆毎日更新中
Category
Recent Entries
Comment
コメントについて

いつも本当に

ありがとうございます!

書かれた方にその意図がないとしても、

悪意があるもの、

他の方が不快と感じる表現や言葉、

商業目的のものと判断した場合、

管理者の判断で

削除させていただきます。

Search in this blog
文庫「シャム猫」の本棚
面白い、面白くないにかかわらず、最近、観たDVD、読んだ本です。クリックすると、シャム猫のレビューが見られます。レビュー率 100%☆ ジャンル問わず、一定の速度で増えていきます。
↑ こちらの家のマークをクリックすると、登録してあるすべてのタイトルがご覧になれます。詳しくは【文庫「シャム猫」の本棚】をお読みくださいね。
シャム猫ポスト★
お仕事のご依頼、お問い合わせも、こちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

Link
掲 載 誌
インテリアやアクセサリなどを、掲載していただいています。
LOVE!COLOR インテリア 2014年
グリーンと雑貨を楽しむ心地よい暮らし 2014年
Ray 2014年/3月
素敵なカントリー 2014年/春号
relife+ 2013年/vol.12
縫う*coudre Vol.2 2013年
アイリスオーヤマWebマガジン「マネしたい!素敵なお部屋紹介」2012年
素敵なカントリー 2012年/冬号
グリーンと雑貨を素敵に飾る本
素敵なカントリー 2012年/夏号
COTTON TIME 2012年/3号
素敵なカントリー 2012年/春号
素敵なカントリー 2011年/秋号
relife+ 2011年/vol.7
素敵なカントリー 2011年/夏号
大人で可愛いナチュラル服
2011年/冬号
「わたしの手作り雑貨」を売るための
ポイント80
saita 2010年/10月号
<WEB interview>
「雑貨の仕事塾」内
雑貨のお仕事プリンセス
雑貨カタログ 2010年/早春号
雑貨カタログ 2009年/冬号
雑貨カタログ 2008年/12月号
Monthly archive
いらっしゃいませ♪
現在の閲覧者数:

Copyright © 文庫「シャム猫」 All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

photo by atelier Shamchka

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。