文庫「シャム猫」

--.--.-- -- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.08.30 Fri 
はやったもの1 (3)

夏はあっという間ですね。
暑いのは辛いけれど、もう終わり、と知ると、ちょっと淋しい。
ああ、もう8月も終わりだなぁ・・・振りかえってみると、
この夏、繰り返し手にしていたものがありました。

まずは・・・「プシプシーナ珈琲」の水だしコーヒー。
ハードボイルドな顔立ちの猫のイラストが目印。
そよぐ真っ赤なマフラーが、スピード感満点。
 はやったもの1 (1)
シャム猫夫が「これ、買ってく」と、
パッケージに惚れて購入したのがきっかけでした。 
アイス珈琲はまずめったに飲まないわたし。
自分では飲まないだろうと思いつつ、買って帰ったら、すっかりはまってしまいました。
水の中にポイッと入れて7時間経てば出来上がり、ととにかく簡単。
苦みが少なく、喉が渇いているときにぐびぐびっと飲めるすっきりとした味。
そして、この身体の硬い猫(笑)

はまったもの2つ目は・・・
「プシプシーナ珈琲ショウガトウ」。
生姜のお砂糖、ではなくて、生姜の砂糖菓子です。
味は生姜が効いていてもちろん美味しいのですが、このパッケージが!あはは!
ハードボイルド!!
冷房に冷える季節、身体の中から温まるのもうれしい。
友人へのちょっとした贈り物にも重宝しました。

*プシプシーナ珈琲さんは、香川県にある自家焙煎の珈琲豆屋さんです。
プシプシーナ珈琲のHP

はやったもの1 (4) 
はまったもの3つ目は・・・
SUMAU nani IRO の ガーゼ手ぬぐい

20代の頃、仕事の関係もあって猛烈にはまった手ぬぐい。
でも結婚するときに、値札が付いたままの状態で、
段ボール単位で友人知人にあげて、ほとんどを処分しました。
もうよほど気に入ったものしか購入しないぞ、と心に決めていましたが、
この夏は、店長に「全色、揃ったんじゃない?」と言われるほど ^^;

色や柄の主張が強い手ぬぐいが、あまり好きではないので、
この手描きの、優しいチェックや水玉に惹かれたのがきっかけでした。
モネの睡蓮を思わせるような美しい点描柄や、
北欧デザインのような花柄も。
とにかくあたたかな絵柄で、眺めているだけで楽しい。
そしてなんと言ってもその実用性。
ダブルガーゼで肌触りがよく、吸収性も優れていて、
大判なので冷房のきつい店内では肩にかけて使うこともしばしば。
和装に洋装に、本当に重宝しています。

*SUMAU nani IRO は、水彩画家でありテキスタイルデザイナーの
伊藤尚美さんの手がけるブランドです。
SUMAU nani IRO のHP

さて。
先ほどの「店長」とは、こちらのお店の方です♪

はやったもの1 (5) 

今年の5月に吉祥寺のカントリーロードにOPENしたばかりの
和のインテリア雑貨のお店「MARKUS(マルクス)」さん。
プシプシーナ珈琲も、SUMAUのガーゼ手ぬぐいも・・・つまり全部ですが、
こちらのお店で購入しています。
器、調理器具、文具、傘、食品、何を見ても、素敵!
一番はまったのは、「MARKUS」さんかもしれません(笑)

MARKUSさんのHP

「ガーゼ手ぬぐい」は実は自分で持っているのは、
黒のPAINTING CHECK柄だけで、
その他の柄は、旅のお土産や、夏の味覚を送ってくれた友人に、
「残暑、身体に気を付けてね」と気軽に送ったり。

はやったもの1 (2) 


素敵なお店との出会いが、たくさんの日々の愉しみをくれた夏でした。

明日も、なんとなく「この夏はまったモノ」の記事です^^ 





atelier Shamchka の FaceBook 限定で、
お客様から届いた着画を公開しています♪
「こんな風に身に着けてます」なんてお写真を、
メールにてお送り頂けたらうれしいです~!
お顔が出ていても、隠れていても大丈夫です。

atelier Shamchka FaceBook Page 




追記(8月31日)
今日は事情があり更新できませんでした~

見に来てくださったみなさん、
ごめんなさい。
明日には必ず☆












 



