文庫「シャム猫」

--.--.-- -- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.10.31 Thu 
ブログ6

3連休のご予定は立てましたか?
ようやく秋めいた週末になりそうですね~。

そんな爽やかな秋の日に、ぴったりの記事をお届けします^^

前回に引き続き、京女優・こばやしあきこさんの、
本日は簪ショット!!
長いまつげが…
白なうなじが…
お顔に軽くかかる黒髪が…

はぁ~  ため息。

着物が似合う美しい女優さんの、
この角度から写真を撮らせていただける日が、わたしの人生にくるなんて、
誰が予想したことでしょう。
ファインダーを覗いた瞬間に、あ、この感じ、着物の雑誌で見たことがある…と。
突然に非現実的なことが起きると、
人間、妙に冷静になるものです。

こばやし部長がさしてくださっているのは、
「彩花Collection」の カルミアとタッセルの簪 です。

ピンク色のカルミアの花をブーケにして、
涙型の樹脂に閉じ込めてあります。
細い細いチェーンの先に、お花とタッセルがゆらゆら♪



そして、なんとatelier Shamchka に
こばやし部長から「こんなデザインも欲しい」というリクエストまで頂きました(感涙)

こばやしあきこさん監修の「彩花」の簪
近日発表予定です。
お楽しみに!!



最後に、こばやし部長ファン、着物ファンにはたまらない、
とっておきのコーナーです。

☆ こばやしあきこさん の コーディネートチェック ☆
この日も、上品で、可愛らしくて、素敵な、
こばやし部長の着こなしを写真と共にご紹介します。
 ブログ4 
前回も書きましたが、この日は台風の接近で外は冷たい雨。
そして、撮影させていただいた「きもの屋・ゆめこもん」も、夜の7時の店内。
それにもかかわらず、
こばやし部長の、爽やかで透明感あるオーラが、わたしの写真からでも伝わってきます。
後ろから、横から、足元から…
どこをとってもかわいくて物語性のある、
周囲の人を愉しませてくださるコーディネート。

後ろ姿や横顔は美しくて、にっこり微笑まれると、
とたんに、かわいい!!!
こちら ↓ わたしが撮らせていただいた中でも、とりわけ大好きな一枚です。
 
ブログ7 

そんな、こばやし部長ご推薦の「きもの屋・ゆめこもん」さんは、
吉祥寺の井の頭公園入口、駅からも徒歩3分にあります。
目の前にはケーキの名店レピキュリアンや、フレンチトーストの専門店
そのまま歩けば井の頭公園に直結・・・と、
秋の吉祥寺さんぽには欠かせないお洒落ストリートにあります。

ブログ8 

お近くにお越しの際には、
ぜひぜひ覗いて、お声をかけてくださいね。
気さくで優しい中村店主ご夫妻がお迎えします。

きもの屋・ゆめこもん → HomePage & Blog

最後に、こばやし部長、素敵な笑顔を快く撮らせてくださり、
本当に有難うございました。

プロフィール* 



スポンサーサイト
2013.10.29 Tue 
ブログ1 
台風が近づいて、冷たい雨が音を立てて降る夜のこと。
きもの屋・ゆめこもんの店主・中村さんにお招きいただき、
お店のドアを開けると、
そこは、
あたたかな陽だまりに可憐な花が咲いていました・・・

嗚呼~、こばやし部長!
その人です!!

Youtube「きものん」の記事をお読みいただいて、早速ご覧いただいた方は
この感激、おわかりのことでしょう。
その記事はこちら → 
カジュアル着物サークル「きものん」部長であり、
雑誌「DRESS」着物部部長、
そして、京都観光おもてなし大使の、京女優・こばやしあきこさん。

ドアを閉めることをしばし忘れ、背中はビタビタ冷たい雨に打たれつつ、
思わず、ほ、本物だぁ、と。
そして、「いつも大変お世話になっております」とお辞儀。
か、かわいい。かわいすぎる。
女優さんにあらためてこう言うのは失礼かもしれませんが、
やはり言わせてください、きれいでかわいいのです、とにかく!
えぇえぇ、ワタクシ、
こばやし部長の聞きやすく優しいお声、上品で愛らしい京ことば、
そして、理論的なのに親しみやすい着付け(ご覧いただけばこの意味わかります)に
すっかり虜になってしまい、お太鼓を背負うときの「ヨイショ♪」を見たさに、
「名古屋帯編」を一人で何十回もカウンターを上げてるほど。

