文庫「シャム猫」

--.--.-- -- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.07.28 Thu 
ブログ

木曜日の文庫「シャム猫」へようこそ♪

すっかりご無沙汰してしまいました。
前回は本当にたくさんの、誕生日のお祝いメッセージ、
ありがとうございました(´;ω;`)
そして、こちらの更新のない間は、
ミニブログ 文庫「シャム猫」*Plus にたくさんアクセスくださり、
お気に留めてくださりありがとうございます(*´ェ`*)
相変わらず、おやつを食べたり、お仕事したり、道に迷ったり、しています。

すごい猛暑で始まった夏も、
途中、ブルブル肌寒くなったりで、
体調管理が大変ですよね。
みなさま、お変わりありませんか?



前回に続き、今日は、井の頭公園の、名物グルメのご紹介です(。´_`)ノ
これまで公園内の、売店やカフェ、レストランのご紹介はしてきましたが、
茶屋ながらに、本格的なお店・・・

 ブログ (1)
 
こちらが、茶屋・永遊亭さんです(*^-^*)
池の外周をぐるっと歩いていると、
突然に一般のお宅が現れたように見えますが、
どんどん入って行って「こんにちはー」とお声を掛けてみてください。

ブログ (2) 

すると、「茶屋」の期待にこたえる、ぜんざいや、おしるこ、甘酒以外に、
かなり本格的な、食事のメニューが出てきます。
お蕎麦も丼ものも、
季節の素材を活かした、旬のメニューがいっぱい。

ブログ (3)
 
桜海老かき揚そば 600円 

ブログ (4) 

天ざる 800円

旬の素材に、上品な盛り付け。
そして、とにかくお安いんですよ!
揚げ物はもちろん、厨房で揚げたてを持って来てくれます。
それを、

ブログ (5)

こんな風に、公園の緑を眺めながら♪
この席からは、池も望めます。
人数が多い場合は、室内にテーブル席もあり。
意外といつも混んでいないので、
ぶらり立ち寄ると、本格的なお料理が、のんびりと食べられる一軒です。
井の頭公園にお越しの際には、
ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

では、またー!

追伸:いつもたくさんのコメント、本当にありがとうー!
なかなかお返事ができずにごめんなさい。
よかったら、声を聞かせてね。
スポンサーサイト
2011.07.06 Wed 
ブログ (1)

水曜日の文庫「シャム猫」へようこそ♪

関東も、早くも梅雨明けの声が聞こえてきましたね。
こう暑いと、しとしとと降る梅雨らしい雨が恋しい・・・
でも、ゲリラ降雨 NO!
本当に恐ろしいですよねぇ(OoO;)

吉祥寺は都心からは離れて、たいへん長閑な街です。
電車から降りて5・6分も歩けば、井の頭公園。
森の中は、体感で5℃くらい涼しく感じます。
今日は、夏休みも近いので、
井の頭公園のスワンボートのレポしますね。

 ブログ (2)
 
「スワンボート」と言えばコレコレー ↑
乗ったことありますか?
シャム猫は、いつもこれを見るたびに「懐かしい~」と思っていますが、
実のところ、懐かしいと思うほど、子どもの頃に乗った記憶はありません(笑)
なんでしょうね、この懐かしい感じ。

ブログ (3)
 
サイクルボートは、30分で600円。
スワンボートは、30分で700円。
この発券機の前に立つと毎回、
「スワン高いな」
「ほんとだな」
「やめるか」
「サイクルにするか」
「100円違いならスワンの方が」
「でも、スワン高いな」
という会話をひとしきり繰り返します。

ブログ (4)
 
700円をはたいて気が大きくなったところに、
スワンちゃんたち登場!
こうしてお行儀よく並んでいるお顔を、正面から見られるのは、
発券機を通り過ぎた直後の、この場所だけです。

12_20110706115828.jpg 

戻り時間が書かれたチケットを受け取り、
いざ、大海へ(。´_`)ノ いくぞー

ブログ (5)
 
だんだんジャングル化してきます(=゚-゚)

ブログ (6)
 
ウチのスワンちゃん。
たった30分の相棒ですが、愛着が湧きますね。

ブログ (7)
 
・・・とのんびり写真を撮っている横では、
バシャバシャバシャバシャ、大忙しです。
井の頭池はかなり広いので、端から端まで漕ぐと、
大概翌日には筋肉痛になります。
もちろん、スワンを降りた後、長距離を歩くのは無理でしょう。
ご利用には無理のない計画を(〃∇〃)

ブログ (8)
 
これは、スワンボート名物。
カプーの記念写真撮影の様子ですね~(≧艸≦)
デートですね。
お付き合いしてるのでしょうか。
2・3回目のデートでしょうか。
いや、10回目くらいでしょうか。

ブログ (9)
 
いつの間にか、
すぐ横を、いろんな鳥さんが並んで泳いでいます。

ブログ (10)
 
こんにちはー!
なんか、硬そうですね!

