文庫「シャム猫」

--.--.-- -- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08.31 Sun 




「手づくり封筒博覧会」開催中の、
文庫「シャム猫」にようこそぉ~(*^0^*)ノ

28日(木)から開催中の「手づくり封筒博覧会」、
みなさま、楽しんでいただいていますか?

本日は夜8:00より、
「フィナーレ」を開催予定でした。
しかし、
予定を変更させていただきます。

「フィナーレ」は、
明日、9月1日月曜日、夕方4時から
開催いたします。

突然の、予定変更で、楽しみにしてくださっていたみなさん、
ごめんね~(;´Д`)ノ

なぜ、「予定変更」することにしたか、というと…
初日、2日目と、連日300人の方が、
ご来場くださいました!
満員、心より御礼申し上げますm( _ )mペコリ
ところが、
土曜日の3日目は、本日も含めて、
ご来場数が、200人に満たないのです(o゚д゚o)
つまり、週末はPCを見られない環境の方が多いようなのです。
そこで、「3日目」の素晴らしい展示作品を、
週末、PCが見られない100人の方たちにも、
できれば「会期中」にご覧いただきたいと思いました。

明日の「フィナーレ」開催時間が、なぜ「4時」か・・・と言いますと、
お仕事や学校が一段落しそうで、
お夕飯のお支度の前に、
ご覧になれたらいいなぁ。。。と。
ご観覧のみなさまと、会員のみんなと、シャム猫と、
みんなで創り上げ、
盛り上げ、
団結した、
「手づくり封筒博覧会」。
可能な限り、みなさんオンタイムで「フィナーレ」を迎えられたらと、
シャム猫、願っています。

読者投票は一旦締め切りましたが、
どうぞ、引き続き、
「My Best作品」を、
コメント欄にお書きいただけたらと思います。
みなさん、コメント欄には目を通していますので、
選んでいただいた方は、
とてもうれしく拝見することと思います!

主催の側の勝手を言って、すみません。
でも、かわいい賞状を用意しておきますからね♪
あと一晩だけ…
お祭りを楽しみましょーー!!o(≧▽≦)o!!




<会員各位 ← シャム猫 業務連絡 4点>

? macoさん saya*さん  ← シャム猫
Kyonちゃんからのメッセージが、
<3日目>33~39のコメント欄に届いています♪
お部屋にコメントが残せなかったみたい。
同じコメント欄でお返事するか、
Kyonちゃんのお部屋にお返事してあげてくださいね!
お二人とも、日にちが経ってからでもいいからね。

? saya*さん ← シャム猫
りんまるさんからのメッセージが、
やはり<3日目>33~39のコメント欄に届いています(笑)
お部屋にコメントが残せなかったみたい。
同じコメント欄でお返事するか、
りんまる姉さんのお部屋にお返事してあげてくださいね!
もちろん日にちが経ってからでもいいからね。

? りんまるさん キティさん ← シャム猫
ゆず茶さんからのメッセージが、
<3日目>33~39のコメント欄に届いています♪
お部屋にコメントが残せなかったみたい。
同じコメント欄でお返事してあげてくださいね!
もちろん日にちが経ってからでもいいからね。


?ゆず茶さん ふらかちゃん ← シャム猫
<3日目>33~39のコメント欄に、
みんなからのメッセージがいっぱい届いています♪
ゆず茶さんは、他のみんなへのコメント、たくさん・・・ありがとぉ!!
シャム猫もとても喜んでいます。
日にちが経ってからでも全然いいです!
同じコメント欄を使って、ぜひ、お返事してくださいね。



今日も読んで下さってありがとうございます。
明日はいよいよ「フィナーレ!」。
どうか一緒に盛り上がっていただけたらうれしいです♪



「手づくり封筒博覧会、まだまだ楽しんでるよ!」
「明日のフィナーレも楽しみにしてるよ~」
なーんて思ってくださったら、今日もぽちっとお願いします。
今日も有り難い1位です 今日も本当にありがとうにゃ~(T_T)

スポンサーサイト
2008.08.30 Sat 




みなさま、手づくり封筒の祭典。
「手づくり封筒 博覧会」へようこそ!!

昨日から3日間、文庫「シャム猫」では、
「手づくり封筒」の祭典を開催しています。
本日は、その3日目

「手づくり封筒の会☆2008summer」の会員、全39名の作品を、
28日・29日・30日の3日間にわたって、展示いたします。
出展作品数は、合計約200点。
メイン会場である文庫「シャム猫」では、
主催・シャム猫によるセレクションにて、
会員1名につき写真2点(複数写りこんでいるものもあります)ずつピックアップし、
約80点の作品を展示いたします。
31日の「フィナーレ」では、
メイン会場に展示された作品を「ノミネート作品」とし、
その中から各賞の表彰を行います。

まずは、こちらのパンフレットに必ずお目通しください。
「手づくり封筒博覧会」とは?
ご観覧の方法などを、細かくご説明しています。

「手づくり封筒博覧会」をお楽しみいただくために

パンフレットのすべての内容にご同意いただけた方は・・・

どうぞ「手づくり封筒 博覧会」3日目を
お愉しみくださいませ~o(≧▽≦)o


<ご観覧のみなさま←シャム猫>
○本日で最終日となりました。
「会員」の方でなくても、
ぜひぜひ、各会員のお部屋にコメントを残すなど、
ご参加いただけたらうれしいです!
○コメント欄での、シャム猫からのお返事が遅れてしまって、ごめんなさい。
タイムリーに拝見していて、大変、喜んでいます。
ありがとうございます(T_T)

