文庫「シャム猫」

--.--.-- -- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10.31 Sun 
1_20101031192536.jpg

ハロウィンの文庫「シャム猫」へようこそ♪

週末で、ハロウィン……みなさん、何か特別なお夕飯?
シャム猫家は、まったくいつもと変らずデスよ( ̄∇ ̄*)
台風も予想以上におとなしかったですね。
でも、朝から夕方のようなお天気でした。
3日間連続の、キャンドル + 曇天モードの写真です。
昨日は、結局、大人買いしてもらった黒チカおすすめの『海月姫』を、
5巻まで読了。
(ベル薔薇 ← その手があったか!)
面白かったー!近日発売の6巻が楽しみです♪
近々、ブクログにレビュー載せます→

お天気も悪いし、せかっくの週末なので、
予定通り、おやつにアップルパイを焼きました。
(さすがグルメの黒チカー、焼けた匂いが届いた?ふふ)

 4_20101031192534.jpg
 
紅玉を3個使って。
たっぷりの林檎と檸檬、バター、シナモン。
お砂糖、少なめで。
冷凍のパイ生地を、シャム猫夫に伸ばしてもらって、200℃で20分。
サクサク膨らんで、いい色に焼けました。

2_20101031192535.jpg 

いちおう、坊ちゃんカボチャを飾ったりして(*´艸`)
↑ こちらは、また丸ごとグラタンにする予定。

3_20101031192535.jpg 

たまたま冷凍庫にあった抹茶のアイスクリームを、ボンと乗せて。
甘さ控えめが、意外と合うのです!
結局、焼き立てのうちに、1ピース残して、
二人で食べてしまいました…
台風だし、ハロウィンだからね~(〃∇〃)

11月ですねー
クリスマスや年末の行事は楽しみだけれど、
年末は憂鬱ですねぇ…
いよいよ寒さに向かいます折から、みなさまもお風邪などひかれませんように。
では、またー
スポンサーサイト
2010.10.30 Sat 
1_20101029214818.jpg

週末の文庫「シャム猫」へようこそ。

今晩、関東に接近するようですね。台風。
まだ雨はそれほど強くありませんが、
窓の外の木がワッサワッサ揺れて、怖いくらい。
久しぶりに予定のない週末なので、
家でのんびり過ごしています。
嵐がひどくなる前に、いま、シャム猫夫が、
ウィスキー、漫画本、DVDを調達しに出かけたので、
夜は、……そんな風に過ごす計画です(笑)

 2_20101029214818.jpg
 
もう3日間も真っ暗で、
アクセサリの撮影も足踏み状態。
「Fruit Picnic」のお知らせは、来週の前半には、具体的にできると思うので、
待っててくださいね!
Store OPENは、来週の終わりくらいです。

3_20101029214817.jpg 

キャンドルを灯すと、
暗い一日も、ちょっとだけテンションアップ?

4_20101029214817.jpg 

真ん中の巨大なゴールドのキャンドルは、
先日、惜しまれつつ吉祥寺から旅立っていかれた、
中道通りの「cinq(サンク)」さんの閉店セールで、400円。

5_20101029214816.jpg 

お店移転の理由は、
ロンロンがなくなって、アトレができて、
そして、電気量販店(ヨドバシ)ができて…
吉祥寺の街が「変ってしまった」から、とおっしゃっていました。
住人の立場だと、古きよき部分を活かしつつ、便利に発展して欲しい…なんて、
都合のいいことを考えていますが、
「街のイメージ」に惚れて出展しているお店にとっては、
わずかな変化も、残念なことのようですね。
中道通りの人気店の一軒がなくなって、残念です。
cinq(サンク)」さんの過去記事はこちら → 

6_20101029214816.jpg 

なにはともあれ。
何分の一のお値段で買えたキャンドル…うれしい♪ ← 現金なやつ 笑

小さな林檎の中に、いくつか混ざった大きな林檎。
とき子さん(佐渡島出身)、いつも美味しいおすそ分け、
本当に、ありがとう!
美味しいうちに、いただきます☆
小さな林檎は生協で買った紅玉。
明日、アップルパイにでもするつもりです。

