文庫「シャム猫」

--.--.-- -- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06.19 Fri 



梅雨空の、文庫「シャム猫」へようこそ!

お陰様をもちまして、
無事、最終日を迎えることができましたよ~o(≧▽≦)o
ブログを通じて、応援エールを贈ってくださったみんな!
電車を乗り継いで、
会場までお運びくださったみんな!!
本当に本当に有難うございました T_T

最終日の翌日は、3月からの疲れが出て、さすがにぐった~りヾ(´ I `*)o
2日目から、ようやく残務処理に手をつけ始めました。
ご購入いただいた作品の発送や、
「FOREST COLL
ECTION」がお陰さまで完売してしまったので、
ご注文いただいた追加制作など、
7月半ばくらいまで、あともうひとがんばり♪
と言っても、あくまでも押し花はシャム猫ママで、
会計処理や事務作業がシャム猫です。
会場に来てくださった方には、
“そのうち”お葉書が届くと思いますので(笑)、待っててね!(。ゝ∀・)ゞ


作品展会期中のある日の出来事です。
突然、会場に、本格的な、
イングリッシュガーデンが現れました゜+.(≧艸≦)゜+.゜



ユリや薔薇でも、上品で、洗練された、めずらしい品種ばかり。
お花畑に、可憐に咲いていたお花を、そっと摘み取ったような愛らしさ。
色使いは、カラフルだけれども、品があって、
まるでここに、そよ風が吹いているように、
お花たちがとても心地よさそう。
アンが持ってお庭のお花を摘んでいるような、
かわいいバスケットに生けられています。

この花かごを持ってきてくれたのは・・・
大大大好きな くり。ちゃん

片道2時間半の距離を、電車を乗り継いで来てくださったの~T_T
シャム猫を驚かせようと…、わぁ~っと、喜ばせようと…
重い重いイングリッシュガーデンをその細腕に持って、
道に迷いながら、傘を差しながら、
途中、少し傷つけてしまったからと、お花屋さんに駆け込んで、
ユリを一輪、差し替えてもらったりしながら、
千葉まで来てくださいました。

・・・だのに・・・

シャム猫が不在の日だったんです T_T T_T

くり。ちゃんとは、このブログをはじめた、本当に最初からの、
長い長いお友だち。
超大作の「お菓子の家」の作品をいただいたり、
シャム猫もアリスのカードを贈ったり、
メールのやりとりも頻繁だし、
とにかくこんなに密に、仲良しなのに・・・

直接、顔を合わせたことがないんですぅ (;´Д`) 

ブログって不思議ですよね~
ヘタすると、リアルなお友だちより、
すごく親近感があって、身近に感じるソウルメイトなのに、
直接、顔を合わせたことがない、って現象が起こるんですものね(*´ェ`*)

くり。ちゃんが来てくれた日の夜。
ギャラリーの店長さんから報告のお電話をいただき、
くり。ちゃんが来てくれたことを知りました。
その時の、シャム猫といったら!
受話器を落としそうになりましたよ!!
え? くり。ちゃんが!
シャム猫がいないときに?
すごく素敵な花かごを持って?
うれしい!…ザンネン…悲しい…うれしい…が、ぐるぐる~
(@_@;)



そのまま持ち帰ることを考えて、ギャラリーの方が、
周囲の梱包をそのままにしておいてくださいました。

この花かごは、特別な物なんです。
くり。ちゃんが大好きで、憧れのお花屋さんである、
「Hanaya」さんに前もってご依頼し、
作っていただいたアレンジメントです。
でも、すんなりご依頼したわけではなく、事前に お花畑ちゃん にご相談。
お花畑ちゃんが、くり。ちゃんの背中をそっと押してくださいました。
そして、
「シャム猫ちゃんのブログを見て、イメージして作ってください」
という、くり。ちゃんのご依頼に、
Hanayaさんは、シャム猫のブログを丹念にご覧になって、
キャス・キッドソンまで研究してくださって、作ってくださいました。
さらに、
「シャム猫ママが、そのまま押し花に使えるように」と、
押し花をされている キティさん に、
「どんなお花が適しているか」をお尋ねくださり、
キティさんも、丁寧にお教えくださって…

つまり!!!