<会員のみんな←シャム猫 業務連絡4点>
○初日と2日目ともに、約300人のお客様がご観覧くださいました!
○2日間とも、みんなのお部屋を巡回していましたが、
みなさん、とっても楽しんでくださり、
素敵なコメントのやり取りに、
シャム猫、とても感動しています。ありがとう。
○博覧会会期中、今日も、シャム猫は、このメイン会場にいるか、
会員さんのお部屋を巡回しています。
もしも、リンクの不備、文字の誤植、情報の誤りなどがあったら、
コメント欄に書いておいてくださいね。
気がついた時点で修正します♪

<読者投票を行います!>
○今日のコメント欄に、「自分の好きな作品ベスト3」を書いてね。
対象作品:文庫「シャム猫」に掲載された作品
会員は、自分の作品以外でね♪
対象者:会員、ご観覧のみなさま、どなたでも!
時間制限:明日31日の昼12:00まで有効
票がまとまったら、「読者投票」の1位を決めたいと思います。
票がばらけたら、ナシです。





さあ、今日も、開幕です










想像を掻き立てられる
物語封筒

ケンケンさんのお部屋の名前は、「お手紙生活」。
このイベントに参加する宿命ですね(≧艸≦)
そして優しいお人柄が伝わってくるような、
可愛い作品のご紹介です。



こちらのハトロン紙に、町並みをスタンプした作品は、
とってもノスタルジック。
陰になった夕暮れの町並みを、
もうすぐやってくる「夜」によって染められた、
パープルの気球が飛んでいるよう。
実際にはあり得ない景色が、手づくり封筒では再現できるんですね。
秋を先取りしたかのような、きれいな配色です。
ハトロン紙の質感も面白いですね。



こちらはグラシンをメインにコラージュした作品。
雑誌で見つけた女の子が、陽気にご挨拶。
NYのにぎやかな街角を歩いているような、
見ているだけでウキウキする封筒です。

ケンケンさんのお部屋






フィルム映像を見るような、
連続した面白さ

o*shizukuさんの趣味である、
消しゴムハンコと、スイーツデコはかなり本格的です。
「封筒」は日ごろは作らないそうですが、
やはり「モノづくり大好き」なo*shizukuさんらしい、
工夫を凝らした作品が到着しました!



封筒を開けると、中から…にゃぁぁぁぁぁーーー!
このネコちゃんは、o*shizukuさんの愛猫「とらっぴ」ちゃんです。
かわいいストライプがないから、PCで自分で作っちゃおう、と、
ご自分でデザインしたストライプ柄がベース♪
ここではご紹介できませんが、
封筒の表面では、おとなしい「とらっぴ」ちゃんが見られるんですよ。
一連のフィルム映像を見ているような面白さがあります。



こちらの千代紙を使われた作品も、やはりo*shizukuさんだけ( ´艸`)
宛名欄を黒で引き締めて「純和風」というよりは、
「ジャパンモダリズム」。
お着物柄の切手シートをそのままコピーし、
封筒の内側に使うアイディアはとても面白いです。
キラキラと光るアイディアが、ギュッと詰まった作品の詳細を、
ぜひお部屋でご覧くださいね♪

o*shizukuさんのお部屋






フランス雑貨を思わせる、
繊細な封筒

洗練された、美しい消しゴムハンコが特徴の、
ユキさんの手づくり封筒のご紹介です。
ユキさんの封筒は、秋の高く澄んだ青空と、爽やかな風を感じるよう。
配色がどれも涼しげでいて、
落ち着いた品があります。



こちらは、お花と鳥のワンポイントをあしらって、
フランス雑貨のような可愛らしさ。
ベースのチェックの色合いが、主張しすぎず、
イラストを生かしていますね。


 
こちらは、ユキさんの真骨頂である、
消しゴムハンコの登場!
緩やかな曲線の葉が、繊細で、すごく素敵。
思い切って真っ白な封筒に、
淡い色合いで押したはんこが、 繊細で、オシャレです。
封筒全体のデザインが、これ以上でも、これ以下でもなく、
絶妙なバランスで完成しています。
ユキさんのお洒落な作品は、
全部で3点、ご覧になれます。

ユキさんのお部屋






心地良い香りを感じる
エレガント封筒

お馴染み、アロマセラピストであり、
ローザリアンのCOCOさんの登場です!
優しくて、エレガント…COCOさんの作品は、まさにイメージどおりo(≧▽≦)o



ラベンダー・バンドルの柄をモチーフに選ぶあたりから、
本当にCOCOさんらしい封筒作りが始まりました。
もとはフランス製のクロスからというだけあって、
南仏の太陽や、澄み渡る風、
そしてラベンダーの香りが伝わってきそうな作品。
仕上がりが「カントリー」ではなく、
「エレガント」なところも、
COCOさんの絵柄の配置のセンスですね。
そして、実はこのクロスはもともとグリーンなのを、
PCでカラー変換してあるのです。
パウダーピンクに、深いグレーのラベンダーの配色は、
とても上品で、大人かわいい~゜+.(≧艸≦)゜+.゜



こちらは、乙女度120パーセントな封筒o(≧▽≦)o
淡い繊細なブルーに、乙女なリボンと、レース。
乙女の黄金率の完成。
ピュアで、清楚で、可憐。
COCOさんのエレガントな封筒は、全部で6作品、
ご覧になれます。

COCOさんのお部屋






ノスタルジックで、
美しいポエムの世界

オリジナルの消しゴムハンコで、
ネームラベルのデザイン受注&ショップオーナーのakoさん。
akoさんのノスタルジックな、ファンタジーの世界へようこそ!
akoさんがセレクトされる素材…
イラストや、写真や、お色は、
なんて「akoさん色」で統一されているんでしょう。
どの作品にもセンスに一貫性があり、
さすがラベルデザインのお仕事されているだけあって、
本当に完成度が高いです。



こちらの作品のテーマは「フェスティバル」。
懐かしい時代、三角テントのサーカス、白いもやの中の鮮やかな記憶。
見ていると詩の一節を思い浮かべるような素敵な作品!



