文庫「シャム猫」

--.--.-- -- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.07.30 Mon 
6_20120730185647.jpg 

誕生日当日は実家で過ごしたので、
2週間遅れでもらった恒例の花束。

4_20120730185649.jpg

かれこれこの4,5年は、
gente」さんでオーダーしてくれます。 
大好きな花屋さんです。

3_20120730185650.jpg 

誕生日の花束と言えば、シャム猫家では、
一年でもっともゴージャス (〃∇〃)
この時を逃しては、と、
バタバタ片付けて、久しぶりにインテリア撮影。

1_20120730185652.jpg 

毎年、知らないうちにオーダーしてくれるので、
どんなお花になるかはまったく不明なのです。

2-2.jpg 

「明るい色…黄色とか好きみたいです」と、
今年も誠にざっくり頼んでくれたらしい、
この花束。
さすがのGenteさんだ!さすがすぎる!(笑)

5_20120730185648.jpg 

シャム猫夫の不器用なオーダーと、
そのオーダーから作っていただいた素晴らしい花束。

その両方が、誕生日の楽しみです^^



スポンサーサイト
2012.07.27 Fri 
4_20120727140247.jpg

素敵なオーダーをいただきました。

過日のweb作品展「少女の眼差し 花の微笑み」閉館直後のこと。

atelier Shamchkaの初期からのお客様であり、
今ではすっかりお友だちでもある彼女からのオーダーは、
シャム猫家に飾ってある「鹿くんの額が理想なんです」と。
シャム猫も大のお気に入りの作品なので、とっても嬉しくて(〃∇〃)

 3_20120727140248.jpg
 
深い森を思わせる深緑のアンティークの額、
彼女の大好きな真紅の薔薇の中央に、
瞳を輝かせる凛々しい鹿。
彼女の大切な一人息子さんの姿と、その名を髣髴とさせる、
Forest collectionの一枚。

じゃあ、いっそのこと双子で一対の作品にしましょうよ!と、
シャム猫ママこと、押し花作家・江森恵美子がノリノリで
職人さん経由で同じ額を大捜索。
ついに、同じ額を入手することができました。

5_20120727140246.jpg

ひときわ目を引くオレンジの薔薇は、ママが大切に育てた「ウエスターランド」。
中央の鹿は、シャム猫が描いたもの。

解説文も書き下ろさせていただきました。
サブタイトルは、息子さんの名前を入れさせていただいて。

2_20120727140249.jpg 

Happiness  ~ ハピネス for Yusei ~

天使の唇のような、真紅とオレンジの薔薇。
その合間から顔を出すのは、跳ね回る妖精を思わせる真っ白なレースフラワー。

おや? 花園の香りに誘われて、天使がやってきました。
強い心の支えとなり、幸福を呼び込んでくれる、森の天使、鹿。
肢体はしなやかで逞しく、その瞳には力強い希望の光。

凛々しく美しいゲストの登場に、花たちはますます色鮮やかに、
香しく咲き乱れるのです。

洋館の丸窓からそっと眺めてみましょう。
そこにあるのは、幸福なオーラを湛える、
世界で一つだけのサンクチュアリ。

Forest collection 2012
pressed flower & design /Emiko Emori
illustration /Aya Ariyoshi

 1_20120727140249.jpg

双子の作品。
右/Happiness ~ for Yusei ~ 2012年製作
左/シャム猫家所蔵 Happiness ~ for Shamchka ~ 2008年製作

同じ品種の薔薇でもすべて違う表情なので、まったく同じ、というわけではないんです。
そこがまた「世界で一つだけの作品」ですね。

この作品を納めさせていただいたのは昨日のこと。
そして、今朝、彼女から、
「さっそくYuseiに、ハピネスがありました!」とのメール。
すごい!!!
ママとシャム猫のほうこそ、ハピネスをたくさん感じた作品づくり。

すてきなオーダーを本当にありがとう(*´ェ`*)
飾ったらぜひ写真見せてね。
Yuseiくんのファンの一人と一匹より。

※ただ今、お待ちいただいておりますが、
押し花額のオーダーも受け付けております。

2012.07.24 Tue 

  TOP_20120723195452.jpg

FBを開設して6日目。
おめでとう!と、早速にお顔を見せてくださったみなさま、
本当にありがとうございました。
お陰さまで昨日までに、32名の方に「いいね!」を押していただき、
facebookページ(アーティストページ)として、一人前認定されました^^
お礼はのちほどFBに・・・
お心を掛けて下さったみなさま、本当に有難うございました。