みなさん、いかがお過ごしですか?
充実した、素敵な週末になりますように。
では、またー
2010.10.29 Fri 
和ランチ (1)

金曜日の文庫「シャム猫」へようこそ♪

台風ですね。
大雨で真冬並みの寒さの、昨日、
午前中から、黒チカ(うさぎ気取りの黒猫さん)が、来てくれました。
atelier Shamchkaの専属モデルのお仕事として。
当日朝まで、撮影の準備でバタバタのシャム猫のために、
「豚の角煮を作っていくよー」との連絡。
ばっちり、お皿を出して、待っていました(=´∇`=)
何年か前に、黒チカがくれた、
煮干そっくりの箸置きを並べて、猫 × 猫のランチを演出(笑)

 和ランチ (2)

ピンポーンと、まさに「濡れ猫状態で」黒猫到着(〃∇〃) 
ノーマルがいいの。
ノーマルはないの。
と言い合いながら、温かいフレーバー珈琲を飲ませて、
とりあえず、お昼ご飯にすることに。

和ランチ (3)

アクセサリや撮影の準備に追われて、
シャム猫家製は、
浅漬け、厚焼き玉子、肉団子のクリーム煮、お味噌汁、ご飯、だけ( ̄∇ ̄*)へへ
せっかく黒チカが来てくれるので、
シャム猫夫婦だけでは、これから先もめったに買わないであろう、
DEAN & DELUCAのデリで、
小エビとアボガドとチキンのサラダ、小魚の南蛮漬け巨峰のせ、
の2品ほど、調達してみました♪ 
エンジ色の小鉢は、柚子豆腐。
 
和ランチ

もちろん特等席は、黒チカお手製の豚の角煮。
卵は、中は半熟なのに、
外は美味しそうな色がしみこんでいます(*´艸`)
食感の違う、うずらの卵もうれしい♪

和ランチ (4) 

こちらも、去年、黒チカからいただいた、
かわいいロシア製の、イチゴが描かれた、大きなしゃもじ。
その時の記事はこちら → 
厚焼き玉子の大根おろしを載せてみました。

とくにかく、朝から雨が降り続き、
家の中は真っ暗 (´・ω・`)
一日キャンドルを焚いて過ごしました。
昼間なのに、しかも電気もこうこうとつけているのに、
ちょっぴりキャンドルナイト気分。
こんな日にうってつけの、キャンドル○○○さんと、
ジュンジ稲川の話をして盛り上がり(笑)

 和ランチ (5)
 
せっかくの撮影日に、
カメラの「曇天モード」そのものの暗さには閉口しましたが、
これまた意外と、
ちょっと懐かしくて、雰囲気のある、かわいい写真が、
たくさん撮れました。
来週から、ぽつぽつご紹介していきますので、
ぜひ楽しみにしててくださいね(*^0^*)ノ
ちなみに、昨日の〆は、やはり新宿のベジダイニングで、打ち上げました(笑)

では、またー!
追伸:
コメントのお返事、滞ってしまって、ごめんなさいですT_T
すっごくうれしく読ませていただいています。
2010.10.27 Wed 
1_20101027110445.jpg

水曜日の文庫「シャム猫」へようこそ♪

いろいろ追い上げ中で、メールや、コメントのお返事が、
滞りがちになってしまって、ごめんなさい。
でも、昨日の記事のコメント欄、
もー、何度読んでも楽しい !!
さくらにゃんの「15年」の相手が気になって、頭から離れないし、
タソガレさんとは、相変わらず読書話が盛り上がるし、
はるひろさんは意外や意外にコアな方で、話があいそうだし(笑)、
黒チカの「淫してる」はなんか、すっごい波動&愛情を感じるし、
ゴンしゃんのコメントには、「ああ、そうでしょうとも」と笑いをこらえながら、
相槌を打ったし、
sooちゃんが本棚を見てくれていると知って、
これからもそれを励みに、更新してゆこう!と思いました(笑)
ときどき、またこんな雑記を書くので、語り合いましょうー(*^0^*)ノ