こちらは、封筒を開けると、
小さなきのこがPOP UPするんです♪
消しゴムハンコの図案もとてもかわいいですが、
なにより、そこにakoさんの手が加わり、
他の素材とアレンジされることで、独特のノスタルジックな世界、
が生まれるのですね。
akoさんの作品は、全部で10点、ご覧になることができます。

akoさんのお部屋






ナチュラルで、
心地良いコラージュ

メイプルめぐさんは、メールでご参加くださいました!
お仕事はなんと、法律家。
日ごろ、難解な日本語を相手にされているので、
オフは思い切り、ハンドメイドを愉しまれているそうなんです♪
布コピー封筒、初めての作品はこちら。



メイプルめぐさんは、単に布をコピーするのではなく、
「クラフト紙」にコピーをされています。
波型のリボンや、mt、「Merci」のワンポイントなど、
バランスのよいコラージュ♪
タグや、郵便番号欄などのハンコは、
もちろん、メイプルめぐさんのお手製の、消しゴムハンコです。



後ろの糸くるくるのハンコもかわいい!
お気に入りのドットの布に、お手製のハンコ、
そして、心地良さを感じるナチュラル感。
「お気に入り」がぎゅっと詰まった作品が完成!
メイプルめぐさんはブログをやられていないので、
ぜひ、この記事のコメント欄にて、
メイプルめぐさんへのメッセージ、ご感想を受け付けます♪
メイプルめぐさんも、こちらのコメント欄で、
お返事を返してくださいね~!




次数オーバーで、
下の記事に続きまーす!


「博覧会、応援するよ!」のぽちっ
押していただけるとうれしいです♪

2008.08.30 Sat 


「博覧会」初のトラブル!パソコンが完全フリーズ(>θ<)
しかーし、ようやく復活しましたーーーー!
お待たせしました。 
こちらの記事は、「博覧会」<3日目>の続きです♪



「可愛いモノ」がぎゅっと詰まった
乙女封筒

ゆず茶さんもメールからのご参加くださいました!
趣味でさまざまな「モノづくり」を愉しまれている、
ゆず茶さん。
このイベントがとても楽しそうで、
素敵な作品達に刺激を受け、
勢いで作ってしまいました…なんて感激のメッセージをいただきました。



シャーベットピンクの、手づくりのレースペーパーが、
ひときわ目を引きます( ´艸`)★。、::。.::・
ドット、チェック、ピンク、レース…
乙女が好きなモチーフが、全部詰まったコラージュ封筒。



封筒の宛名欄も、内側も、ハイ♪ぬかりなく、
乙女なテントウムシ柄。
ゆず茶さんの「好きなモノ」「可愛いモノ」が、
バランスよく同居して、
それぞれがキラキラと輝いている作品です。
製作過程で、ゆず茶さんが、
「これ、可愛いから入れたいな♪」
「どんなふうにバランスをとろうかな」
と、考え、mtやクラフトパンチを駆使して、とことんオリジナルにこだわった様子、
とっても伝わってまいります。
一瞬で思わず、「かわいい!」と言ってしまう作品。

ゆず茶さんは、ブログをやられていませんので、
ゆず茶さんへのメッセージ、作品への感想は、
こちらの記事のコメント欄にお願いします。
ゆず茶さんも、コメント欄にて、ぜひお返事してくださいね♪






懐かしくて可愛い
昭和ノスタルジー

ウサタさんのお部屋の名前は「はちみつ色の毎日を」♪
そんなお名前からもわかるように、旦那さまとハムスター君との、
優しくて、あたたかな毎日をすごしているウサタさん。
そんな、ウサタさんの柄の選び方、
シャム猫のツボだわぁ(>θ<)



紺地に真っ赤ないちご柄・・・すっごいかわいい♪
ウサタさんの作品は、布をコピーして作った、基本の封筒。
しかし、ウサタさんの「布セレクション」に、
とてもセンスを感じます。
ウサタさんは、「昭和ノスタルジー」な柄がお好きだそうです。
うーん、納得!
女性なら誰もが見過ごせない、可愛さでだと思いませんか?



シュールなサンタさん、すごくいいかも( ´艸`)★。、::。.::
ウサタさんのお誕生月は、どうやら「サンタさん」に関係がありそう。
今年のクリスマスに、大活躍しそうなこちらの封筒は、
シャム猫は個人的に、ぜひ量産してほしいです(笑)
「昭和ノスタルジー」なウサタさんの世界。
お部屋で、4作品、ご覧になれます。

ウサタさんのお部屋






大好きな女の子を
封筒にデザイン

24日の教員採用試験を終えて、
なこちゃんが、真っ先にやってくれたのが、なんとこの「封筒つくり」!
華の女子大生にまで影響力がある「手づくり封筒博覧会」って、
もしかしてすごくありません?(笑)
封筒を見て、わぁ、なこちゃんらしい~って思いましたo(≧▽≦)o



可愛くて、小花柄や、ギンガムチェックがとっても乙女。
こちらはワンピースで作ったそうです。
柄の配置がとってもオシャレ♪
封筒の内側も、実はとてもかわいい柄なんです。



内側にいる女の子・・・誰だかわかりますか?
アーティストのaikoちゃんなんです(o゚д゚o)
なこちゃんは、大のaikoファン。
シャム猫も大好きですよ!
それにしても、aikoの封筒は、驚き!
aikoちゃん自身も、見たらびっくりするね゜+.(≧艸≦)゜+.゜
なこちゃんが苦労した点は、「大好きなaikoちゃんの顔は切れない」ということ!
切れないよね~(;´Д`)ノそりゃそうだー
そんな、なこちゃんのかわいい作品、ぜひご覧くださいね♪

