文庫「シャム猫」

--.--.-- -- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.04.23 Wed 




かなり個人的な好みのお話です (*´ェ`*)
ある一定の期間、くり返しくり返し開く本が、いつも10冊ぐらいあります。
今日は、最近の、特に2冊をご紹介します。
「あ、私も持ってるよ!」とか、「あ、気になってたんだよね~」とか、
「へえ、おもしろそう♪」なんて思いながら、読んでいただけるとうれしいです(*^ ^*)
一応、メイン写真にAmazonのリンクも貼ってあります♪
2冊とも「なか見」ができるようです


1冊目は、『かわいい音楽 すてきな暮らし』nです。
去年の秋に、渋谷のブックファーストで、さんざん迷いに迷って買いました。
だって・・・96ページで、自費出版系の版元、1800円・・・コストパフォーマンスが・・・
で、でも! 
買って正解でしたー!



コンセプトは「音楽のある毎日のスタイリングブック」ということで、
はっきり言って、よくはわからないのですが、
ページを開くと、「ああ、そのコンセプトで仕方がないのかも」と納得。
ピアノ、アコーディオン、オルガン、蓄音機、レコードなど、
楽器や音楽に関わるアイテムが似合う「部屋」「雑貨」「ディスプレイ」が、
乙女度120%で、贅沢に紹介されているのです。
全ページカラーで、完全に写真が中心です。



極端にテーマを絞り込んでいるので、妙に説得力があります。
何より、どの雑貨も部屋も、とってもかわいい ( *
´艸`)乙女全開:*:・☆♪
ガーリッシュ、かつ、フレンチポップ好きの人にとっては、
このお値段でも買ってしまいますなぁ。



2冊目は、『ヨーガンレールの社員食堂』高橋みどり著。
デザイナー・ヨーガンレールさんが経営する会社の、
社員約30名分の社員食堂、1年間分の献立を完全収録!
人気スタイリストの高橋みどりさんが、美しくまとめたものです。

食堂料理人の佐藤雅子さんの凛とした姿勢、
図書館のような、温室のような、光降り注ぐ厨房、
料理人としての気概、食物にこめる大きな愛情、
オーガニック料理の優しさ、
ページをめくるたびに、心が澄み渡る思いがします。
実働216日間、同じ献立はありません。オールカラー。
ヨーガン社長からの指示は、肉、魚、砂糖は一切使わない。
卵、チーズ、バター、生クリーム、はちみつは使用可。
佐藤さんは「ちょっと大変なぐらいが面白い」とおっしゃいます。
2週間前に献立を決めて、1週間前に食材を手配するそうです。



右のページは「5月26日 木曜日」の献立。
・こしあぶらの天ぷら
・こしあぶらときゅうりのみそマヨがけ
・焼きがんものおろし添え
・人参のごまみそきんぴら
・小松菜と水菜のバルサミコソース
・みそ汁
・梅干と長芋の混ぜごはん
・ぬか漬け

小さな文字で、レシピも書いてあります。
ときどきお弁当箱に入っている日や、ざるに盛ってある日もあって、
食器の使い方、盛り付け方も、さりげなくて素敵です。



この本はもともと、主人のお土産でした。
主人は仕事柄、個人的に、本をたくさんいただくのですが、
その中から「シャム猫さんが好きそうな本だよ」とくれることがあります。
「ku:nel」や「天然生活」、お料理好き、職人の空気が好きな人には、
まさに垂涎の一冊です♪

ちなみに、シャム猫は、バリバリの肉食です (〃∇〃) ジャンク おっけー





文庫(シャム猫家)の書庫は、南の部屋の、はしごの上です。
あれ?この写真どこかで……そうです *^ ^*
実は以前、お見せしたのは「アトリエ」で、東の部屋の上です。
要するに、変わった家なんです (*)あは
4畳のフローリングに、約1,000冊が収蔵。


このはしごの下は、どうなっているかというと…





…やっぱり、壁全面に渡って書棚です (;´Д
`)
つまらん部屋です。
7畳に、書棚と自転車とテーブルと椅子しかありません。
たぶん、この部屋はもう二度と、登場しないと思います。
ちなみに、この家の前の住人は、アメリカ人の図書館司書です。
きっと同んなじように住んでいたんだろうなぁ。

今日も読んでくださって、本当にありがとうございます
m( _ )m
本のお話はキリがないのですが、また折に触れてお話させてください。
今日は、ついに「例のブツ」が完成しますらー+.(≧艸≦)+.
またぜひ、遊びに来てくださいね!!