この花かごと、くり。ちゃんのバックには、
Hanayaさんの素晴らしいセンスと、プロフェッショナル、
お花畑ちゃんとキティさんの優しさがあるんです~ T_T
「手作り封筒の会」の会員さんでもある、お馴染みのお二人。
本当に本当に、ありがとぉT_T
それもこれも、くり。ちゃんの人望ですね(*´ェ`*)

くり。ちゃんが、そんな思いを込めてオーダーし、持ってきてくださった花かごは、
シャム猫ママが、大事に、大切に、やっぱり電車で持ち帰りました。
くり。ちゃんと、Hanayaさんのブログの記事は、
すでに、シャム猫ママの宝物になっています。
母娘、あまりの感激に泣けてきてしまいました。
シャム猫ママが、すぐに押し花の作業をはじめたのは、
言うまでもありません゜+.(≧艸≦)゜+.゜



くり。ちゃんがお迎えしてくださった、「FOREST COLLECTION」。
タイトルは『乙女心』。
会場で撮ったので、色が暗いですが、
実物は、かなり色鮮やかな仕上がりです。
「ミッキー」という品種のビオラは、ミッキーマウスのお顔に見えますね♪
真紅の薔薇と、ピンクのグラデーションの薔薇。
レースペーパーと、森の妖精の鹿。
真っ白いオーバルの額は、このたびの作品展で唯一。
乙女の「好き」をすべて詰め込んだ、宝箱のような一枚です。
くり。ちゃんのイメージそのもののような作品を、
お迎えしてくださいました。

うれしいなぁ゜+.(≧艸≦)゜+.゜

ゴンしゃんも、
黒チカも、額をお迎えしてくれたみなさんは、
やっぱりイメージどおりの、ぴったりの一枚を迎えてくださいました。
また、あらためて、ご紹介しますね。

くり。ちゃんが作品展のこと、
花かごのことを記事にしてくださっていまーす・:*。・:*:・°'☆♪
くり。ちゃんがお迎えしてくださった、いちごの額も見られますYO!

くり。ちゃんの記事 その? → 
くり。ちゃんの記事 その? → 

Hanayaさんも、素敵な記事を書いてくださいました!

Hanayaさんの記事 → 


最後に・・・
ギャラリーから「作家へのメッセージ」のカードを受け取りました。
目を通してみると、シャム猫が不在の日に、
明らかにブログを見てきてくださった方がいっぱい・:*。・:*:・°'☆♪
HNが書いていないので、どなたが、どなたかわかりませんが、
こんなにたくさんの方にお越しくださったことに驚き、
いただいたメッセージの、ひと言、ひと言に感激しています。
メッセージカードは、早速、きれいなファイルにとじて、
シャム猫ママとシャム猫の宝物にします。
お越しくださったみなさま。
本当に本当に有難うございました。
そして、お会いできなくて、すみませんでした。

またいつか、ぜひ、お会いしましょう!!

今日も読んで下さって、有難うございます。
もう少し、作品展のご報告レポです。
また遊びに来てくださいね♪

スポンサーサイト
2009.06.14 Sun 



6月初めての、
文庫「シャム猫」へようこそ!

いや~ すっかり…本当にすっかり!
ご無沙汰してしまいました~ ヾ(´ I `*)o
みなさん、お変わりありませんか?

お陰様をもちまして、作品展も3週間を終えました。
明日、6月15日(月)がついに最終日ですo(≧▽≦)o

詳しくはSOGOさんのサイトで! → 

開催までの2ヶ月間が、怒涛の日々だったので、
開催してしまったら、少しゆっくりしたいなぁ……なーんて、
本当に甘かった~^ ^;
ギャラリーには、週2・3日ペースでいたのですが、
その他の日も自宅で書類作りや、作業に追われて、
身体を騙し騙しの会期でした。
それもこれも、明日まで。。。。
本当に速くて…心から楽しい3週間でした。

たくさんの「出会い」が、ギュッと凝縮した、
かけがえのない3週間でもありました。
大学時代の友人が12年ぶりに会いに来てくれたり、
それまで写真でしか会えなかった、お子さんや、ご主人とも会えたり。
昔の部下がはるばる会いに来てくれたり、
シャム猫夫の親友たち(素敵なメンズ 笑)が駆けつけてくれたり゜+.(≧艸≦)゜+.゜


たくさんの乙女菓子、「彩果の宝石」を持って、
雨の日に電車を乗り継いで来てくれた、黒チカ。
シャム猫ママとシャム猫の予定を、最大限に気に掛けてくれて、
わざわざ事前に連絡をしないで来てくれたの。
だから・・・・・・会えなかったんです T_T
その思いやりに本当に感謝で、感激で、
だからこそ、やっぱり会いたかったよぉ。
次は、お疲れ様会に召集をかけるYO!