なこちゃんのお部屋






かけがえのない
「あの日」の結晶

コラージュが得意なsaya*さんは、なんと
ウェディングの思い出を、
コラージュした作品です(T_T)なんて素敵なの~



封筒の外側は、「招待状」の美しい模様をベースに、
「ウェルカムボード」のレースをあしらって。



清楚で美しい封筒を開けると…
中から蝶や宝石やレースやお花が、
ふわ~っと舞うように出てくるんです。
ベースに使われたのは、「スワロフスキーがちりばめられたヴェール」。
その上を、「ウェルカムドール」の蝶やレースやパールが、
踊るようにコラージュされています。
開いた瞬間に、気持ちが、ぱっと明るくなり、
美しい音楽や、花嫁の香水まで香ってきそう。
一点一点の素材の配置、バランスに凝られたのは納得。
まるでウェディングのパーティ会場に紛れ込んだかのような、
華やかで、夢のある封筒です。
saya*さんのお部屋では、
こちらの封筒の製作のポイントなど、細かにご紹介されていますよ!

saya*さんのお部屋






ほのぼのと可愛い
癒しの作品

マスコットガール、ふらかちゃんの登場です!
ご存じの通り、ふらかちゃんはブログをやられていないので、
メールで作品を送ってくれました♪
そして、ふらかちゃんと言えば、当然、期待してしまいますよね。
ロバ封筒( ´艸`)★。、::。.::・
期待通りの作品を作ってくれましたよ!



ふらかちゃんが苦労したこと。
それは、「
コピーできるロバが少ない」ということ(爆笑)
確かに、あまりロバのイラストって見かけないですよね。
そんな中探して見つけたのは、ポロシャツのアップリケのロバちゃんでした♪
本当は緑色のレースにして草原っぽくしたかったそうですが、
ロバちゃんのボディのお色と揃っていて、
統一感があります。
懐かしい、素朴な可愛さは、「ロバ」というモチーフと、
この配色から生み出されているのでしょうね。
ふらかちゃんは、「緑色のレース」をお探し中だそうですヨ。
緑のレースバージョンは、童話チックになりそうな予感♪



こちらの作品は、
MARY QUANTのパンフレットから。
連続した兵隊さんがかわいい(*>艸<*)
兵隊さんの遠近感が、デザインの奥行きを見せていて、
これ以上何かを入れてしまっては、
このダイナミックさをころしてしまいそう。
タラッタタラッタ♪音楽と足音が聞こえてきそうですね!

ふらかちゃんへのメッセージ、作品への感想は、
こちらの記事のコメント欄にお願いします。
ふらかちゃんも、コメント欄にて、ぜひお返事してね♪






身近な素材を
遊び心で変身させて

消しゴムハンコをはじめ、ハンドメイド雑貨作りを趣味とする、
aiaiさんが参加してくださいました!
aiaiさんの作品は、
作られる過程で、本当にaiaiさんが楽しんで、
工夫されている様子が伝わってきます♪



ベースはクラフト紙なのですが、鮮やかな切り絵や紐、切手でコラージュ。
面白いのが、和紙を使われている点です。
「クラフト紙+切り絵」は思いつきますが、
そこに「和紙」を加えられた点は、まさにアイディア!
レースペーパーのようにカットされた和紙が、とっても愛らしく、
アクセントになっています。
内側は英字新聞を使われているんですよ!



こちらの封筒は、キルティング+レース+コルクのコピー。
立体感が出ていて、
見ているだけで触らなければ、
本当にキルティングの封筒みたいです。
コルクの「影」が面白い!
どの封筒も、素材がかわいく変身していて、
「意外性」がいっぱい。
aiaiさんのお部屋では、かわいい内側もご覧になれます♪

aiaiさんのお部屋






インテリアとして「飾りたい」
シャビーな作品

最後、この「博覧会」の「トリ」を務めてくれるのは、
シャム猫とのコラボレーションでお馴染みのpinkoさんですo(≧▽≦)o
「欲しいものは自分で作る」のキャッチコピーでお馴染み、
ナチュラルインテリアランキングで大人気のpinkoさん。
もともとグラフィックデザイナーさんであり、
大の「手づくり好き」ということで、
pinkoさんの「引き出し」の数は本当に多く、
完成品を拝見するまで、シャム猫でさえも、想像が付きませんでした。
そして…さすがpinkoさん!
「手づくり封筒」の命題に、
なんと、封筒のプロダクトデザインまでしてくださっちゃいました!



pinkoさんならではの、シャビー感ある洗練された消しゴムハンコ。
pinkoさんの「P」が消印風にデザインされています。
もちろん、糸でくるくるまく部分も、お手製のハンコ。
そこに、mtでコラージュ。
なんともpinkoさんらしい、美しい封筒です。
ところが、この封筒は「インテリア雑貨」でもあるのです!



先ほどの封筒の表面は、お手製のポストカードになっています。
すべてpinkoさんが撮影したもの。
pinkoさんは、「インテリアとして飾れる封筒」をコンセプトとして、
この度、封筒を作ってくれました。
相手の方は、封筒を受け取ったら解体し、
ポストカードだけにして、飾れるのです。
お手紙だけじゃなく、
インテリア雑貨も一緒に贈る、
エンターテイメント性の高さ。
お洒落で、まったく新しい、
pinkoさんの作品の全貌は、ぜひお部屋でご覧になってくださいね!

pinkoさんのお部屋






以上、会員全39名の「ノミネート作品」の展示は、
本日で終了です。

みなさん、今日も、
すてきな作品、すてきな作家さん、
すてきな「モノづくり仲間」に出会えましたか?