・・・つまり、

ファンなのです。 ぽっ。
ブログ2

きっと想像以上だろうと思っていましたが、想像以上でした。
思わず、仕事中のシャム猫夫に電話をかけて「驚くほどかわいい!!」と報告したほどです。
美しいお姿や上品な身のこなし、センスのあるコーディネートなど、
メディアで拝見する機会は多々ありますが、
実際にお話しさせていただいて、想像を遥かに超えて、
気さくで、お優しく、美しいお顔と可愛い表情に目が釘付けになる方でした。 

前職でそれなりに多くの女優さんとお仕事をしておりましたが、
想像以上にかわいい、イメージ以上にお優しいというのはなかなか・・・
もともとファンということもあって、
すっかり素の状態で、目を合わせられずにもじもじデスよ。



あ、お会いした感想だけで文字数がオーバーしそうです。
「絶対に駄目だろう」と思いつつ、持参したNikon。
かわいいですね、早速つけてみました、とお褒めの言葉と共に、
快く写真を撮らせてくださいました。
100%すべての写真が成功で、選ぶ作業はまるで苦行。
お陰様で最高に贅沢な記事を書かせていただくことができました。

こばやし部長、
そして、お引き合わせくださいました「ゆめこもん」店主・中村さん、
心から感謝しています。

こばやし部長がつけてくださっているのは、
「彩花Collection」の「薔薇と山紫陽花」の帯留・大です。
クリーム色の舞台に、
薔薇は濃いピンクの「モーツアルト」と、珍しい深いブルーの山紫陽花が誇らしげ。
蝶が舞う帯に「彩花」。
まるでお花に蝶が集まっているかのような、帯前のストーリー。
本当に素敵なコーディネート。

ブログ3 
2個使いも素敵!と。
ああ、たくさんたくさんお話ししたのに、
美しいお声と京ことばを録音していなかったのが悔やまれます。
・・・が、想い出の脳内リピートなぅ、です(笑)

「彩花」のお花たちも、わたしも、幸せなひと時なのでした。

こばやし部長のお写真、実はもう少し撮らせていただいています。
次回は、「簪編」と「この日のコーディネートチェーック編」です!!

この記事を読んでくださったら、ぜひYoutubeで「きものん」をチェックしてみてくださいね。
お声を聞くことができます~^^

きものん Youtube → 
※前回の「名古屋帯」に続いて今日は「お困りどすか?」です。
最初の着物の裏からひょっこり現れるところと、帯から携帯を取り出すところ、
ビギナー目線でかつロジカルな解説がた・ま・り・ま・せ・ん!
きものん Facebook → 
こばやしあきこさんオフィシャルブログ → 
きもの屋・ゆめこもん HP →  


プロフィール*









2013.10.25 Fri 
ブログ1 


昨日の「ゆめこもん」さんのコーディネートに続いて、
本日は、自分の着物と帯に合わせてみました。

いわゆる「やわらかもの」ではなく(もちろんバッチリ合うと思います)、
今日はあえて紬や木綿、ウールなどの気軽な街歩きの着物と帯に。
着物の厳密なルールに法って、「開花する前」に身に付けるもお洒落♪
でも、普段着の着物なら、
思いっきり「自己満足な理由付け」を楽しむのも一興でしょうか^^

咲いているうちにインクを吸わせて押し花にした
レースフラワーや、カスミソウ。
可愛く、でも子供っぽくならないように、デザインしてみました。

ブログ2 
昭和レトロ
大正ロマン(年齢的に帯までですがTT)
検証中。


ふむふむ、なかなか可愛いのではないでしょうか!
紬、刺繍、染の帯(今回は八寸帯や名古屋帯)にも、合わせやすいです。
三分紐はすべて「ゆめこもん」さんで買い求めたもの。