そして、そして。
やっぱり不在の日に駆けつけてくれた乙女が、もう一人。
そのお話は、次回の記事に書きますが。。。(*´ェ`*)


そんな今日の記事は、
6月1日の出来事です♪



シャム猫さん!来ましたよ!!


ひゃ~o(≧▽≦)o
貴重なお休みの日に、
なんと素敵なお父様と一緒に駆けつけてくれたのは、
れいかちゃん

ふわふわ甘甘な、砂糖菓子のような、れいかちゃん。
どこからどう見ても20代前半なのに、
もうすぐ三十路らしいって事実発覚で、驚愕(@_@;)
「握手してください!」なんて言ってもらって、
シャム猫は前足をスカートでふきふきして、
必要以上に、ブンブンブンブン(両手で握手)。 (*≧m≦)ププッ
作品を一点一点、丁寧に見てくれて、
感性が豊かな、素敵な質問やご感想を言って下さって。
「シャム猫さんとお話できて夢みたいです」
と言ってくれたのは、シャム猫も同じ気持ちでした(〃∇〃)
れいかちゃんのお父様に、
千葉駅近くの素敵なカフェ(まとい亭さん)を教えていただいて、
「今度ぜひ行ってみるね!」なーんて、
和気藹々としていると…


離れたところから、超乙女視線が…(*≧m≦)





両手に皮のブーケ。
胸元にはQ-POTのペンダント。
ミニのワンピースの裾から、
黒いレースのペチコートをちらりと出して、
黒髪を縦ロールにした、
大人ゴスロリ姿。

えりまろにゃん登場

えりまろにゃんは、
シャム猫が高校生入学前から、家族ぐるみのお付き合い♪
シャム猫にとっては、
3歳違いの、可愛くて、センスの良い、
気の置けない憧れのお姉ちゃんです。

いつもブログにコメントをくれたり、
励ましのメールをくれたり、
シャム猫家のスノードームマンションのワンフロアーを占める、
スノードームパトロンなのに、
直接会ったのは、悠に3年ぶり!

3年ぶりの再会に、
その場に居合わせたれいかちゃんも巻き込まれて、
3人で超地元トーク炸裂(爆笑)

ちなみに、えりまろにゃんが手に持って登場した、
皮のブーケは、すべてお手製の「本皮のコサージュ」をブーケに束ねたもの。
一つ一つをはずして、
「シャム猫ママと喧嘩にならないように分けるんだよ」って、
プレゼントしてくれたのでした。
その他にも、たくさんのお菓子と、スノードームも一緒に


そして、
そこに登場したのは…






kyonちゃん!゜+.(≧艸≦)゜+.゜

・・・似の、amirinちゃんでしゅ!

か、か、か、、、かわいい!!!!!!!!

えりまろにゃんのバックの中から、登場です!


続いて…





おお!






イエロー隊員も!!

この日のイエロー隊員は、えりまろにゃんお手製の、
ローラアシュレイのハンカチでつくったワンピースで、
おめかししています(*≧m≦)





見てくれてるーーーっ
神戸のkyonちゃんに代わって、
来てくれてうれしぃぃぃぃぃぃ T_T(号泣)

えりまろにゃんのお家の、kyonちゃんコレクションのごく一部が、
えりまろにゃんと一緒にやってきてくれました。

続いて・・・





りんまるさんコレクション登場

「本当は、男の子はお友だちのプレゼント用にって買ったのに、
二人をどうしても離せなくって…」と、
黒ねこちゃんずカプーです・:*。・:*:・°'☆♪
りんまるさんのぬいぐるみにも会えるなんて!

