文庫「シャム猫」

--.--.-- -- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.02.15 Sun 
3

昨日は、昼過ぎからチョコレートを溶かして、
オランジェットをつくりました。

2_20150215151652932.jpg 

今年は簡単でいいよー、というシャム猫夫の言葉に、そう?と。
手軽だけれど、見た目も味も大好きな、オランジェットにしよう。

5_201502151516577a7.jpg 
簡単だからこそ、丁寧に美味しく作りたい。
本当はピールから作ると格別なんですが、
今年は残念ながらつくれずに、美味しい「うめはら」さんのバレンシアサークルを使用しました。
オランジェットづくりで
一番手間がかかるのがこのオレンジを乾かす作業ですね。
テンパリング以外には、ここを丁寧に行うことで美しく仕上がるか、美味しく仕上がるかが
決まるような気がするんです。
チョコレートは今年も、ヴァローナを。
いつもはカラクを選ぶんですが、今年は「マンジャリ」にしてみました。

詳細な作り方は去年の記事に書いてあります → こちら


7_201502151517104f8.jpg 

チョコレート用の模様シートで派手派手。
サークル模様を見て思い出して、カップボードの奥のほうで眠っていた
フランク・ロイド・ライトの幾何学模様のC&Sを出してみました。

サークル模様とあともう一つ…これはー、えーと、 トラ?
色も色だし、せっかくだから、トラ柄と思いたい!

1_201502151516519f1.jpg 

部屋の温度を下げて、テンパリング。
ツヤもうまく出せたような気がします♪
やっぱり楽しい!
チョコレートばかり、手が勝手にカゴに400gも入れていたので、
本格的な春になる前に、もう一度くらいチョコレート作りを楽しみたいのぅ。

4 

ペーパーを小さくカットして、小袋包装に。

6_20150215151709ba2.jpg 

週末なので、隣の部屋で仕事をしていたシャム猫夫。
わざわざ箱に入れなくてもいいような気もしますが、
箱の方がお互いテンションも上がりますね。
急いでデザインしたラベルには、どさくさまぎれに「Chocolatier」の文字。
「お遊びこそ徹底的に」がモットーです^^

たくさんは作れず、シャム猫夫の分以外は、
お世話になっている「ゆめこもん」の中村さんと、パパママ分。
閉店間際にお渡しできた中村さん。
とても喜んでくださって、わたしこそうれしかったー
たくさん押し付けてはご迷惑かと思い、ささやかな量を。



昨日からミニブログ「shamchka plus」がまったく開けませんね。
たぶんつなびぃの不具合だと思うのですが、
見に来てくださっている方がいらっしゃったらごめんなさい。
わたしも毎日1~5回は更新していたので、なんだか寂しい2日間。
もう少し様子を見てみましょうか。

明日も更新したいと思ています。
よかったらぜひ☆










スポンサーサイト
2014.12.24 Wed 
a_20141224201435d05.jpg

リハビリでクッションを2個作りました。

ソファに座って一日約1時間ずつの作業。
新しく布も買いに行けないので、家にあるデッドストックを使って…
すると必然的に、つぎはぎに。

奥の正方形のクッションは、Clarke and Clarke の3種をメインに、
隙間を LAURA ASHLEY で埋めてみました。
フリンジがちょっとずつしかなく、違う素材でぐるり。
なかなか愛嬌のあるデザインになりました。

b_201412242014370db.jpg 

手前の長方形のクッションは、
「やれることが少ないこんな時」しかできないだろうと、
面倒なパッチワークキルトに挑戦しました。


f_20141224201500002.jpg

LIBERTY ばかりをヘキサゴンのパッチワークに。
シャム猫ママが隣で見ていて、
ずい分、面倒なことを始めたねぇ、一日一時間までだよ、との監視&応援付き。
ひたすらチクチク…
身体に負担が少なく、気分転換になりますね。

c_20141224201437776.jpg

綿を挟みキルティングまですると、模様が浮かび上がってきて、
かなりの存在感が出ました。
ピンクのLIBERTYのパッチワークキルトクッション。
製作日数約7日間のちょっとした達成感。

ピンクのツリーと合わせて置くこの光景も、あと一日ですね。

d_20141224201439173.jpg

ここにもピンクの可愛いモノ。
作品展に来てくれた友人のさっちゃんからの贈り物の、
「銀座あけぼの」の和三盆糖。
美味しくて、箱も可愛くて、毎日楽しみに頂いてます。
食べ終わったら、帯留めでも入れようかな。



母が帰ってしまって、バナナの管理が行き届かず、
カウンターの上に真っ黒な物体が4本。

g.jpg 

数か月ぶりにマフィンを焼いてみました。

e_20141224201459e67.jpg 
Cath のクリスマスマグは、毎年11月の終わりごろから使い始めます。
そして、シーズンが終わったら、またカップボードの奥へ。

h.jpg 

ところが…
ここ数日、少し動きすぎたせいか、
クリスマスイブの今日は、朝からダウン。
焦らず、大事に、ですね。

あと一日ですが、
素敵なクリスマスを☆

では、また!
 