「わぁ、この方の封筒ステキ!」
「他の作品も見てみたいな~」
「お部屋に伺ってみたいわぁ」
「コメント欄でお話してみたいよぉ」
なんて思われたら、
ぜひ、お部屋のドアをノックしてみてくださいね♪
みなさん、優しい方ばかり!
また日ごろはなかなか声をかけづらい、人気作家さんのお部屋に伺う、
「きっかけ」にもなりますよ。
明日はいよいよ「フィナーレ」!
少し時間を置いて、夜8時ごろからの予定です。
では、また「手づくり封筒博覧会」でお会いしましょう。
以上、
ナビゲーターは、シャム猫でした(三^・^三)


明日の「フィナーレ」も、
ぜひ、遊びに来てくださいね♪



「手づくり封筒博覧会、とっても楽しいよーー!」
「シャム猫、今日も展示するのがんばったね♪」
「明日のフィナーレも楽しみにしてるよ~」
なーんて思ってくださったら、今日もぽちっとお願いします。
今日も有り難い1位です 今日も本当にありがとうにゃ~(T_T)

2008.08.29 Fri 




みなさま、手づくり封筒の祭典。
「手づくり封筒 博覧会」へようこそ!!

昨日から3日間、文庫「シャム猫」では、
「手づくり封筒」の祭典を開催しています。
本日は、その2日目

「手づくり封筒の会☆2008summer」の会員、全39名の作品を、
28日・29日・30日の3日間にわたって、展示いたします。
出展作品数は、合計約200点。
メイン会場である文庫「シャム猫」では、
主催・シャム猫によるセレクションにて、
会員1名につき写真2点(複数写りこんでいるものもあります)ずつピックアップし、
約80点の作品を展示いたします。
31日の「フィナーレ」では、
メイン会場に展示された作品を「ノミネート作品」とし、
その中から各賞の表彰を行います。

まずは、こちらのパンフレットに必ずお目通しください。
「手づくり封筒博覧会」とは?
ご観覧の方法などを、細かくご説明しています。

「手づくり封筒博覧会」をお楽しみいただくために

パンフレットのすべての内容にご同意いただけた方は・・・

どうぞ「手づくり封筒 博覧会」2日目を
お愉しみくださいませ~o(≧▽≦)o


<会員のみんな←シャム猫 業務連絡3点>
○昨日の初日は、約300人のお客様がご観覧くださいました!
○昨日は、みんなのお部屋を巡回していましたが、
みなさん、とっても楽しんでくださり、
素敵なコメントのやり取りに、
シャム猫、とても感動しています。ありがとう。
○博覧会会期中、今日も、シャム猫は、このメイン会場にいるか、
会員さんのお部屋を巡回しています。
もしも、リンクの不備、文字の誤植、情報の誤りなどがあったら、
コメント欄に書いておいてくださいね。
気がついた時点で修正します♪






さあ、今日も、開幕です










美しい映画チラシでできた
ノスタルジックでアートな封筒

アクセサリー作家であり、オリジナルスノードーム製作もされ、
映画のチラシコレクターであるわかめさん。
やはりアクセサリーという、
小さな小さな世界に、美とキュートさを封じ込めるお仕事柄でしょうか。
わかめさんの作品は、スノードームも、封筒も、
小さな中に「わかめさんの世界」が見事に完成しています!



この度、わかめさんは、貴重なコレクションである、
映画のチラシを利用した作品を作ってくれました。
ハッとするような爽やかな青、
そして、ゾクッとするような怪しい黒。
こちらは、映画「ローズ・イン・タイドランド」のチラシ。
チラシのデザインを生かしつつ、
封筒のデザインとして完結するように、工夫されています。
封の部分には、この映画に登場する「バービー」を切り抜き、
シールのようにペタリ。
封筒のデザインと合わせて、「映画」の空気が伝わってきますね。



振り返る少女のイラストが美しいこのチラシは、
実は同じ映画の違うバージョン。
わかめさんいわく、こちらのチラシの「質感」が好きだそう。
いいなぁ。触ってみたい!
「場面」の取り方が、大変お洒落。
わかめさんのお部屋では、映画のチラシを活用したコラージュ封筒など、
全部で8作品、ご覧になれます。

わかめさんのお部屋






ふわふわ毛糸が踊る
お花畑のファンタジー

人気トールペイント作家であり、
アトリエの先生でもある「お花畑ちゃん」の登場です!
この度の出展作品、唯一の、毛糸を使った、
とってもかわいい封筒ですよ゜+.(≧艸≦)゜+.゜



ベースにひいた、トレーシングペーパーのふんわりした白と、
透明のラッピングペーパー、
その間に挟まれた、毛糸が、
鮮やかで、可憐で、なんてかわいいのでしょうo(≧▽≦)o
毛糸のフワフワと遊んだ毛が、セロハン越しに映えます。
赤い宛名欄を帯状に後ろに回すデザインは、ワザあり♪
しかも・・・シャム猫へのラブレターだぁ(*´ェ`*)ポッ



こちらは、まるでケリーバックみたい(☆≧▽≦)/
毛糸がフワフワと遊ぶ感じは、作者のお花畑ちゃんが、
この封筒バックを持って、スキップしているよう♪
ハートのクリップも、封筒のデザインにぴったり。
郵便屋さんに届けてもらうのではなく、
大切な贈り物に、そっと添える、
とっておきの封筒ですo(≧▽≦)o
お花畑ちゃんのお部屋では、とっても可愛い「手づくり封筒博覧会」の、
イベントパネルが展示されています。
みなさま、お花畑ちゃんの世界をご堪能ください。

お花畑ちゃんのお部屋
お花畑ちゃんが作ってくれたパネル♪→こちら





あたたかで、鮮やかな、
おもてなしの結晶

アメリカ在住の、お手紙作り、切手コレクターの*mocha*さんの登場です!
アメリカからのご参加と聞き、シャム猫、
一瞬「手づくり封筒国際博覧会」に改名しようかと思っちゃいました(笑)
*mocha*さんの作品はお色がとっても美しいです!



