文庫「シャム猫」

--.--.-- -- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.11.29 Fri 
夢小路   

おはようございます!
 樹脂作業に突入してしまい、すっかり間が空いてしまいました。
アトリエでは、かわいいお花の宝石が仕上がっています^^
12月の前半に、今年最後のOnline Store を開けられそう!
またあらためてお知らせしますね。
今回は苺ちゃんも出品予定です☆



引き続き「甲州母娘旅日記」の2本目です。
生まれて初めて行った甲府。
印象は、歴史的興味をひくスポット+お洒落で美しいスポットがある町。
その背景には、
サドヤ酒造さんのリニューアルも含め、今年は甲府の大きな変革を迎えたの年だったようです。
サドヤ酒造さんの門を出て、歩くこと約5分。
今年3月末にオープンしたばかりの「甲州夢小路」が2つめの観光ポイントです。

夢小路1 

移築された古民家や蔵、倉庫、水路や石畳…
その中心には明治初期まで約200年以上にわたり、
甲府の人々に時を知らせてきた「時の鐘」があります。
太宰治や井伏鱒二が目にしていたであろう光景を想像させてくれる、
レトロな街並み。
明治・大正・昭和の甲府の街を再現しているのが「甲州夢小路」(HP)です。

東日本大震災への募金をすれば「時の鐘」を鳴らすことができる、
というので。
募金 → 塔の下に設置されたボタンをポチ → 20秒後に… → ボーーーーン。

甲州夢小路は実際に、甲州絹、和紙、果物、宝飾品など、甲州の名産品を見て、
買うことができる、ショッピング街でもあります。
どのお店も外観が可愛く、置いてある商品も洒落ていて、
東京を発つときには「信玄餅を大量買って帰ってくる」気満々だったのに
その計画は一瞬で忘れました。
で、一番長居したのはこちらの葡萄シャンデリアが可愛いお店です。

甲州夢小路2
甲州夢小路内にある「葡萄屋Kofu」(HP)さん。
2枚目の写真ではシャム猫ママがお買いもの中。
試食させていただいて思わず、うまーーっ!
2人の声がお揃ったのは「山梨産干しピオーネ」です。
干しブドウにしてはちょっぴり贅沢。
友人と自分へのお土産にまっとめ買い♪

ワインの勉強をして、甲府の古い街並みを歩いて、
お土産を買って・・・初日の最後は一軒家イタリアンで夕食。

バローロ 

甲府城址・舞鶴城公園の山手御門に隣接する一軒家レストランへ。
ゆったりとした店内とインテリア、地下のワインセラーが素晴らしく、
都内だと表参道あたりにありそうなお店です。
Ristorante Barolo
さん(HP
予約した中庭の見えるテーブルで。
サーモン、ドライトマト、オリーブのサラダ
牡蠣のサフランスープ
カラスミのパスタ
バローロ名物鶏肉のコンフィ・・・
スタッフさんに相談に乗ってもらいながら注文し、全部2人でシェアしたのに・・・
あー ドルチェのメニューがあんなにあったのに・・・!
結局、デザートまでにはたどり着けず、美味しい余韻に浸りつつ
ホテルまで歩いて帰りました。

山手御門 

見上げれば、山手御門の上に弓張り月。
夜は、国民文化祭実行委員会がご手配くださった甲府駅前の「甲府ホテル」さんにお世話になり、
サドヤさん、甲州夢小路、バローロさん、そして甲府駅・・・
ホテルを中心にすべて徒歩20分圏内にあるという、
時間も体力も充実の甲府観光でした。
いや~ 甲府、素敵スポット満載です。

もう少し旅日記、続きます!



スポンサーサイト
2013.11.23 Sat 
サドヤ 

表彰式にご招待いただき、母娘で初めての甲州旅行へ行ってまいりました。
今日から何度かに分けて、旅日記を更新します^^

シャム猫ママは何度目かの、
シャム猫は生まれて初めての甲府。
でも、でもね、実は甲府、吉祥寺から近いんですよね、意外と!
同じ「中央線」沿線仲間。
山梨ではずいぶんたくさんのタクシー運転手さんにお世話になったのですが、
その度に漏れなく「吉祥寺ですか~、うちの娘(あるいは息子)は八王子にいますよ!」と
瞬時に「同じ中央線沿線ナカーマ」の反応が返ってくる。
想定外の親近感ある反応に、あたたかくもてなされた感満点。
山梨の方、いい方が多いですね。
この旅で山梨県人のファンになりました。