2014.08.08 Fri 

1_20140724200830e65.jpg 

この夏、我が家の「朝食の定番」になったものがあります。

それは 手作りフルーツグラノーラ。

市販されているあのフルーツグラノーラを、
手づくりしているのです。

始めたきっかけがありまして。
ご存知のように、あまりにも持病が多いわたし。
頭痛に眩暈、喘息、中耳炎…etc etc
重い腰を上げいよいよ体質改善をしようと、主治医の指示に従うことにしました。

その指示の中の一つにあったのは、
白米→玄米に、白いパン→全粒粉パン、玄米パンに替えるように、
というもの。
ふむ。その流れなら、夏はフルーツグラノーラでしょ!

夫婦二人+ママ、計3人分を10日に一度量産する、というのが、
この夏の習慣になりました。

6月から初めて、なるほどなるほど、
食物繊維、鉄分、ビタミン豊富なので、 お腹すっきり&吹き出もの知らず。
かなりよく噛むので、満腹感があり、
市販のものよりも断然おいしい。
コレストロール値を改善し、活性酵素を抑えアンチエイジングにもなるとか。

でも一番の効果は… 朝、楽~♪

いろいろ分量を変えて試してみましたが、
個人的にこのレシピが一番美味しくて、最近では毎回この配合で作っています。  

7_20140808114414944.jpg  
* シャム猫流「手づくりフルーツグラノーラ」 *

< 材 料 >
★ナッツ類 合計150g
皮つきアーモンド、ピーナッツ、カシューナッツ、
クルミ、ピスタチオ、マカダミアナッツ、
パンプキンシード、ヒマワリの種、ココナッツetc

※個人的にこの中で特に外せないのは、
パンプキンシードとヒマワリの種、アーモンド。

★ドライフルーツ 合計150g
レーズン(3種)、アップル、クランベリー、アプリコット、マンゴー、イチジク、キウイフルーツetc

※その時の気分で、アプリコット多めだったり、クランベリー多めだったり。

★その他
・オートミール 400g
※吉祥寺だとkirarinaの中の富沢商店にだけ、
「アララ」のオーガニック大麦オーツ(800g)が売っています。
・バター(加塩) 30g
・メープルシロップ 70g
・砂糖 40g
※わたしはきび砂糖を使用しています。 

9_20140808115518d60.jpg 
< 作 り 方 >
1. ナッツ類、ドライフルーツ類をすべて細かく刻みます。
大きさを揃えたほうが、美味しく感じます。

2. フライパンにオートミールを入れ、乾煎りします。
香ばしい香りが漂ってきて、ほんのり小麦色になるまで3分くらい。

3. ナッツ類を加えて、ナッツ類の湿気がなくなるまで、さらに乾煎りします。
また3分くらい。

4. フライパンから皿に移し、粗熱をとり、ドライフルーツを加えて混ぜます。

5_20140724201412b10.jpg
5. 空いたフライパンにバター、メープルシロップ、砂糖を入れ、火にかけます。
完全に溶けて、グツグツと大きな泡つが立つまで。

6. 皿に移したオートミールに、少しずつ注ぎ、切るように混ぜ合わせ、
一粒一粒にコーティングしていきます。

3_201407242008348dc.jpg  

7. しばらく混ぜ合わせていると、粗熱が取れ、ポロポロとした状態になります。
そうしたら、瓶やジップロックなどの密閉容器に移します。

好みによって甘さの調整や、配合を変えられるのも、
手づくりの良さですね。

4_201407242008340ab.jpg 

< 食 べ 方 >

牛乳を入れたり、豆乳を入れたり。
フレッシュなバナナやフルーツをトッピングしたり。
ヨーグルトをかけても美味しいそうですよ!