郵便受けを開けて、こんなきれいな封筒が目に飛び込んできたら、
一生、忘れられないことでしょう。
実は一点一点、*mocha*さんの切手のコレクションが、
バランスを考えて、並べられているのです。
この切手はどこの国のかしら、
このデザイン、色合いステキだわぁ・・・なんて。
*mocha*さんの切手のコレクションを通じて、
世界や、切手デザインに心を馳せる、素敵な「空想の時間」も、
お手紙と一緒にプレゼントしてくれる作品。



こちらは、手づくり消しゴムハンコのクマ君が、お行儀よく並んでいます。
白い宛名欄をクマ君が持っているのは、なんて素敵なアイディア!
白いスペースが、クマ君たちも目立たせています。
住所を持ったクマ君を見て、
郵便屋さんも「ふっ」と笑顔になるだろうな♪
*mocha*さんの作品には、
このお手紙を手にする方への「おもてなしの心」が溢れています。

*mocha*さんのお部屋

今日は帰国の準備などで、お留守ですが、
後日、巡回されることを楽しみにされています。
どんどんコメントを残してくださいね♪






宛名窓のデザインが愛らしい
キャラクター封筒

世界中にペンパルをもつ、
お手紙とキャラクターエキスパートのayape!さん。
ayape!さんの作品は、どれも宛名窓のデザインが、すごく素敵。



星型に丁寧に「窓」を切り抜いて、
ちゃんと透明セロハンが入ってるんです(o゚▽゚)ゝ
その窓の向こうから「ララ」が覗いていて、かっわいい~♪
「窓から見えるイラスト」も含めて、
封筒全体のデザインが考えられているのが、とてもよく伝わってきます。
キャラクターが使われているのに、
どこか大人かわいい。
ayape!さんのフィルターがかかって、
「キキララ」のピンク色が落ち着いて上品です。



そしてこちらは、大好きなキャスのレシピブックから作った封筒。
フラップ部分の大きないちごと、
セロハン窓からちらりと見える、小さないちごの対比が、
とってもラブリ~!
キャスのロゴは、わざわざ表に出して、
「デザインの一部」として楽しんでいます。
丁寧な窓付き封筒の作品と、シーリングコレクションが見られる、
ayape!さんのお部屋、ぜひお邪魔してみてくださいね♪

ayape!さんのお部屋






西洋アンティークのような
洗練された作品

消しゴムハンコ、切手、その他のあらゆる「紙モノ」を丁寧にストックし、
オリジナルの「手紙」づくりをされている、eikoさん。
eikoさんのセンスは、どの作品を見ても、
品がよく、洗練されています。



こちらは、ニュージーランドから持ち帰った包装紙を、
クリーム色の紙にコピー。
その細かな工夫が、完成品の上品さを生み出してますね!
ボルドーの窓は、全体のデザインを引き締める役割。
柄と配色のセンスがすごく光っています。
細かな仕事をされた、透明フィルム越しの窓から、
ちらりと覗くのは、ゴールドのリスさん。
eikoさんならではの、「上品でガーリッシュ」な封筒の完成です。



こちらも、たくさんの切手が並んだニュージーランドの包装紙を、
バランスよくコラージュ。
うるさすぎず、ちょうどよい配置。
クラフト紙と鮮やかなオレンジの配色の組み合わせ、上品で素敵!
イニシャルの消しゴムハンコは、eikoさん作。
純粋に憧れちゃうo(≧▽≦)o
ヨーロッパの、貴族のお嬢様が使うような作品の数々。
ぜひご覧くださいね!

eikoさんのお部屋

今日、明日はお仕事でお忙しそうなので、
お返事は遅れるかもしれませんが、
どんどんコメントを♪






みずみずしく、可憐な、
押し花デザイン封筒

キルト作家、そしてアトリエの先生であり、
「フレンドシップキルト」など、多くのイベントの主催もこなされる、
キティさんが、この度参加してくれました~o(≧▽≦)o
昨日のお祝いの花かごも、キティさん、ありがとぉ(*´ェ`*)
そのキティさんから、
押し花ファンにはたまらない、美しい作品がいっぱい届きましたよ!
キティさんがきれいにデザインされた画像を、
そのままお借りしました。



もちろん、すべてキティさんが押したお花たちです。
キティさんの押し花封筒は、
ファンタジックで、お花たちの生命力が溢れてて、やさしい。
小さなお花や葉っぱをデザインして、
その配置を崩さないように、細心の注意を払いながら、
上から布や紙を置き、コピーする作業。
大変で、お手間がかかったことと思います。
その丁寧な作業が、仕上がりの美しさ、立体感を出しているんですね。
そして、これは、イラストでも、写真でもなく、
「本物の花」だからこその存在感です。
博覧会で唯一の「押し花封筒」は、
キティさんのお部屋でご覧いただけます。

キティさんのお部屋


文字数オーバーで、
下の記事に続きまーす(*^0^*)ノ



「博覧会、応援するよ!」のぽちっ
押していただけるとうれしいです♪

2008.08.29 Fri 


この記事は「手づくり封筒博覧会」<2日目>の続きです!