ブログ3 

つけたところをイメージしていただきたくて・・・
「ゆめこもん」さんのブログでもご紹介いただいた写真です。
自分でもちゃっかり、何種類かストックしました。
この日は、キク科の「ノースポール」を身に付けて秋の散歩。
こんな風に、気軽に、ワンポイントとして楽しんでいただけたら嬉しいです。

彩花を身に付けたくて、普段着着物、着てみたくなった!なんて思っていただけたら、
とっても嬉しいです ^^

何度かに分けてご紹介してまいりました「彩花Collection」。
また展開がありましたら、ご紹介させていただきます!

明日は、久しぶりに雑貨の記事を更新予定です。
ではまた☆





2013.10.24 Thu 
ゆめこもん1 

こんばんは!
昨日の「彩花~あやはな~Debut!」にはお祝いのコメントや、
FBの「いいね!」、ツイッターなどで応援くださって、本当に本当に有難うございました。
これからの活動のたいへん励みになりました。

今日の記事はその「彩花Collection」を置いていただいている、
吉祥寺きもの屋・ゆめこもんさんのスナップからお届けしています。

吉祥寺駅から徒歩わずか3分。
井の頭公園の手前にある、洋館風の雰囲気ある建物の1階。
青空と草原を思わせる、かわいい暖簾が目印です。
こんにちはー
と入ると、作務衣と着物がお似合いの笑顔の素敵なご夫婦が、
あたたかく迎えてくださいます。
「着物を着たことがない」「自分で着られない」「呉服屋さんは入ったっことがなくて・・・」
なんにも心配はいりません。
Youtubeで「着物の着付け」と検索を掛ければ、必ずこのタイトルが目に留まることでしょう。
ーーー「きものん
どうです?ふんわりと柔らかく、しかし二度と忘れないこの音のインパクト。
さてこの「きものん」の動画を再生すると、
着物姿は美しく、笑顔が可憐で、京言葉が素敵で目が離せない、
京女優・こばやしあきこさん(きものん部長)が、
着物のたたみ方から襦袢の着方、お太鼓の結び方まで、
丁寧に、たいへんわかりやすく、教えてくれます。
こばやし部長と一緒に着れば、あら不思議、いつの間にか着物が美しく着れてる~♪♪

この全国規模の着物コミュニティ「きものん」の顧問であり、
女優・こばやしあきこ部長と共に、
わかりやすい着付け動画を配信してくださっているのが、
こちらの「ゆめこもん」の店主・中村さんです。
中村さんは元TVマンなのでした。納得のご経歴です。

もしも「自分で着物が着たい」という方は、
ぜひぜひ、Youtubeで「きものん」を検索です!!
こばやしあきこ部長の、チャーミングで、美しい着付け講座を、
もちろん無料で何度でも受講することができますよ。

たとえばこちら・・・
きものん「名古屋帯の結び方」 → 



話は戻って戻って♪
こんにちはー、と明るく迎えていただいたら・・・
すぐ、本当に入口すぐ目の前の棚をご覧くださいませ^^
こんな光景が広がっています。

ゆめこもん2 

きれいにディスプレイしていただいている「彩花Collection」と、
そのお隣には、一緒にコーディネートしやすいように、
カラフルな三分紐がずらり☆

実際に店主の中村さんに、
「ゆめこもん」の商品と「彩花」をコーディネートしていただきましたよ。
どの着物も帯も三分紐も、もちろん帯留も、
「ゆめこもん」さんでお買い求めいただけます。
ゆめこもん3 
柄も色も可愛く、お値段も可愛い、そして洗える着物たち。
帯揚げや半襟で、さらに可愛くなりそうですね~^^
ドットに、市松に、チェック・・・帯の可愛さと言ったら!
ゆめこもん4

******************
吉祥寺「きもの屋ゆめこもん」
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-15-16
TEL:0422-41-0321
吉祥寺駅から徒歩3分 ※水曜定休日
******************