現在のところ、いくつかのサイトを更新していますが、
お陰さまで少しずつですが、それぞれの方針が立ってきました。
この中にどれかお好みのページがありましたら、
たまに覗いてみていただけたらうれしいです(*^-^*)

~今のところ、こんな雰囲気で更新していきます~

* facebook / atelier Shamchka  
「まるごとatelier Shamchka」ビジュアルサイト。

内容
atelier Shamchkaに関する情報を、
写真メインで、タイムリーに発信します。
お取扱店への納品
オンラインストア情報
コレクション一覧
イベント&メディア情報
メインブログ更新
メインHPの更新
友人・お客さまの着画のシェア
一部、アクセサリ以外の作ったもの、インテリア含む。

おすすめ
atelier Shamchkaの活動をビジュアルメインで、簡潔に見たい、
という方におススメです。
アルバム機能でCollectionを簡単に、一気に見られるのも便利。
「いいね!」でファン登録していただくと、自動的に更新情報をメールマガジン形式で、
お届けします。

ご注意
facebookは実名登録です。苦手な方はお気をつけくださいね。

更新目安
ほぼ毎日何かしらのチェック予定です。

* 個人名のアカウントfacebook *
「お友だち登録」は、他の友人たちのプライバシーに配慮し
(大学のゼミの恩師や地元の友人が中心で、他の方のプライベート写真も見えてしまうので)、
実際に面識のある方だけにさせていただいています。
アーティストページ(facebookページ)を作るために、
「管理者ページ」として必要に迫られてやむを得ず作ったページなので、
実はあまり力を入れていません^^;
もしよろしければ「フィード購読」をクリックしていただくと、
「お友だち登録」をせずに、お読みいただくことができます。


* main blog / 文庫「シャム猫」  *
シャム猫のニヤリ思い出日記。

内容
文庫「シャム猫」のスタート(2008年3月~)からの記事を
時系列で掲載しています。
日常の出来事、インテリア、手作り、
atelier Shamchkaのアクセサリーの最新情報など、 ごちゃ混ぜで更新中。
写真も文章も、多いのが特徴です☆

更新目安
5~10回/月


 iPhone blog Shamchka +  *
シャム猫発信D級情報。

内容
iPhoneの少々難あり画像と、気楽な文章で、 他愛無いことを更新中です。
思ったっこと、食べたもの、頂いたもの、
欲しいこと、行ったところ、武将ネタ、吉祥寺情報、ときどき私信。

更新目安
5回/日

* main HP atelier Shamchka  
atelier Shamchkaの総合カタログ。

内容
絵本を読むように、をコンセプトに、
シーズンのCollectionごとにギャラリーを開設。
atelier Shamchkaのアクセサリの取り扱い方法、
押し花作家・江森恵美子についてご紹介。
atelier Shamchkaのスタート(2010年3月~)以来、
すべてのCollectionのギャラリーがご覧いただける
唯一のサイトです。

更新目安
3回/年

* online store  
店主・シャム猫が気まぐれで開けるお店。

内容
Collection時のみ開店します。 (たまには掃除もします)

更新目安
3回/年

* Booklog  / 文庫「シャム猫」の本棚 *
本と映画の雑食書庫。

内容
最近ではコミックとDVDレビューに特化しつつありますが、
地味に更新しています。
相変わらず100%レビューです。
辛口なレビューも多いです。

更新目安
1回/10日


アイコンBLOG用

これからも、シャム猫と、atelier Shamchkaを、
どうぞよろしくお願いします(三^・^三)

ただ今、
「Facebook開設記念スマホ待ち受け」プレゼント中です!

追伸
たいへんお待たせしました!
お返事したためました。
読んでくださったらうれしいです~

2012.07.22 Sun 
イヤリング7種

昨日から今朝に掛けて、
写真や記事に「いいね!」してくださった皆さま…
本当にありがとう!!

わざわざFacebookを開設してくださった友人もいてTT
すごく有り難いし、
FBでまた気軽にお話できるのが、
すごく嬉しくて!