女の子の黒ねこちゃんは、
この日はえりまろにゃんお手製の、真っ赤なスカートをはいて、
おめかしして来てくれました゜+.(≧艸≦)゜+.゜




今回の作品展は、
会いたかったお友達にたくさん会えました。


ブログを通じて、たくさんのお友だちも、
駆けつけてくれました T_T
シャム猫が直接会えた、みなさま。
なんだかずっと「ありがとう」ばかり言っていた気がしますが…
本当に涙が出る思いでした。
季節柄、雨の中、電車を乗り継いできてくれて、
「シャム猫さん、すごく素晴らしい作品展になりましたね!」
「ブログは、毎日更新じゃなくてもいいからね。
これからも応援してるからね」
なんて口々におっしゃってくださって。
シャム猫は、緊張して、へニャへニャしていましたが、
大丈夫だったでしょうか?!(笑)
「ブログとのイメージにギャップがあったりして…」なんて心配しつつ、
気が弱くて、直接お聞きできませんでしたが(*≧m≦)ププッ
みんなみんな、あたたかで、本当にお優しくて、気さくで、
シャム猫は、これからの活動のパワーをいただきました。
これまで、お顔が見えなかったPCの向こうのお友だちに会えた感激は、
まるで遠い国のペンパルと会えたような喜びでした。
本当に本当にありがとう。

明日は最終日。
最後まで、がんばります!

久々の更新。
読んで下さって本当にありがとう。
また、ぜひ遊びに来てくださいね!

Calendar
2009.06.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
profile

シャム猫

Author:シャム猫
ヴィンテージ押し花アクセサリのatelier Shamchkaの、制作日記や、日々のできごと、吉祥寺のお店情報などを綴っています。
シャム猫さん、でも、シャムチカさんでも、お気軽に呼んでくださいね。

main HP
atelier Shamchkaのメインサイトです。イベントのお知らせや、過去のコレクションギャラリーも公開しています。
Online Store
atelier Shamchkaのオンラインストアです。次回コレクションやOPENなど、詳しくはブログの記事にてお知らせします。
Facebook
新作コレクション、お取扱店への納品、イベント情報をタイムリーにお届けします。
iPhone blog
携帯のminiブログです☆毎日更新中
Category
Recent Entries
Comment
コメントについて

いつも本当に

ありがとうございます!

書かれた方にその意図がないとしても、

悪意があるもの、

他の方が不快と感じる表現や言葉、

商業目的のものと判断した場合、

管理者の判断で

削除させていただきます。

Search in this blog
文庫「シャム猫」の本棚
面白い、面白くないにかかわらず、最近、観たDVD、読んだ本です。クリックすると、シャム猫のレビューが見られます。レビュー率 100%☆ ジャンル問わず、一定の速度で増えていきます。
↑ こちらの家のマークをクリックすると、登録してあるすべてのタイトルがご覧になれます。詳しくは【文庫「シャム猫」の本棚】をお読みくださいね。
シャム猫ポスト★
お仕事のご依頼、お問い合わせも、こちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

Link
掲 載 誌
インテリアやアクセサリなどを、掲載していただいています。
LOVE!COLOR インテリア 2014年
グリーンと雑貨を楽しむ心地よい暮らし 2014年
Ray 2014年/3月
素敵なカントリー 2014年/春号
relife+ 2013年/vol.12
縫う*coudre Vol.2 2013年
アイリスオーヤマWebマガジン「マネしたい!素敵なお部屋紹介」2012年
素敵なカントリー 2012年/冬号
グリーンと雑貨を素敵に飾る本
素敵なカントリー 2012年/夏号
COTTON TIME 2012年/3号
素敵なカントリー 2012年/春号
素敵なカントリー 2011年/秋号
relife+ 2011年/vol.7
素敵なカントリー 2011年/夏号
大人で可愛いナチュラル服
2011年/冬号
「わたしの手作り雑貨」を売るための
ポイント80
saita 2010年/10月号
<WEB interview>
「雑貨の仕事塾」内
雑貨のお仕事プリンセス
雑貨カタログ 2010年/早春号
雑貨カタログ 2009年/冬号
雑貨カタログ 2008年/12月号
Monthly archive
いらっしゃいませ♪
現在の閲覧者数:

Copyright © 文庫「シャム猫」 All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

photo by atelier Shamchka

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。