ゆめこもん発の情報はこちら!
HP ・ ブログ → 
FaceBook → ★



最後に。
店主の中村さんが、atelier Shamchkaとの出会いから、
「彩花Collection」誕生までを、
あたたかく、素敵な文章で綴ってくださいました・・・

頂いたご縁とチャンス、温かなお引き立て、すべてに感謝感激しています。
ママのガーデンや、わたしの写真も(たいへんお恥ずかしながら)載せていただいています。
ぜひお読みいただけたら嬉しいです。
あたたかく、気さくで、楽しい中村さんに、実際にお会い頂いた気分になれるかも ^^

記事はこちら → 自然を詰め込んだ「彩花~あやはな~」誕生ストーリー

明日も「彩花Collection」関連記事をお届けします。
遊びに来てくださいね☆

追伸・・・
うれしいコメント、ありがとう~!!!
明日、じっくり有り難さを噛みしめながら、お返事するから待っててね^^























2013.10.23 Wed 
彩花 (2)

お久しぶりです!
お元気でしたか?
わたしは季節の変わり目と共に風邪をひいたり、
少し忙しくしたりして、過ごしていました。
(まだちょっと、ずぴーとしてます・・・)
お陰様で今年の秋のatelier Shamchkaは大・豊・作。
有り難いことに、大きなご縁を2つも頂きました。

今日は早速そのうちの一つを、ご報告します!

******************

吉祥寺きもの屋・ゆめこもん
×
atelier Shamchka

コラボレーション和Collection 2013
「 彩 花 ~あやはな~」 デビュー☆


******************

★「きもの屋・ゆめこもん」さんとは・・・
今年の6月に吉祥寺にOPENしたばかりの、
普段着着物のセレクトショップです。
並ぶ商品はたとえば・・・
ドットや格子柄のポリのプレタや、ピンクや黄色のカラフルなネル、
アニマル刺繍の半襟や、花柄の草履、リバーシブルの三分紐、
カラフルな木綿の半幅帯、花柄の草履・・・などなど、
いわゆる「呉服屋さん」とはだ~いぶ違うんです^^
あくまでも普段着として着物を気軽に楽しむ男女のために、
お手頃の価格で、お手入れのしやすい着物を揃えている
かわいい普段着着物屋さんです。

* きもの屋・ゆめこもん *
HPはこちら → 
FaceBookはこちら → 

この度、店主の中村さん(←着物が似合う渋くて明るいおじさま)にスカウトしていただき、
atelier Shamchka初の、
和アクセサリーコレクションをお取り扱いいただくことになりました。
彩花コレクションは「ゆめこもん」さんだけのお取り扱いとなります。

★彩花コレクションとは・・・
コンセプトは「花の彩りを装う」。
自然の美しさをそのまま和装にも取り入れていただきたい・・・
atelier Shamchkaの基本テーマをそのまま形にしてみました^^
コレクションはその名も「彩花~あやはな~」。
わたしの名前もちゃっかり隠れてます。ふふふー。

さて、第1弾はこんなラインナップでお届けします。

 ラインナップ (2)

彩花Collection*No.1
帯留&ブローチ2Way

真っ白な雪にも例えられる ウツギ
深いブルーは 山紫陽花
お米の粒のような愛らしい ライスフラワー
そして、
上品なピンクの 薔薇とレースフラワー。

背景に日本の伝統色を敷き、お花たちに舞台を用意しました。
光が入ると、わずかなラメが輝きます。

ラインナップ (3) 

彩花Collection*No.2
帯留 大

30×35ミリの楕円形の舞台には、
ウツギ、ノースポール、薔薇や山紫陽花を。
自然の色・形のお花は、ポップな印象でもあり、上品でもあり、です♪

ラインナップ (4) 

彩花Collection*No.3
帯留 小

一回り小さな正円形は、まるでお花のボタンみたい。
・・・ いま、駄菓子屋さんの飴を思い浮かべた方もいらっしゃるかも~?
小さいからこそ思いっきり気合を入れて、
忘れな草や、レースフラワー、ビオラ、ツボサンゴなどを、
何層にも重ねて、立体的に閉じ込めてみました。


彩花 (1) 