先日、お誕生日プレゼントを贈りました。

 2_20101027110445.jpg
 
パンチスタジオ」の箱で ♪
吉祥寺では、MIYAKEさんに割と大き目の売り場があるのですが、
この10月からPARCOの地下に、
特設の専門店がOPENしています。
(たぶん期間限定なのでご注意ください)
花、鳥、蝶、地図、鍵、天使などをモチーフにした、
アンティークでロマンティックなペーパーアイテムたち。
あまりのアイテム&デザイン数に、選ぶのに相当な時間がかかり、
売り場の女の子に、いくつも持ってもらって、
遠くに立ってもらったり、いろいろと回転してもらったり(笑)
やっとのことで、お友だちの、華やかで、大人かわいい鳥のイメージで、
こちらの箱を選び出しました。

3_20101027110444.jpg 

中には、キャスのマステと、シュライヒのシロクマのお父さん…か、お母さん。
彼女は、クヌートちゃんをすでに持っていて、
ずっと親を欲しがっていたのを知っていたので、
もしかしたら、シャム猫があげる前に買っちゃっていたら、両親にしてね、
とメッセージを添えて(*´艸`)
どうやらこの推理が当たって、今は親子3人家族で暮らしているそうですよ☆

4_20101027110443.jpg 

最後は、atelier Shamchkaの、
「雪と星屑の指輪」。
お友だちをイメージして作りました。
雪と星の結晶のようなカボションは、西ドイツのvintageのもの。
彼女は、「大人可愛い黒」が似合いそうなのです。

5_20101027110443.jpg 

端に入っているのは、シュライヒの最新カタログ。
MIYAKEさんでお友だちのことを話していたら、
じゃあ、その方と、シャム猫さんに、と、2冊くれました。
お兄ちゃん、なんて粋なことを!

6_20101027110442.jpg 

蓋はこんなデザイン。
消しゴムはんこ作家さんでもあり、
ペーパーアイテムが大好きな彼女。
……といえば、想像がついたかな?
彼女とは、mizuka&さんでした・:*。・:*:・°'☆
この箱の中には、何を入れてくれるのかな(*´ェ`*)うきうき

7_20101027110459.jpg 

真っ赤なサテンのリボンと、ホロホロチョウの羽を飾って。
とってもとっても喜んでくれて、
シャム猫もうれしくって、つい長電話(*´艸`)うふふ

8_20101027110458.jpg 

インテリアの一部としてもいいですよねぇ。
シャム猫も欲しくなっちゃいました(● ̄(エ) ̄●)
mizuka&さんとおそろいで買っちゃおうかな~!

今日は本当に本当に寒いですね T_T
みなさま、あたたかにしてお過ごしくださいね。
明日はいよいよ撮影日。
追い込み、がんばります~ (*pゝω・)q
かわいい写真、待っててください。
では、またー
2010.10.26 Tue 
1_20101026104551.jpg 

火曜日の文庫「シャム猫」へようこそ。

素敵でかわいい贈り物アルバムは一旦終了して♪
今日はひさびさに雑記です。
二人そろってお仕事三昧だった週末。
ささやかなご褒美に、日曜日の夜、本屋に出かけましたε=ε= 8-( ・ェ・)-( ・ェ・)