ブログ (11)
 
時間オーバーにならないように、
折り返します。
帰り道は、著名人も住んでいらっしゃる「パークサイドマンション」が目印です☆

ブログ 

最後の難関。
スワンおりばに、縦列駐車。
ここでちょっと腕が試されます(*´艸`)
水の上は少し風があって、わりと涼しいですが、
あまりにも暑い日には、熱中症に気をつけてくださいね!

次回は、井の頭公園内の食事処をレポします。
では、また☆

追伸:miniブログ「文庫シャム猫plus」にも、
毎日、たくさんのアクセス、ありがとうございます!
相変わらず、つなビィの「人気ブログ」に入っていて、
どうでもいい内容ばかりで申し訳ない気がしつつ、
気軽に更新できるのでついつい一日に5回、6回と更新中です。
コメントは受け付けていないのですが、
こちらのほうでもよろしくお願いします(*^-^*)


2011.07.03 Sun 
ブログ (1)

日曜日の文庫「シャム猫」へようこそ♪

みなさま、どんな週末をお過ごしですか?
シャム猫家では、久しぶりに夫婦水入らずの週末です(*´ェ`*)
お陰さまで体調も快復して、昨日の土曜日は、
久々に出かけました。
渋谷Bunkamuraで開催中の、
花の画家・ルドゥーテ「美花選」展へ。
特設ページはこちら → 

ブログ (2) 

・・・と言っても、もともと予定していたわけではなく、
普段、電車通勤のシャム猫夫情報で、
会期が7月3日(今日!)までということを知り、
突如、出かけることに(;´Д`)

ルドゥーテは、3年前の「薔薇空間」展以来です。
真紅、白、黄色、ピンク、
形も、可憐なものからゴージャスなものまで、
マリーアントワネットの薔薇園そのものが表現された「薔薇空間」に対して、
今回の「美花選」の特徴は、
スイトピー、アネモネ、紫陽花、ライラック、パンジーなど、
薔薇以外の美しい花々と、ブーケの作品も収められていること。

「薔薇空間」の時の図録も本当に素晴らしいもので、
実はシャム猫ママに取られてしまったのですが・・・^^;
今回も買ってきました。

ブログ (3)
 
今回、行けなかったよ、という方に、
中でもシャム猫の好きな、ブーケ作品を少しだけご紹介します♪
こちらは「ツバキ、スイセン、パンジー」。
当時は、まだ大きな品種がなかったそうで、
現在の「ビオラ」が「パンジー」というタイトルで描かれていました。

ブログ (5) 

こちらは、「美花選」展のプロモーションツールのメインになっている、
「バラ、アネモネ、テッセン」。
ルドゥーテの描くブーケは、花瓶もリボンもない、ヌードブーケ。
花とアレンジの美しさを、純粋に観賞することができますね。

ブログ (4)

最後は、もっとも好きな作品です。
「赤のラナンキュラス、紫と黄色のパンジーの花束」。
こちらは、他の点刻銅版(スティップル版画)+手彩色作品とは違い、
ベラム(動物の皮)に直接、水彩絵の具で描かれたもの。
絵の具のしみこみが少なく、色の発色がよいのが特徴で、
約200年も前に描かれたとは思えないほど鮮やかで、
絵自体が発光してるかのようでした。
ルドゥーテが、ブルボン=オルレアン家の子女に絵画の手ほどきをし、
その際にその子女のために描き、
そのままオルレアン家に収蔵されていた作品。

ブログ (6) 

不運な女王マリー・アントワネットや、
ナポレオン王妃・女帝ジョーゼフィーヌ
オルレアン公爵、
後のルイス・フィリップ王および彼の娘のために描いた、宮廷画家。
彼の生きた波乱の時代とを併せ考えたとき、
200年もの間、美しく完全な形で残された作品たちが、
いかに強い力によって守られてきたかを感じます。

ブログ

またシャム猫ママにとられないように・・・
クリアファイルやら、ポストカードやら、お土産を買ってきました(*´艸`)
またいつかイベントがある日まで、
くり返し眺めようと思います。
ルドゥーテの作品は、市販の書籍にもなっているので、
興味のある方は見てみてください。こちら → 

明日から新しい一週間の始まりですね!
では、また☆



2011.07.01 Fri 
1_20110701205117.jpg 

7月最初の文庫「シャム猫」へようこそ♪

すっかり気分は真夏・・・だったのに、
あらためて「7月」と聞くと、
驚きますね~(OoO;)
今年は、まるまる「梅雨」という季節が抜けてしまったよう・・・
夏が長そうだなぁ、と覚悟を決め始めています^^;