ふわふわ感、しっとり感、
質感も愉しめる封筒

日ごろから「手づくりお手紙」が「趣味」以上に、
すでに「日常」のチップさん。
そして、チップさんの作品は、どこか「質感」を愉しめるのが特徴♪



しましまのカットソーをコピーしたベースに、
mtの色合いがとってもよくあっています。
中をくりぬいて使っているレースペーパーは、
封筒の表と裏とで、レースペーパーの端がぴたりと合うんです(o゚д゚o)
アイスグレーのボーダーに、
こっくりとした色合いのお花たちのコラージュが、 とても上品です。
右上にはさりげなく、ご実家の北海道の切手を。
封筒そのものが、チップさんの自己紹介なんです。



このゴージャスな封筒は、クラフト紙!
フラップ部分にちらりと覗く、仲良しのリス君がとってもかわいいです。
ゴールドのレースと、レースペーパーをプラスして、
クラフト紙が、高級紙の仲間入り。
チップさんのお部屋では、「スケスケ封筒」「情熱封筒」など、
5作品がご覧になれます。

チップさんのお部屋






可憐なフランス菓子の
ような封筒たち。

「蔵書票部」や「アリス部」の主催、
いまむるさんが参加してくださいましたーo(≧▽≦)o
あ、「部長」と呼ぶと叱られるかもしれないデスよ!(笑)
ハイレベルなアート作品が集まる「蔵書票部」と「アリス部」。
その二つの部活動のセンスで「封筒」を作ると、
まさに、こんな作品になるのではないでしょうか。



うさぎさんの布のコピー+レースという、
ベースは一見、ガーリッシュな組み合わせ。
しかし、硫酸紙でカバリングして、隅っこに「謎の文字列」が入ると・・・
一気に、ヨーロッパのアンティークのよう!
※「謎の文字列」は作者表記ママです(笑)
小太鼓少年のイラストは、児童用の図案集からセレクトされたそうです。
細かな文様の布と硫酸紙を背景に、
小太鼓部分の超絶技巧カッティングが、すっごく生きています・:*。・



こちらは、少女バージョン。
いまむるさんの作品、シャム猫、「36」で見つけたら必ず買います。
それくらい、一目ぼれ。
少年も少女も、この大きさで、この配置以外考えられない。
宛名?いや、書かないで、
端に筆記体で小さく添えるぐらいに、ぜひとどめたい(笑)
プレゼントに添えるカードを入れたり・・・空想が広がります。
素敵なコーディネートのお写真も、
作品の一つとして、愉しませていただきました。

いまむるさんのお部屋






変化したり、浮かんだり、
まるで童話のワンシーン

ブログ上でも「お手紙」カテゴリーが大充実の、きよきよさんの登場です!
きよきよさんの作品は、
まるで童話の世界そのもの・:*。・:*:・°'☆♪
単純な「封筒」の形に、たくさんの物語が潜んでいます。



表には、きよきよさんが描かれたお魚たち。
このお手紙を受けた方が、
ふと裏面を見ると、
水色の砂浜に打ち上げられたヒトデちゃんを発見♪
クラフトパンチであけた星型が、下のオレンジのmtと重なると、
一気にヒトデちゃんが出現する仕組み。
差出人の住所は、クジラ柄のテプラで統一。
細かなところをじっくり眺めると、
たくさんの「サプライズ」が仕込まれた、
物語性の高い封筒です。



こちらは、クラフトパンチで切り抜かれた天使が、
半透明の桃色の封筒の中で、フワフワ舞います。
隅から隅まで、楽しい物語が散りばめられた、
素敵な作品です。

きよきよさんのお部屋






オンリーワンの作品を生かした、
フォト封筒

小さな坊ちゃんのお世話の合間に、
趣味のカメラと、ハンドメイドの「一人時間」を愉しんでいるmacoさん。
そんなmacoさんに、macoさんの写真で作ったら、
絶対素敵だと思う!とお話したところ、
早速、とっても素敵な作品を作ってくれました。



このモデルさんのような「ぼく」は…macoさんの坊ちゃん!!
かわいい~~(>θ<)
光の入り具合や、小物の色合いから、
てっきり、オシャレなブランドのカタログかとおもっちゃいました。
カメラがご趣味のmacoさん、さすがです。
ノスタルジックで、
あたたかな光、
そして、かわいい表情。
これは「素材勝ち」です( ´艸`)
封筒にした時の、写真の配置も、空間の広がりがあって、
すごく素敵。



金魚ちゃんの内側は、バウムクーヘンの箱からとったそうですよ。
何気ない素材を見過ごさないセンス、ですね。
左端のワンピースの封筒は、女性なら、
この可愛さに、みんなイチコロのセンスです♪

macoさんのお部屋

念のために・・・macoさんちのお玄関




切り絵、レース、mtが踊る
ガーリー封筒

絵本から児童文学、国内から海外まで、
ひろく「児童書」を愛するユーリさん。
そんなユーリさんの作品は、ひと言で「ガーリッシュ」そのもの( ´艸`)



細かな模様の使い方、
色と柄あわせ、そしてなんと言っても可愛い切り絵。
丁寧に切り抜かれた切り絵が、
個性的なチェックに映えて、とてもかわいい・:*。・:*:・°'☆♪
ユーリさんの配色のセンスからでしょうか、
どこか「懐かしさ」を感じるかわいさです。



真っ白な白鳥の切り絵は、
鮮やかなブルーに、セピアを背景に。
キッチュで、ノスタルジックで、
でも乙女の華やかさ。
ガーリッシュなユーリさんのコラージュ作品は、
全部で15点、ご覧になれます。
大好きな絵本から誕生した封筒も必見です♪

ユーリさんのお部屋






「入れ物」ではなく
「贈り物」としての存在感

消しゴムハンコの「moge屋」さんと言えば、
お馴染み、mogerinさんの作品のご紹介です!
実は、mogerinさんの封筒は、
写真1点ではご紹介できないんです(涙)
表も裏も、そして未開封の時も、開封した時も、
表情がころころと変化する、大変、工夫の凝らされた作品なのです。



こちらは、さまざまな素材を張り合わせて、
一枚の紙を作り、封筒に仕立てられています。
その丁寧な作業工程を経た作品は、
写真でも十分、素材の違いがわかります♪
「おまけ」のフラミンゴのシールと、切手とビーズは、
シャム猫だったら取り出せないです(>θ<)可愛すぎて!
左側にちらりと見えるリボンは、
実は裏側で、かわいいクマさんが手に持っています。
可愛くて、素敵なアイディア!