GWなんて言葉、聞こえてきましたね~。
連休前の大変な毎日、お風邪などひきませんように♪
「面白そうな本だね!」「今日も読んだヨー!」なーんて思ってくださったら、
今日も、ぽちっとお願いします。

スポンサーサイト
2008.04.21 Mon 




もうとっくにイースターは終わったけれど・・・
年中、気になるものですよね、うさぎ

この週末に、新たにひとりお迎えしたので、
玄関のディスプレイスペースを、「うさぎタウン」にしました。



タウンに、このたび新しく入居したのは、
白くて、少しリアルな↑こちらのうさぎさんです。
ちょっとぉ~、食べたお皿は自分で片してよぉ、って言いそうなお顔です^^
吉祥寺の駅のそばの「Last Rose」(←サイトなしです)の、
外ワゴンにいたのを見つけて、即レジへ。300円。

しかし、その後、隣の隣のMIYAKEに行ったら、
1階から3階まで、ディスプレイのあらゆる箇所に、まったく同じうさぎだらけ…
珍しいから・・・ワゴンだったから買ったのに・・・と、
少々テンションが下がりました ( ̄;)
吉祥寺内の雑貨屋同士で、それも特に同じ通り沿いで、
商品をかぶらないようにしてもらいたい、と勝手なことを考えてしまいます。



こちらのピンクのお二人は、タウン内ではかなりの古株。
夫婦で池袋近くにある、護国寺の骨董市にて、
気のよいおばさんから、
二人セットで1,000円。
身長が大きいし、この色ですので、存在感があります。
「welcome」札を持って、かなり友好的&歓迎ムードです。



ケーキスタンドのマンションには、各階に、
以前、友人がくれたソルト&ペッパーの二人
このシリーズの、エッグスタンドや、レモン絞り、ミルクピッチャーなど、
巷で、ずい分見かけるようになりました。

うさぎのスノードームは、二つともドイツのWalter & Prediger社のものです。
下の階の二人組みだけ、以前にご紹介しました。
上の階のうさぎさんは、なにやら大荷物を担いで、歩いています。
山を下りた町に住んでいる、古い友人に会いに行くんです・・・
そんなイメージです。



後ろの大判のピーターラビットの本は、ロンドンで買いました。
最近、日本語版も出たようですよ!
全ページ、デザインが凝っていて、ヴィアトリクス・ポターの世界を再現しています。
ミス・ポター」は、何度もくり返し観る、大好きな映画です(*^ ^*)



特にうさぎモチーフに関心があるわけではないので、
ご縁があったときに「うさぎタウン」の入居者を迎えます。
夢は「うさぎマンモスタウン」の建設。
うさぎモチーフをたくさん持っていらっしゃる方、
ぜひシャム猫よりも先に実現していただきたいです♪

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。
新しい週の幕開けですね。お互い実り多い週にしたいですね。
仕掛けを作りつつ、毎日更新予定です (*^^*)
また気分転換にでも、ぜひお立ち寄りくださいね!!


今日も400ブログ中、奇跡の3位キープ中
毎日、みなさんが押してくださる「ぽち」が、
シャム猫に大きなエネルギーをくれます!
「うさぎタウン、なかなかかわいいね!」「今週もお互いがんばろうね」と思ってくださったら、
今日もあたたかなぽちっ、よろしくお願いします♪

2008.04.15 Tue 




夢いっぱいの「お菓子の家」をつくりました♪



クッキー各種、アポロチョコ、ジェリービーンズ、ペロペロキャンディ、
フィンガークッキー、いちごのチョコレート掛け、ドロップ、クマさんクッキー…などなど、
懐かしいお菓子がたくさん乗っています ( *´艸`)



思いっきり、あまあまにしたくて、
台紙もピンクのドット柄に。
でも・・・迷った、スター柄や、いちご柄も、ぜひ試してみたいです。



今回も、110×130ミリの、ミニミニカードです
表紙は、要再作成です。
「とりあえず」なので、キャスの包装紙をちらりと使いました。





「キウイフルーツ」の断面って、とても好きです。



小さいカードなので、窓の切抜きがちょっとたいへんでした。
まったく無意味なのですが、実は窓から覗くと、
家の中も、ピンクのドットの壁紙になっています。
チョコレートのドアの上部は、一粒3ミリの金平糖のステンドグラスにしました。
自己満足です (*)

またすぐに、柄違いで作りたいと思っています~

2008.04.06 Sun 




今や国民的人気キャラクター「プリンセス・ぷりん」。
この度、*amirinRin* du nez du coeurと文庫「シャム猫」がタッグを組んで、
コラボレーショングッズを販売いたします!
ぷりんの表紙のフォトアルバム、ぷりんのPOP UPカード…

というのは、もちろん冗談で…
先日、「楽しい作業」で作っていたのは、このぷりんのカードでした。
「ぷりん」の生みの親である、*amirinRin* du nez du coeurのKyonちゃんに、
心からのお礼を何かしたいと思い、作ったのです。
無事にKyonちゃんのお手元に届いたようなので、
送る前に撮っておいた写真で見ていただけたらと思います。