彩花Collection
オリジナルBOX

atelier Shamchka と言えば「小箱」。
彩花コレクションは、12種類のお箱でデビューです。
お買い求めいただく際に、お選びいただきます。
帯留の収納や、そのまま大切な方へのギフトにもどうぞ。
(店頭に数が少なくなっている場合は、
お選びいただく種類も限られますのでご了承くださいませ)


ラインナップ (1) 

彩花Collection*No.4
かんざし


かんざしもあります~
お花が揺れるデザインを2種類作りました。
ノースポールやデージー(雛菊)が揺れる方には、
薄いグリーンのスワロフスキーが寄り添って。
カルミアのブーケが揺れる方には、
和色のタッセルが揺れます。

おきゃんな日にはアップにした髪にグサリ・・・
はんなりな日は、上品に下の方でまとめた髪にグサリ・・・お好みで(笑)



明日からしばらくの間、FaceBookとメインブログは毎日更新予定です。
・「彩花Collection」のお花の詳細や、
・「きもの屋・ゆめこもん」さんについてもっと詳しい情報、
そして、
・「彩花」の身に付け方のご提案
などを記事にしますので、和テイストなatelier Shamchka を お楽しみに☆

また明日、遊びに来ていただけたら嬉しいです^^
では、また。











Calendar
2013.10.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
profile

シャム猫

Author:シャム猫
ヴィンテージ押し花アクセサリのatelier Shamchkaの、制作日記や、日々のできごと、吉祥寺のお店情報などを綴っています。
シャム猫さん、でも、シャムチカさんでも、お気軽に呼んでくださいね。

main HP
atelier Shamchkaのメインサイトです。イベントのお知らせや、過去のコレクションギャラリーも公開しています。
Online Store
atelier Shamchkaのオンラインストアです。次回コレクションやOPENなど、詳しくはブログの記事にてお知らせします。
Facebook
新作コレクション、お取扱店への納品、イベント情報をタイムリーにお届けします。
iPhone blog
携帯のminiブログです☆毎日更新中
Category
Recent Entries
Comment
コメントについて

いつも本当に

ありがとうございます!

書かれた方にその意図がないとしても、

悪意があるもの、

他の方が不快と感じる表現や言葉、

商業目的のものと判断した場合、

管理者の判断で

削除させていただきます。

Search in this blog
文庫「シャム猫」の本棚
面白い、面白くないにかかわらず、最近、観たDVD、読んだ本です。クリックすると、シャム猫のレビューが見られます。レビュー率 100%☆ ジャンル問わず、一定の速度で増えていきます。
↑ こちらの家のマークをクリックすると、登録してあるすべてのタイトルがご覧になれます。詳しくは【文庫「シャム猫」の本棚】をお読みくださいね。
シャム猫ポスト★
お仕事のご依頼、お問い合わせも、こちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

Link
掲 載 誌
インテリアやアクセサリなどを、掲載していただいています。
LOVE!COLOR インテリア 2014年
グリーンと雑貨を楽しむ心地よい暮らし 2014年
Ray 2014年/3月
素敵なカントリー 2014年/春号
relife+ 2013年/vol.12
縫う*coudre Vol.2 2013年
アイリスオーヤマWebマガジン「マネしたい!素敵なお部屋紹介」2012年
素敵なカントリー 2012年/冬号
グリーンと雑貨を素敵に飾る本
素敵なカントリー 2012年/夏号
COTTON TIME 2012年/3号
素敵なカントリー 2012年/春号
素敵なカントリー 2011年/秋号
relife+ 2011年/vol.7
素敵なカントリー 2011年/夏号
大人で可愛いナチュラル服
2011年/冬号
「わたしの手作り雑貨」を売るための
ポイント80
saita 2010年/10月号
<WEB interview>
「雑貨の仕事塾」内
雑貨のお仕事プリンセス
雑貨カタログ 2010年/早春号
雑貨カタログ 2009年/冬号
雑貨カタログ 2008年/12月号
Monthly archive
いらっしゃいませ♪
現在の閲覧者数:

Copyright © 文庫「シャム猫」 All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

photo by atelier Shamchka

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。