スポンサーサイト
2013.06.28 Fri 
image (9) (600x600)  昨日、吉祥寺アトレ新しいカフェがオープンしました。
iPhone写真でお届けします☆ 
image (4) (600x600)
青山フラワーマーケットティーハウス。
あの花屋の「青山フラワーマーケット」がプロデュースするカフェです。
表参道店に続いて、2店舗目みたいですね → 
駅ビルのアトレの地下1階の、決して広くはない空間。 
image (3) (600x600)
でも・・・これはこれは・・・
なんと贅沢な薔薇空間!
本物の薔薇が至る所に。
さすがお花屋さんが経営するカフェ。

↑こちらの薔薇を一個ずつ持ち、自分の席に置きます。
セルフサービスにて、一人でお茶を飲んでいて、途中席を立っても安心、という心配りのよう。
その用途じゃなくても、自分専用のかわいい薔薇を目の前に、
お茶が飲めるというのもうれしい。
image (6) (600x600)
ジェラートピケなどがある並びなので、
女性一人でふらりと立ち寄れる雰囲気いっぱい。
image (5) (600x600)  薔薇とポトスに囲まれるカウンター席。
ここ、居心地がいいです。
image (7) (600x600) 
テーブルとテーブルの間にも大輪の薔薇が飾られています。
コンセプトは「温室」だそう。
確かにこの窓枠がテラリウムを想像させます。
image (600x600) 
メニューも薔薇や花にちなんだものばかり。
ローズソーダとフラワーパフェを頼んでみました。
味は、美味しいです。
ただ、パフェの中のドライフルーツがかなり硬くて、口の中であっちに行ったりこっちに行ったり(笑)
image (10) (600x600)  通年、薔薇がメインンなのかわかりませんが、
ここまで本物の花にあふれていると、他のお花のバージョンも見てみたくなりますね!
image (8) (600x600)  最近、スターバックスが一気に撤退したり、
カフェが軒並み閉店したりと、お茶処に困る吉祥寺。
長くいてほしいものです。



長年連れ添ってきた相棒のPCがそろそろ定年を迎えるので、
ついに新しい相棒を雇うことにしました。
賢いには賢いんですが、なかなか懐いてくれません。
気持ち、上から目線。
練習がてらブログの更新をしようにも、
写真の縮小、文字の書き込み、テキストを打つ・・・そんな基本操作も覚束なくて、
もどかしくて、ぎゃーーってなってます。
仲良くなれるまで、共同作業を繰り返して、
ときどき一緒にお茶を飲んだり、悩みを打ち明けたりして、懐いてもらうしかないですね(笑)

では、また☆




2011.07.28 Thu 
ブログ

木曜日の文庫「シャム猫」へようこそ♪

すっかりご無沙汰してしまいました。
前回は本当にたくさんの、誕生日のお祝いメッセージ、
ありがとうございました(´;ω;`)
そして、こちらの更新のない間は、
ミニブログ 文庫「シャム猫」*Plus にたくさんアクセスくださり、
お気に留めてくださりありがとうございます(*´ェ`*)
相変わらず、おやつを食べたり、お仕事したり、道に迷ったり、しています。

すごい猛暑で始まった夏も、
途中、ブルブル肌寒くなったりで、
体調管理が大変ですよね。
みなさま、お変わりありませんか?



前回に続き、今日は、井の頭公園の、名物グルメのご紹介です(。´_`)ノ
これまで公園内の、売店やカフェ、レストランのご紹介はしてきましたが、
茶屋ながらに、本格的なお店・・・

 ブログ (1)
 
こちらが、茶屋・永遊亭さんです(*^-^*)
池の外周をぐるっと歩いていると、
突然に一般のお宅が現れたように見えますが、
どんどん入って行って「こんにちはー」とお声を掛けてみてください。

ブログ (2) 

すると、「茶屋」の期待にこたえる、ぜんざいや、おしるこ、甘酒以外に、
かなり本格的な、食事のメニューが出てきます。
お蕎麦も丼ものも、
季節の素材を活かした、旬のメニューがいっぱい。

ブログ (3)
 
桜海老かき揚そば 600円 

ブログ (4) 

天ざる 800円

旬の素材に、上品な盛り付け。
そして、とにかくお安いんですよ!
揚げ物はもちろん、厨房で揚げたてを持って来てくれます。
それを、

ブログ (5)

こんな風に、公園の緑を眺めながら♪
この席からは、池も望めます。
人数が多い場合は、室内にテーブル席もあり。
意外といつも混んでいないので、
ぶらり立ち寄ると、本格的なお料理が、のんびりと食べられる一軒です。
井の頭公園にお越しの際には、
ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

では、またー!