90×90ミリの、ぷりんと同じ身長の、ミニカードです。
当初は動きのある、凝った仕掛けにしようと思ったのですが、
お花畑で風船と戯れさせたくなり、単純なPOP UPカードにしました。
「仕掛け」と呼ぶには簡単なものなので、イラストを細かく描きこんでいます。



表紙はダブルネームで「コラボレーション」を強調(笑)
あくまでも「勝手に」です。



90×90ミリの台紙いっぱいいっぱいに、飛び出しを盛り込みました。



ぷりんが手に握っているひもが、たくさんの風船とつながっています。
風船が立ち上がるのと同時に、ぷりんも立ち上がります。
ぷりんの後姿も描いてありますよ♪



アレ?もっとたくさんウサギを描いてなかったっけ?って感じですよね…(汗)
ぷりんの周囲を、ウサギ10匹で取り囲む設計だったのですが、
肝心なぷりんの影が薄くなってしまうので、急遽変更して、2匹だけに。
写真では見えないのですが、ミニ薔薇にだけ、ラメのグロスコートをしています。

左側に写っているノートは、ぷりんの写真集です。
全ページにわたって、スタンプや手書きのイラストをコラージュし、
スーリーも絵本仕立てにしました。



初コラボ企画(あくまでも勝手に)のPOP UPカードは、
写真集の前見返しに貼り付けて、付録にしました。
Kyonちゃんにたくさんの感謝を込めて…。

Kyonちゃんの「カワイイ」が満載のブログ&サイトはこちら 
このカードも、すごく可愛くご紹介くださっています





量産することを考えず、誰かのための「世界でたった一枚」をつくるって、
本当に楽しいです。
Kyonちゃん、これからもよろしくね!


ぷりんもカードも可愛いね!と思ってくださったら、
ぜひ応援のぽちっとお願いします♪
また、がんばってよい仕掛けを作ります。

Calendar
2008.04.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
profile

シャム猫

Author:シャム猫
ヴィンテージ押し花アクセサリのatelier Shamchkaの、制作日記や、日々のできごと、吉祥寺のお店情報などを綴っています。
シャム猫さん、でも、シャムチカさんでも、お気軽に呼んでくださいね。

main HP
atelier Shamchkaのメインサイトです。イベントのお知らせや、過去のコレクションギャラリーも公開しています。
Online Store
atelier Shamchkaのオンラインストアです。次回コレクションやOPENなど、詳しくはブログの記事にてお知らせします。
Facebook
新作コレクション、お取扱店への納品、イベント情報をタイムリーにお届けします。
iPhone blog
携帯のminiブログです☆毎日更新中
Category
Recent Entries
Comment
コメントについて

いつも本当に

ありがとうございます!

書かれた方にその意図がないとしても、

悪意があるもの、

他の方が不快と感じる表現や言葉、

商業目的のものと判断した場合、

管理者の判断で

削除させていただきます。

Search in this blog
文庫「シャム猫」の本棚
面白い、面白くないにかかわらず、最近、観たDVD、読んだ本です。クリックすると、シャム猫のレビューが見られます。レビュー率 100%☆ ジャンル問わず、一定の速度で増えていきます。
↑ こちらの家のマークをクリックすると、登録してあるすべてのタイトルがご覧になれます。詳しくは【文庫「シャム猫」の本棚】をお読みくださいね。
シャム猫ポスト★
お仕事のご依頼、お問い合わせも、こちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

Link
掲 載 誌
インテリアやアクセサリなどを、掲載していただいています。
LOVE!COLOR インテリア 2014年
グリーンと雑貨を楽しむ心地よい暮らし 2014年
Ray 2014年/3月
素敵なカントリー 2014年/春号
relife+ 2013年/vol.12
縫う*coudre Vol.2 2013年
アイリスオーヤマWebマガジン「マネしたい!素敵なお部屋紹介」2012年
素敵なカントリー 2012年/冬号
グリーンと雑貨を素敵に飾る本
素敵なカントリー 2012年/夏号
COTTON TIME 2012年/3号
素敵なカントリー 2012年/春号
素敵なカントリー 2011年/秋号
relife+ 2011年/vol.7
素敵なカントリー 2011年/夏号
大人で可愛いナチュラル服
2011年/冬号
「わたしの手作り雑貨」を売るための
ポイント80
saita 2010年/10月号
<WEB interview>
「雑貨の仕事塾」内
雑貨のお仕事プリンセス
雑貨カタログ 2010年/早春号
雑貨カタログ 2009年/冬号
雑貨カタログ 2008年/12月号
Monthly archive
いらっしゃいませ♪
現在の閲覧者数:

Copyright © 文庫「シャム猫」 All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

photo by atelier Shamchka

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。