暑い夏、食欲がない朝にぜひおすすめです♪
ではー☆






2014.06.29 Sun 
9_201406161704411a1.jpg 

小さな和箪笥の上に、密林が2つ。
大きなボトルのほうは、この写真を撮った次の日に、
シャム猫夫が会社に持っていきました。
派手なキノコが2本入っている小さなボトルもよいけれど、
鬱蒼と茂った大きなボトルの方が、もっと「何か」が出てきそうだから、と。

前回に引き続き、ネイチャーテクニカラーMONOのキノコソフトストラップを使った、
「キノコボトル」の記事です。 

 7_201406161704386cd.jpg 

繁ってる 繁ってる。

1_20140616170414091.jpg 

ボトルの背の高さを活かして、「見上げるように」植物を詰め込みました。
作っている間じゅう、自分は地べたを歩きながら、
ときどき植物の蔓に躓いたり、屈んだりしているイメージの中にいました。
思い浮かんだのは「借りぐらしのアリエッティ」の視点。
せっかくのイメージなので、木の上や葉の上を歩いたり、飛び跳ねたりすればいいのにね。

4_20140616170418c67.jpg 

マツタケが一本。
小ボトルのキノコ2本より、1本でも高価ですね。

8_20140616170439bd2.jpg 

100円ショップにはずいぶん、たくさんの種類の瓶が売ってるんですね。
瓶コーナーに立ったのは初めてかもしれません。
思わず夫婦2人で、おぉーーっ、本当に100えん?
中の「自然」と明確に対比させたくて、なるべく無機質なデザインを選んでみました。
より手づくりっぽく、ラベルを作り、チャームや、封蝋で飾って。

5_20140616170420ba0.jpg 

やはり「ネイチャーテクニカラーMONO」のキノコは、このリアルさがかわいいですねー。

自分でも粘土で作ったら面白そう。
社寺彫刻師の父の影響からか、子供のころから粘土や木彫彫刻が得意です。
一時は紙粘土で動物園を作ったこともありました。
粘土は今また始めたい一つですね。



本業のほうは、と言えば。
現在、新作のシリーズを製作中です!
これまで以上にロマンティックなデザインばかり、なんだか夢中して作っています^^
Facebook の投稿をはじめ、
こちらでもまとまり次第、順次お披露目しますね。

今年は夏のOnlinestoreはお休みして、
すべて秋に表参道で開催する作品展にて販売予定です。
凝ったデザインの作品もたくさん準備中ですので、
「新しいatelier Shamchka」を見てい頂けたら嬉しいです。

それでは、またー







2014.06.19 Thu 
12_20140616170452450.jpg 

最近ひんぱんに、ガラスの瓶や透明ドームの中に作られた、
「小さな庭」を見かけます。
雑貨屋さんだけでなく、洋服屋さんのディスプレイにも置かれていたりして、
見つけると、立ち止まって、上から横から、
最後はぐるりと一周覗き込んでしまいます。
あの透明ガラスに隔離された「庭」というのは、
妙な魅力がありますね。
中の植物はすぐそこに見えているのに、
外界から守られ、彼らのためだけに用意された空気を吸って生きているかのような、
気位の高さ。
隔離された空間で独自の生命活動が繰り広げられ、
ある日、ひょっこり見たこともないような花を咲かせるんじゃないかしら、
という夢を抱かせてくれる神秘性。
といっても、テラリウムでない限り、大概はフェイクのグリーンなのですが。

「こんなのが会社のデスクの上にあったらいいかなぁ」
ここ数か月、街で見かけるたびにシャム猫夫が言うので、お値段を見たら、
あらら、「リビングの一等地に飾る」ならまだしも、
「会社のデスクの上に置く」には、ちょっと贅沢なお値段。
会社に置くのだから生花でないのは都合がいいし、確かに素敵ではあるけれど。

思わず、
「わたしがオリジナルで作ってあげるよ」と言った手前、内心、
でも買った方が安いんじゃない?こんな風にできる?なんて返ってくるかも、と思っていれば、
「えっほんとー?いいの?うれしいなあ」
と目を輝かせてなんだかすごく嬉しそう。

そんなわけで、その会話をした足で、すぐにフェイクの多肉を買って帰ってきました。
オリジナルで作るとすると…とっておきのアレを使っちゃおう!