追伸:いつもたくさんのコメント、本当にありがとうー!
なかなかお返事ができずにごめんなさい。
よかったら、声を聞かせてね。
2011.07.06 Wed 
ブログ (1)

水曜日の文庫「シャム猫」へようこそ♪

関東も、早くも梅雨明けの声が聞こえてきましたね。
こう暑いと、しとしとと降る梅雨らしい雨が恋しい・・・
でも、ゲリラ降雨 NO!
本当に恐ろしいですよねぇ(OoO;)

吉祥寺は都心からは離れて、たいへん長閑な街です。
電車から降りて5・6分も歩けば、井の頭公園。
森の中は、体感で5℃くらい涼しく感じます。
今日は、夏休みも近いので、
井の頭公園のスワンボートのレポしますね。

 ブログ (2)
 
「スワンボート」と言えばコレコレー ↑
乗ったことありますか?
シャム猫は、いつもこれを見るたびに「懐かしい~」と思っていますが、
実のところ、懐かしいと思うほど、子どもの頃に乗った記憶はありません(笑)
なんでしょうね、この懐かしい感じ。

ブログ (3)
 
サイクルボートは、30分で600円。
スワンボートは、30分で700円。
この発券機の前に立つと毎回、
「スワン高いな」
「ほんとだな」
「やめるか」
「サイクルにするか」
「100円違いならスワンの方が」
「でも、スワン高いな」
という会話をひとしきり繰り返します。

ブログ (4)
 
700円をはたいて気が大きくなったところに、
スワンちゃんたち登場!
こうしてお行儀よく並んでいるお顔を、正面から見られるのは、
発券機を通り過ぎた直後の、この場所だけです。

12_20110706115828.jpg 

戻り時間が書かれたチケットを受け取り、
いざ、大海へ(。´_`)ノ いくぞー

ブログ (5)
 
だんだんジャングル化してきます(=゚-゚)

ブログ (6)
 
ウチのスワンちゃん。
たった30分の相棒ですが、愛着が湧きますね。

ブログ (7)
 
・・・とのんびり写真を撮っている横では、
バシャバシャバシャバシャ、大忙しです。
井の頭池はかなり広いので、端から端まで漕ぐと、
大概翌日には筋肉痛になります。
もちろん、スワンを降りた後、長距離を歩くのは無理でしょう。
ご利用には無理のない計画を(〃∇〃)

ブログ (8)
 
これは、スワンボート名物。
カプーの記念写真撮影の様子ですね~(≧艸≦)
デートですね。
お付き合いしてるのでしょうか。
2・3回目のデートでしょうか。
いや、10回目くらいでしょうか。

ブログ (9)
 
いつの間にか、
すぐ横を、いろんな鳥さんが並んで泳いでいます。

ブログ (10)
 
こんにちはー!
なんか、硬そうですね!

ブログ (11)
 
時間オーバーにならないように、
折り返します。
帰り道は、著名人も住んでいらっしゃる「パークサイドマンション」が目印です☆

ブログ 

最後の難関。
スワンおりばに、縦列駐車。
ここでちょっと腕が試されます(*´艸`)
水の上は少し風があって、わりと涼しいですが、
あまりにも暑い日には、熱中症に気をつけてくださいね!

次回は、井の頭公園内の食事処をレポします。
では、また☆

追伸:miniブログ「文庫シャム猫plus」にも、
毎日、たくさんのアクセス、ありがとうございます!
相変わらず、つなビィの「人気ブログ」に入っていて、
どうでもいい内容ばかりで申し訳ない気がしつつ、
気軽に更新できるのでついつい一日に5回、6回と更新中です。
コメントは受け付けていないのですが、
こちらのほうでもよろしくお願いします(*^-^*)


2011.05.11 Wed 
さんかく(0) 

水曜日の文庫「シャム猫」へようこそ♪
夏日の昨日から一転。
東京は肌寒い雨の一日です。

↓ 前回の記事と同じ日。
「中道通り」を歩いていると、ギャラリー「百想」さんの付近で、
見慣れない看板が出ていました。
ヴィンテージレトロな洋服・雑貨・・・
さんかく、さんにて?
「さんかく」さんと言えば、中道通りの路地裏の古本屋さん。
路地を覗くと・・・