吉祥寺の書店事情は、
駅ビル「アトレ」の中に「ブックファースト」、
PARCOの中に「リブロ」、
東急百貨店の中に「紀伊国屋」、
丸井の中に「啓文堂」、
その他、ヴィレバンが2軒、小規模書店多々、
……と駅周辺に猛集中の大激戦区です。
さらに、この度新しく出来た商業複合施設「coppis(コピス)」の中には、
大型の「ジュンク堂」が、新たにOPEN。
そうなると、個人的には、新刊と雑誌の品揃えが充実で、
駅中の利便性が高い「ブックファースト」か、
ポイントカードでキャッシュバックのある「リブロ」か、
小さいけれど、夜遅くまで営業してくれる「ブックスいずみ」か……
という選択肢に加え、
(あくまでも個人的には)圧倒的に楽しいのは「ジュンク堂」です。
あ、その前に、もちろん一番便利な「amazon」ですよね(笑)

2_20101026104550.jpg

というわけで、日曜日の夜も、ジュンク堂へ。
滞在10分で嵐のように買ってきたのは、
『きのう何食べた?』(4巻)
『孤独のグルメ<新装版>』
『春期限定いちごタルト事件』
『夏期限定トロピカルパフェ事件』
……シャム猫夫いわく、レジのお兄ちゃんに「見透かされた気がした」とのこと。
このラインナップじゃ、しかたがないです(笑)
『孤独のグルメ<新装版>』は愛読している文庫版がボロボロなので、
満を持しての購入。
書き下ろしの「入院篇」と対談が、大満足の一冊です。
詳しくは、ブクログで →

3_20101026104549.jpg 

『春期限定~』『夏期限定~』は、ご存じ、
ミステリ作家の米澤穂信さんの著書。
すっかりはまってしまっています。
著書というより、人に。
ときどき、猛烈に「人」にはまることがあります。
いわゆる「ファン」というものなのですが、
誰かのファンの方ならわかると思いますが、
「ファン」とひと言では言い切りたくない、
何かもっと個人的な身近感がありますよね(*´艸`)

思い起こせば…
高校時代は、巨人の駒田選手に。
きっかけは、横浜球場のナイターで、出待ちをしているときに、
バッターボックスのストイックな姿からはちょっと想像できなかった、
真っ赤な車に乗る姿と、関西弁が素敵だと思った瞬間から。
大学時代は、村上龍さんに。
あの当時の学生間には、キミは春樹派?龍派?なんて台詞もありましたね。
高校時代から両方読んでいましたが、途中から、完全に龍派に。
きかっけは、キョージュとの対談で、かなりグッと来る、ある台詞があったから。
社会人になってからは、スピードスケートの清水宏保さんに。
きかっけは、当時、出版社の編集者でありつつ、 いくつかのペンネームで、
ライティングの連載を持っていたのですが(もちろん会社を通して)、
その中の一本に、某企業のPR誌上で、
毎回、金メダリストばかりにインタビューする仕事があって、
青山でお会いしてから。
(他には、文化人や、女子アイドル、女優さんのインタビュー連載もやってました)
それはそれは、職権乱用して、数々のファンファイルを作るほどはまりにはまり、
どれほどだったかはご想像にお任せしますが…
会社の人や、特にシャム猫夫に、嫌がられてました(笑)
お仕事上では微塵も見せなかったので、宏さんはご存じなかったと思います。

そんな、数々のはまり遍歴があって、
今は、あるきっかけで、米澤さんに。
(きっかけのことは長くなるので、触れませんが)
日曜日も、米澤さんが「OPENしてから愛用しているらしぃ吉祥寺ジュンク」に、
そのお顔を見つけられるのではないかと、棚と棚の間を探してみたり… (〃∇〃)
すべてに共通するのが、もちろんお仕事が素晴らしいことが前提で、
「人柄に惹かれる」につきます。
更に言うと、これもありがちですが、
ちょっとした「ギャップ」を感じたりしたときが、そのとき、だったりします。

米澤さんの書名ではありませんが、いつのまにか…というより、
故意に「淫してみる」のは、
結局のところ「そんな自分」が楽しんでしょうね。
米澤さんと一歳しか違わない、シャム猫夫は(シャム猫夫の方が1歳上)、
今回もすごーく嫌がっていますが(笑)

みなさんは、いま、何か、誰かに淫していますか?