 14_20140616170455253.jpg 
※↑この画像はネイチャーテクニカラーさんからお借りしました。

熱狂的なコレクターが多い、
「ネイチャーテクニカラーMONO キノコソフトストラップ」シリーズ。
なんと我が家にもいるんです!!
13_20140616170454c94.jpg 
去年の誕生日のこと。
友人のひすいちゃんの「キノコ展に行くけど何が欲しい?」の言葉に甘えに甘えて、
「キノコストラップガチャを3個欲しい」と。
他にもたくさんの誕生日プレゼントと一緒に、もらったのがコノ3種類↑
ベニテングタケ、ガンタケ、マツタケ。
欲しいモノBEST3を頂いて、狂喜乱舞したのも束の間、もったいなくて使えない。
鞄に付けたら汚れるんじゃないかしら…引きちぎれたり…
部屋に飾り、ときどき手にして眺めて一年間大事にしてきたキノコたち。
この子たちを瓶に詰めたら可愛いのでは?(汚れないし)

11_2014061617045191e.jpg 
100均でシャム猫夫に選んでもらった瓶に、
ちょっと大げさに言うと…大地を創造するようなつもりで、 詰めていきます。
瓶の大きさに合わせて、ときにはフェイクの多肉をバラし、
グルーガンで小さく成形し直したりして、
瓶の大きさに合った「庭」の登場人物を作っていきます。

2_20140616170415516.jpg 
そして最大のポイントは…
「360度ぐるりとどこから覗きこんでも自然である」ということ。
ここからカエルさんが出てきたりして~
雨が降るとここに雨粒が落ちて~
といろんな想像ができるように。

3_20140616170417206.jpg 

高さ約13センチの「小さな小さな森」の完成。
ベニテングタケとガンダケが2本も住んでいる、ちょっと贅沢な森です。

6_20140616170436a0a.jpg 

中は特に固定をしていませんが、転がしても、横にしても崩れません。
ときどき中を入れ替えても楽しいかも。

10_20140616170442ea5.jpg 

シャム猫夫に、気に入った方を会社に持って行っていいよ、と、
これよりも大きな「キノコボトル」も作りました。
写真を撮ったので、次回、更新します!

では、またー♪



追伸:いつも記事の「いいね!」ありがとうございます!!

Calendar
2017.03.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
profile

Author:シャム猫
ヴィンテージ押し花アクセサリのatelier Shamchkaの、制作日記や、日々のできごと、吉祥寺のお店情報などを綴っています。
シャム猫さん、でも、シャムチカさんでも、お気軽に呼んでくださいね。

main HP
atelier Shamchkaのメインサイトです。イベントのお知らせや、過去のコレクションギャラリーも公開しています。
Online Store
atelier Shamchkaのオンラインストアです。次回コレクションやOPENなど、詳しくはブログの記事にてお知らせします。
Facebook
新作コレクション、お取扱店への納品、イベント情報をタイムリーにお届けします。
iPhone blog
携帯のminiブログです☆毎日更新中
Category
Recent Entries
Comment
コメントについて

いつも本当に

ありがとうございます!

書かれた方にその意図がないとしても、

悪意があるもの、

他の方が不快と感じる表現や言葉、

商業目的のものと判断した場合、

管理者の判断で

削除させていただきます。

Search in this blog
文庫「シャム猫」の本棚
面白い、面白くないにかかわらず、最近、観たDVD、読んだ本です。クリックすると、シャム猫のレビューが見られます。レビュー率 100%☆ ジャンル問わず、一定の速度で増えていきます。
↑ こちらの家のマークをクリックすると、登録してあるすべてのタイトルがご覧になれます。詳しくは【文庫「シャム猫」の本棚】をお読みくださいね。
シャム猫ポスト★
お仕事のご依頼、お問い合わせも、こちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

Link
掲 載 誌
インテリアやアクセサリなどを、掲載していただいています。
LOVE!COLOR インテリア 2014年
グリーンと雑貨を楽しむ心地よい暮らし 2014年
Ray 2014年/3月
素敵なカントリー 2014年/春号
relife+ 2013年/vol.12
縫う*coudre Vol.2 2013年
アイリスオーヤマWebマガジン「マネしたい!素敵なお部屋紹介」2012年
素敵なカントリー 2012年/冬号
グリーンと雑貨を素敵に飾る本
素敵なカントリー 2012年/夏号
COTTON TIME 2012年/3号
素敵なカントリー 2012年/春号
素敵なカントリー 2011年/秋号
relife+ 2011年/vol.7
素敵なカントリー 2011年/夏号
大人で可愛いナチュラル服
2011年/冬号
「わたしの手作り雑貨」を売るための
ポイント80
saita 2010年/10月号
<WEB interview>
「雑貨の仕事塾」内
雑貨のお仕事プリンセス
雑貨カタログ 2010年/早春号
雑貨カタログ 2009年/冬号
雑貨カタログ 2008年/12月号
Monthly archive
いらっしゃいませ♪
現在の閲覧者数:

Copyright © 文庫「シャム猫」 All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

photo by atelier Shamchka

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。