2_20110701205117.jpg 

昨日、シャム猫夫から、毎年恒例の質問。
「今年の誕生日は、何か食べたい?」
きゃ~、すっかり忘れてた(━_━)そうだったにゃー
しばし考えて、・・・(=゚-゚)ノやっぱり肉かなぁ! と。
結婚する前は、
デートの時に、「お豆腐とか、お野菜とかが好きです♪」と言っていたので、
最近ではすっかり詐欺容疑がかかっております( ̄∇ ̄*)ゞ

3_20110701205117.jpg

ブログをはじめて3年ちょっと。
毎年、本当にたくさんのお友だちに、
お祝いのメッセージをいただいて、毎年、有り難くて感激の7月。
同時に、いろいろ頑張ろう、健康にも気をつけよう、
というエネルギー補給もさせていただいてます T_T

4_20110701205111.jpg 

そして。
もしももしも今年、「シャム猫になんか贈ってあげようかな」なんて
思ってくれた方は、
ぜひぜひそのお気持ちだけで(*´ェ`*)
去年、シャム猫などには勿体無いほど、いただいてしまって、
きちんとしたお礼もできないまま、
申し訳ない思いでした(´;ω;`)
嬉しいのに、有り難いのに、なかなかタイムリーにお礼が言えなくて。
いつもシャム猫の存在をお気に留めてくれるだけで、
本当に本当に有り難くて、感謝しています。
なんか贈ってあげようかな、って思ってくれたお友だち。。。
いつも本当にありがとうね゜+.(≧艸≦)゜+.゜

って言っても、シャム猫も、あげたいお友達には、
いつもあげちゃうんだけどね(笑)

こう書いてても、まーだ7月の覚悟が決まらない^^;
今年も半ばですね。
みなさん、お互いに、充実して健康に過ごせる7月にしたいですね♪

では、また☆



Calendar
2011.07.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
profile

シャム猫

Author:シャム猫
ヴィンテージ押し花アクセサリのatelier Shamchkaの、制作日記や、日々のできごと、吉祥寺のお店情報などを綴っています。
シャム猫さん、でも、シャムチカさんでも、お気軽に呼んでくださいね。

main HP
atelier Shamchkaのメインサイトです。イベントのお知らせや、過去のコレクションギャラリーも公開しています。
Online Store
atelier Shamchkaのオンラインストアです。次回コレクションやOPENなど、詳しくはブログの記事にてお知らせします。
Facebook
新作コレクション、お取扱店への納品、イベント情報をタイムリーにお届けします。
iPhone blog
携帯のminiブログです☆毎日更新中
Category
Recent Entries
Comment
コメントについて

いつも本当に

ありがとうございます!

書かれた方にその意図がないとしても、

悪意があるもの、

他の方が不快と感じる表現や言葉、

商業目的のものと判断した場合、

管理者の判断で

削除させていただきます。

Search in this blog
文庫「シャム猫」の本棚
面白い、面白くないにかかわらず、最近、観たDVD、読んだ本です。クリックすると、シャム猫のレビューが見られます。レビュー率 100%☆ ジャンル問わず、一定の速度で増えていきます。
↑ こちらの家のマークをクリックすると、登録してあるすべてのタイトルがご覧になれます。詳しくは【文庫「シャム猫」の本棚】をお読みくださいね。
シャム猫ポスト★
お仕事のご依頼、お問い合わせも、こちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

Link
掲 載 誌
インテリアやアクセサリなどを、掲載していただいています。
LOVE!COLOR インテリア 2014年
グリーンと雑貨を楽しむ心地よい暮らし 2014年
Ray 2014年/3月
素敵なカントリー 2014年/春号
relife+ 2013年/vol.12
縫う*coudre Vol.2 2013年
アイリスオーヤマWebマガジン「マネしたい!素敵なお部屋紹介」2012年
素敵なカントリー 2012年/冬号
グリーンと雑貨を素敵に飾る本
素敵なカントリー 2012年/夏号
COTTON TIME 2012年/3号
素敵なカントリー 2012年/春号
素敵なカントリー 2011年/秋号
relife+ 2011年/vol.7
素敵なカントリー 2011年/夏号
大人で可愛いナチュラル服
2011年/冬号
「わたしの手作り雑貨」を売るための
ポイント80
saita 2010年/10月号
<WEB interview>
「雑貨の仕事塾」内
雑貨のお仕事プリンセス
雑貨カタログ 2010年/早春号
雑貨カタログ 2009年/冬号
雑貨カタログ 2008年/12月号
Monthly archive
いらっしゃいませ♪
現在の閲覧者数:

Copyright © 文庫「シャム猫」 All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

photo by atelier Shamchka

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。