もしご自身のニュースフィード上に「atelier Shamhcka」からのお知らせが
自動的に流れない場合、
登録が完了していないことが考えられます。

<PCからの場合>
ページTOPの表紙写真(ノースポールのペンダント)の
すぐ右下に、赤い枠の「welcome!」ってページを開くと、
鹿くんやら、ひつじちゃんがお出迎え♪

もしもご迷惑でなければ、
そのページの右上に出ている小さな「いいね!」をクリックしてくださると・・・

サンキュー!とリス君たちが現れ、
ファン登録完了になります。

<スマホからの場合>
TOPの表紙写真(ノースポールのペンダント)の
すぐ右下に、「いいね!」ボタンをクリック。

そのボタンが「いいね!を取り消す」になれば、
登録完了です。

やめたくなったらいつでも
「いいね!を取り消す」してくださって
大丈夫です!!

これからもどうぞ
よろしくお願いします(三^・^三)
2012.07.21 Sat 

Facebookはじめました 

こんにちは!
始めてしまいましたw

ツイッターもフェイスブックも、なんとなく苦手意識があって、
ほんのひと月前までは、始めようなんて思いもしませんでした。
特にフェイスブックは、
もうブームも落ち着いたみたいだし…
日本だと参加している人も企業も少ないような…
検索されたくない知り合いもいるし…
なんて。

でも最近、別々の場所で、 友人2人に会い、
それぞれから、
結構、面白いよ、
atelier Shamchkaのページがあったらいいんじゃない?
やってみたら?
と誘われたのがきっかけでした。
彼らは、バイタリティにあふれ、エネルギッシュで、 公私共に充実していて、人気者。
そして、とにかく陽気!
プラスオーラいっぱいの2人に、プレゼンされて、 すっかりその気に。

いざ始めよう、と立ち上がり、
今度は、3人目の友人(←ユーザビリティのプロ)に助けを求めたところ、
まさに朝夕励まし、元気づけ、アドバイスをくれ、
後ろから着ぐるみの頭と背中を支えてくれて(大げさじゃなく)、
肩をもんでくれて、 なんとか開設に至りました☆
本当にありがとう。



始めてみて数日。
確かに、なかなかおもしろい!
個人的に面白かったこと(初心者の個人的感想です)…

*情報&デザイン面
自分オリジナルカスタマイズの ビジュアル日刊誌を、
無料購読している気分になります。
大好きなお店、ブランド、
近所のよく行くお店、
好きなアーティストさんのページに
「いいね!」(いわゆる購読申し込み)をすると、
自分のタイムライン上に、 自動的に最新の情報が送られてくる。
画像メインで。
好きなブランドやお店ばかりですから、 そりゃあ、画像を眺めているだけで上がりますw
行きたいところ、欲しい物だらけに。
好きです、写真メイン。
(でも、やっぱり参加している企業は少ないですね)

*発信面
写真メインなので、サクサク更新できます。
撮ったはいいけれど未発表の写真や、 ブログで一度記事にしたけれど、
写真だけ残しておきたい…
そんな写真たちをアルバムにして置いておきたいと思いました。

あと、好きなブランドや、 お店の写真や記事を自分のページにシェアできるので、
本当に自分の好きなビジュアルページを編集している気分になれますね。
見てくれる方も、 画像メインなので気楽に見られると思います。

*交友面
よく聞く話ですが、 高校時代のクラスメイトのページを見つけて、
すっかりおじさんになった姿を見たり、 出世して頑張っていたり。
結婚したばかりだったり。
なかなかお会いできない今、 恩師の近況が知れて、
年賀状以外にお声を掛けることができて嬉しかったり。
写真と近況が一瞬でわかったことには、 感動がありました。

友人知人に恵まれているせいか、 陽気で、軽妙で、楽しいやり取りがいいですね~
「いいね!」ってつい乱打しちゃいます。
実名という点も面と向かって話してる気分に。
プラスの言葉を使うと、 清清しい気持ちになりますね。

それから。
きっかけを作ってくれた3人のこと。
それまでさんざんブログも読んできたし、 リアルに何度も会ってきたけれど、
またそれとは全然違う、 初めて感じる種類の親近感が生まれたこと。
これは嬉しい経験でした。
たぶん、ニュースフィードに自動的に流れてくる彼らの写真や簡単な言葉に加え、
単なる「いいね!」のクリックが、 するのも、されるのも、
妙に共感と元気をくれるんですね。
リアルな関係なのに、 見過ごしたり、知らなかった彼らの素敵さを、 たくさん教えてくれました。
この感覚は、ツイッターと似ているのかもしれませんね。