こちらの封筒も、この1枚の写真ではお伝えできずにザンネン!
中央に見えるクマさんは、mogerinさんのオリジナルハンコ。
そしてこの封筒にも素敵な「おまけ」がついています。
単なる「メッセージを入れる封筒」ではなく、
「贈り物そのものの封筒」を見せていただきました。
ぜひ、mogerinさんのお部屋で、
いろいろな封筒の表情&「おまけ」をご覧くださいね。

moderinさんのお部屋






爽やかで、キュートで、
「きちんとエコ」な封筒

チョコラちゃんは、最初にメールをくださいました。
「博覧会期間中、留守にしますが参加できますか?」と。
ブログ上に「おてがみ部」というカテゴリを作っていらっしゃる、チョコラちゃん。
もちろんです!



この封筒は、フリーペーパーの一ページを使ってらっしゃるのに、
封筒のデザインがすごく決まってます。
どこをどう切るか、
表面に、どう収めるか…
きっと工夫して作られた結果。
モノクロに近い写真に、
はみだして使ったレースペーパーが、ちょうどよい甘さ加減。



きれいな飲み物の封筒も、フリーペーパー出身。
内側はテキスタイルのコピーです。
外側と内側の素材が、まったく別の出所とは思えないほど、ばっちり!
外側はポップな写真で、内側はマットなイラストの組み合わせは、
とても洒落ています。
ご本人は、「エコ封筒」と命名。
日ごろから美しい紙を、
きちんとストックしている習慣がなせる作品ですね♪

チョコラちゃんのお部屋

今日は、手術のためにお留守ですが、9月上旬に退院のご予定です。
退院後、楽しく巡回される予定ですので、
どんどん、コメントを残してくださいね。










みなさん、今日も、
すてきな作品、すてきな作家さん、
すてきな「モノづくり仲間」に出会えましたか?

「手づくり封筒博覧会」<2日目>の展示は以上です。
「わぁ、この方の封筒ステキ!」
「他の作品も見てみたいな~」
「お部屋に伺ってみたいわぁ」
「コメント欄でお話してみたいよぉ」
なんて思われたら、
ぜひ、お部屋のドアをノックしてみてくださいね♪
みなさん、優しい方ばかり!
また日ごろはなかなか声をかけづらい、人気作家さんのお部屋に伺う、
「きっかけ」にもなりますよ。
明日の、<3日目>の展示も、午後1時ごろからの予定です。
もちろん、日にちが過ぎても、<初日><2日目>の方のお部屋に伺ってOKです。
では、また「手づくり封筒博覧会」でお会いしましょう。
以上、
ナビゲーターは、シャム猫でした(三^・^三)


明日の「博覧会」<3日目>も、
ぜひ、遊びに来てくださいね♪



「手づくり封筒博覧会、とっても楽しいよーー!」
「シャム猫、今日も展示するのがんばったね♪」
「明日の3日目も楽しみにしてるよ~」
なーんて思ってくださったら、今日もぽちっとお願いします。
今日も有り難い1位です 今日も本当にありがとうにゃ~(T_T)

Calendar
2008.08.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
profile

Author:シャム猫
ヴィンテージ押し花アクセサリのatelier Shamchkaの、制作日記や、日々のできごと、吉祥寺のお店情報などを綴っています。
シャム猫さん、でも、シャムチカさんでも、お気軽に呼んでくださいね。

main HP
atelier Shamchkaのメインサイトです。イベントのお知らせや、過去のコレクションギャラリーも公開しています。
Online Store
atelier Shamchkaのオンラインストアです。次回コレクションやOPENなど、詳しくはブログの記事にてお知らせします。
Facebook
新作コレクション、お取扱店への納品、イベント情報をタイムリーにお届けします。
iPhone blog
携帯のminiブログです☆毎日更新中
Category
Recent Entries
Comment
コメントについて

いつも本当に

ありがとうございます!

書かれた方にその意図がないとしても、

悪意があるもの、

他の方が不快と感じる表現や言葉、

商業目的のものと判断した場合、

管理者の判断で

削除させていただきます。

Search in this blog
文庫「シャム猫」の本棚
面白い、面白くないにかかわらず、最近、観たDVD、読んだ本です。クリックすると、シャム猫のレビューが見られます。レビュー率 100%☆ ジャンル問わず、一定の速度で増えていきます。
↑ こちらの家のマークをクリックすると、登録してあるすべてのタイトルがご覧になれます。詳しくは【文庫「シャム猫」の本棚】をお読みくださいね。
シャム猫ポスト★
お仕事のご依頼、お問い合わせも、こちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

Link
掲 載 誌
インテリアやアクセサリなどを、掲載していただいています。
LOVE!COLOR インテリア 2014年
グリーンと雑貨を楽しむ心地よい暮らし 2014年
Ray 2014年/3月
素敵なカントリー 2014年/春号
relife+ 2013年/vol.12
縫う*coudre Vol.2 2013年
アイリスオーヤマWebマガジン「マネしたい!素敵なお部屋紹介」2012年
素敵なカントリー 2012年/冬号
グリーンと雑貨を素敵に飾る本
素敵なカントリー 2012年/夏号
COTTON TIME 2012年/3号
素敵なカントリー 2012年/春号
素敵なカントリー 2011年/秋号
relife+ 2011年/vol.7
素敵なカントリー 2011年/夏号
大人で可愛いナチュラル服
2011年/冬号
「わたしの手作り雑貨」を売るための
ポイント80
saita 2010年/10月号
<WEB interview>
「雑貨の仕事塾」内
雑貨のお仕事プリンセス
雑貨カタログ 2010年/早春号
雑貨カタログ 2009年/冬号
雑貨カタログ 2008年/12月号
Monthly archive
いらっしゃいませ♪
現在の閲覧者数:

Copyright © 文庫「シャム猫」 All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

photo by atelier Shamchka

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。