 さんかく (1) 
 
なるほど。
以前、古本屋「さんかく」さんだったところから、
かわいいオーラ放出中。

さんかく (2) 
 
手前は、スケボーショップ「ARGUMENT」さん。
「さんかく」の店主だった方が店長さんです。
吉祥寺は昼も夜も、スケボーで移動する人が多いんです。
長閑な都下ですからね。

さんかく (3) 
 
しばし路地を楽しんで、到着。
かわいいうさちゃんに迎えられて。

さんかく (4) 
 
GW限定の雑貨屋「さんかく」さん。

さんかく (5) 
 
店主は、本屋「さんかく」さんのお母様でした。

さんかく (6)
 
ヴィンテージのパッチワークや洋服、
雑貨で、小さな店内はあふれていました。
え~素敵なのにGWだけとは!と言うと、
また連休があったら出店するかもしれませんよ、とのこと。
その際にも、TOPの看板を出してくださるそうです。
連休に期待♪

さんかく 

最近、夫婦で素敵なフレームを探していました。
このヴィンテージフレーム、なかなかいいなー(お値段も)
即決して、購入。
フレームだけでなくて、フランスで印刷されたこの中の絵も、素敵。
ときどき中を入れ替えて、飾りたいと思います。
ちなみにお値段は、1500円。
久々のNew雑貨です。

明日もGW(2日間分の)の記事です。
では、また☆

追伸:お返事はのちほど~!待っててね♪
Calendar
2017.03.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
profile

Author:シャム猫
ヴィンテージ押し花アクセサリのatelier Shamchkaの、制作日記や、日々のできごと、吉祥寺のお店情報などを綴っています。
シャム猫さん、でも、シャムチカさんでも、お気軽に呼んでくださいね。

main HP
atelier Shamchkaのメインサイトです。イベントのお知らせや、過去のコレクションギャラリーも公開しています。
Online Store
atelier Shamchkaのオンラインストアです。次回コレクションやOPENなど、詳しくはブログの記事にてお知らせします。
Facebook
新作コレクション、お取扱店への納品、イベント情報をタイムリーにお届けします。
iPhone blog
携帯のminiブログです☆毎日更新中
Category
Recent Entries
Comment
コメントについて

いつも本当に

ありがとうございます!

書かれた方にその意図がないとしても、

悪意があるもの、

他の方が不快と感じる表現や言葉、

商業目的のものと判断した場合、

管理者の判断で

削除させていただきます。

Search in this blog
文庫「シャム猫」の本棚
面白い、面白くないにかかわらず、最近、観たDVD、読んだ本です。クリックすると、シャム猫のレビューが見られます。レビュー率 100%☆ ジャンル問わず、一定の速度で増えていきます。
↑ こちらの家のマークをクリックすると、登録してあるすべてのタイトルがご覧になれます。詳しくは【文庫「シャム猫」の本棚】をお読みくださいね。
シャム猫ポスト★
お仕事のご依頼、お問い合わせも、こちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

Link
掲 載 誌
インテリアやアクセサリなどを、掲載していただいています。
LOVE!COLOR インテリア 2014年
グリーンと雑貨を楽しむ心地よい暮らし 2014年
Ray 2014年/3月
素敵なカントリー 2014年/春号
relife+ 2013年/vol.12
縫う*coudre Vol.2 2013年
アイリスオーヤマWebマガジン「マネしたい!素敵なお部屋紹介」2012年
素敵なカントリー 2012年/冬号
グリーンと雑貨を素敵に飾る本
素敵なカントリー 2012年/夏号
COTTON TIME 2012年/3号
素敵なカントリー 2012年/春号
素敵なカントリー 2011年/秋号
relife+ 2011年/vol.7
素敵なカントリー 2011年/夏号
大人で可愛いナチュラル服
2011年/冬号
「わたしの手作り雑貨」を売るための
ポイント80
saita 2010年/10月号
<WEB interview>
「雑貨の仕事塾」内
雑貨のお仕事プリンセス
雑貨カタログ 2010年/早春号
雑貨カタログ 2009年/冬号
雑貨カタログ 2008年/12月号
Monthly archive
いらっしゃいませ♪
現在の閲覧者数:

Copyright © 文庫「シャム猫」 All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

photo by atelier Shamchka

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。