* 

この先続けていけば何かしら煩わしいことや、
もっと気をつけなければいけないことが出てくるとは思います。
まだまだ勉強中ですが、 (まだ一週間も経ってなくてw)
今のところ、楽しく続けていけそうです♪



長くなりましたが、
もしアカウントをお持ちの方がいらっしゃいましたら、
ぜひ一度、見てやっていただけると嬉しいです(*^0^*)ノ
そして、できましたら…
カバー写真の右下の「いいね!」をポチッとしていただけると
励みになります。
実は、31名様に押していただくと、 いろんな機能が使えるようになる、らしいんです^^ ははは
(実はそれもまだよくわかってない勉強中)

のんびり更新してますのでいつか…思い出したときにでも、
ぜひ、お越しいただけたらと思います~
↓  ↓  ↓  

アイコンBLOG用
こちらのアイコンからでも、 ブログ右バー(PC画面のみ)のアイコンからでも、
アクセスできます。

待ち受けした 

ただ今、
Facebook開設記念スマホ待ち受け」プレゼント中です!

<PCからご覧の皆様>
カバー写真の下に「welcome!」というアイコン(↓)があります。
「いいね!」の前に、こちらをお読みいただくと、
ちょっと楽しい仕掛けを用意しました☆
welcom.jpg  

明日も更新予定ですー
みなさま、素敵な週末を。
では、また☆


Calendar
2012.07.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
profile

シャム猫

Author:シャム猫
ヴィンテージ押し花アクセサリのatelier Shamchkaの、制作日記や、日々のできごと、吉祥寺のお店情報などを綴っています。
シャム猫さん、でも、シャムチカさんでも、お気軽に呼んでくださいね。

main HP
atelier Shamchkaのメインサイトです。イベントのお知らせや、過去のコレクションギャラリーも公開しています。
Online Store
atelier Shamchkaのオンラインストアです。次回コレクションやOPENなど、詳しくはブログの記事にてお知らせします。
Facebook
新作コレクション、お取扱店への納品、イベント情報をタイムリーにお届けします。
iPhone blog
携帯のminiブログです☆毎日更新中
Category
Recent Entries
Comment
コメントについて

いつも本当に

ありがとうございます!

書かれた方にその意図がないとしても、

悪意があるもの、

他の方が不快と感じる表現や言葉、

商業目的のものと判断した場合、

管理者の判断で

削除させていただきます。

Search in this blog
文庫「シャム猫」の本棚
面白い、面白くないにかかわらず、最近、観たDVD、読んだ本です。クリックすると、シャム猫のレビューが見られます。レビュー率 100%☆ ジャンル問わず、一定の速度で増えていきます。
↑ こちらの家のマークをクリックすると、登録してあるすべてのタイトルがご覧になれます。詳しくは【文庫「シャム猫」の本棚】をお読みくださいね。
シャム猫ポスト★
お仕事のご依頼、お問い合わせも、こちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

Link
掲 載 誌
インテリアやアクセサリなどを、掲載していただいています。
LOVE!COLOR インテリア 2014年
グリーンと雑貨を楽しむ心地よい暮らし 2014年
Ray 2014年/3月
素敵なカントリー 2014年/春号
relife+ 2013年/vol.12
縫う*coudre Vol.2 2013年
アイリスオーヤマWebマガジン「マネしたい!素敵なお部屋紹介」2012年
素敵なカントリー 2012年/冬号
グリーンと雑貨を素敵に飾る本
素敵なカントリー 2012年/夏号
COTTON TIME 2012年/3号
素敵なカントリー 2012年/春号
素敵なカントリー 2011年/秋号
relife+ 2011年/vol.7
素敵なカントリー 2011年/夏号
大人で可愛いナチュラル服
2011年/冬号
「わたしの手作り雑貨」を売るための
ポイント80
saita 2010年/10月号
<WEB interview>
「雑貨の仕事塾」内
雑貨のお仕事プリンセス
雑貨カタログ 2010年/早春号
雑貨カタログ 2009年/冬号
雑貨カタログ 2008年/12月号
Monthly archive
いらっしゃいませ♪
現在の閲覧者数:

Copyright © 文庫「シャム猫」 All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

photo by atelier Shamchka

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。