4_20101026104548.jpg 

そう言えば。
アトレのOPEN記念限定の、大友さんブックカバー…… 報告。
過去記事はこちら → 
そんなっ……もっとなにか…こう……うっ……て感じでしたーT_T
(ゴンしゃん、、、どうよ?)
※こちらのカバーはOPEN3日目に終了したらしぃです。

あと。
右メニューに、「ブクログ」を設置してからひと月。
(本棚のカタチをした、読書記録です)
DVDは春ごろまで、遡って。
本類は、タイムリーに。
レビューを掲載しています。
現在、77冊。
雑誌や仕事関係、再読を載せると、収拾がつかないので、やめていますが、
こんなペース(寝る前と移動中しか読まない)でこれからも載せていきます。
今後は、ときどき再読も、載せていくかもしれません。
もしも、これ読んだよ!これ見たよ!なんてご感想がありましたら、
ぜひ、教えてくださいね♪

では、またー

追伸:
お返事のちほどしたためます~☆
Calendar
2010.10.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
profile

シャム猫

Author:シャム猫
ヴィンテージ押し花アクセサリのatelier Shamchkaの、制作日記や、日々のできごと、吉祥寺のお店情報などを綴っています。
シャム猫さん、でも、シャムチカさんでも、お気軽に呼んでくださいね。

main HP
atelier Shamchkaのメインサイトです。イベントのお知らせや、過去のコレクションギャラリーも公開しています。
Online Store
atelier Shamchkaのオンラインストアです。次回コレクションやOPENなど、詳しくはブログの記事にてお知らせします。
Facebook
新作コレクション、お取扱店への納品、イベント情報をタイムリーにお届けします。
iPhone blog
携帯のminiブログです☆毎日更新中
Category
Recent Entries
Comment
コメントについて

いつも本当に

ありがとうございます!

書かれた方にその意図がないとしても、

悪意があるもの、

他の方が不快と感じる表現や言葉、

商業目的のものと判断した場合、

管理者の判断で

削除させていただきます。

Search in this blog
文庫「シャム猫」の本棚
面白い、面白くないにかかわらず、最近、観たDVD、読んだ本です。クリックすると、シャム猫のレビューが見られます。レビュー率 100%☆ ジャンル問わず、一定の速度で増えていきます。
↑ こちらの家のマークをクリックすると、登録してあるすべてのタイトルがご覧になれます。詳しくは【文庫「シャム猫」の本棚】をお読みくださいね。
シャム猫ポスト★
お仕事のご依頼、お問い合わせも、こちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

Link
掲 載 誌
インテリアやアクセサリなどを、掲載していただいています。
LOVE!COLOR インテリア 2014年
グリーンと雑貨を楽しむ心地よい暮らし 2014年
Ray 2014年/3月
素敵なカントリー 2014年/春号
relife+ 2013年/vol.12
縫う*coudre Vol.2 2013年
アイリスオーヤマWebマガジン「マネしたい!素敵なお部屋紹介」2012年
素敵なカントリー 2012年/冬号
グリーンと雑貨を素敵に飾る本
素敵なカントリー 2012年/夏号
COTTON TIME 2012年/3号
素敵なカントリー 2012年/春号
素敵なカントリー 2011年/秋号
relife+ 2011年/vol.7
素敵なカントリー 2011年/夏号
大人で可愛いナチュラル服
2011年/冬号
「わたしの手作り雑貨」を売るための
ポイント80
saita 2010年/10月号
<WEB interview>
「雑貨の仕事塾」内
雑貨のお仕事プリンセス
雑貨カタログ 2010年/早春号
雑貨カタログ 2009年/冬号
雑貨カタログ 2008年/12月号
Monthly archive
いらっしゃいませ♪
現在の閲覧者数:

Copyright © 文庫「シャム猫」 All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

photo by atelier Shamchka

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。