新宿から特急「あずさ」で約80分。
途中一度も下りずに、シャム猫母娘甲府盆地に上陸!
メインイベントの表彰式は明日。
さてさて、今日はどこに行こうか。
ホテルにチェックインして、すぐにお出かけ。
甲府と言ったら、ねぇ、やっぱり、うふふふふふふふ。

ブログサドヤ1 

甲府駅前とは思えない雰囲気。
明治時代創業の老舗、サドヤ酒造さんに伺いました。
ウェディングもできるワイナリーとして、リニューアルしたばかりとのことで、
なんだかすごく美しい。
高い建物が邪魔することなく、ぐるりと日本アルプスに囲まれた景観は、まるで海外のよう。
2人で、あははあはは、と大はしゃぎで撮影会をしていると、
爽やかなスタッフさんが、こちらもどうぞ、と
イレギュラーに2人だけの見学会を開催してくださいました。
そのルートの中には、ドイツ製のステンドグラスが美しいチャペルも。

16:10。
続いて正規の地下ワインセラーの見学会に参加します。
今上陛下は皇太子時代に、高円宮殿下におかれましても、
この地下のセラーを見学されたそうです。

ブログサドヤ2 
約700坪に及ぶ、醸造場・貯蔵庫の地下ワインセラーには
樽貯蔵庫、一升瓶貯蔵庫、貯蔵用タンク内部に設けた展示室があり、
30分間、密度の濃いサドヤと甲府、そしてワインの勉強をさせてくれます。
貯蔵庫は見学者20人で歩いていても、怖いです。
地下で暗いというだけでなく、サドヤが経験した「戦争」も伝わってくるような怖さ。
先の大戦では甲府空襲によって、甲府の財産であるワインが集中爆撃にあい、
この地下のワインはすべて甲府盆地に流れ出たといいます。
そして戦後のサドヤの復興を助けたのも、やはりGHQであったそう。

ブドウジュースで休憩し、
実際に実っている「カベルネ・ソーヴィニョン」を口に含み、
最後は赤白のワインの試飲、
そしてワインのお買いもの。

サドヤ4 

午後3時に到着してから、約2時間、心身ワイン漬けになって門を出ると、
暮れなずむシャトーの風景。
思っていた以上に素敵なワイナリーでした。

サドヤ酒造HPはこちら → 

一日目の甲府観光は、「夜編」に続きます~









2013.11.21 Thu 
ブログ記事TOP
11月9日。
中央本線特急「あずさ」を下りると、甲府駅には、
「国民文化祭・やまなし2013」の文字が至る所にありました。

この度、シャム猫ママこと 母・江森恵美子は、
こちらの「国民文化祭・やまなし2013」の一環として開催された
文化庁主催「山梨ハンドクラフト展」にて
「山梨県知事賞」を頂きました。
文部科学大臣賞、国民文化祭実行委員会会長賞に続く賞です。

山梨県中央市よりお招きいただき、急きょ表彰式旅行に。
付添人としてわたしも一緒。ぃやったー!
カメラマン、付き人、娘、そしてatelier Shamchkaとしても、
有り難く、国民文化祭を、表彰式を、そして山梨を
思う存分楽しませていただきました。

すり鉢状の大きなホールにて、
来賓の皆様、中央市市長様、観客に皆さまに見守られ、祝福されながらの表彰式。
「写真部門」と「クラフト部門」一人ずつ、同じ賞の受賞者が登壇します。
山梨県知事名代の方から賞状をいただくシャム猫ママ。 
ブログ記事1  

文部科学大臣賞の受賞者の方は「からくり人形」。
国民文化祭実行委員会会長賞の受賞者の方は「鹿角細工の根付」。
「ハンドクラフト展」ということで、作品のジャンルを越えて、
他の受賞者の方々と、たくさんお話しさせていただき、お互いの作品の感想を述べ合い、
工夫や情熱に敬意を払い、想いを共感しあい、
「ものをつくる」エネルギーをいただきました。

母娘の2人旅ということでたくさんご親切にもしていただきました。
そして、中央市市長様、国民文化祭実行委員のスタッフの皆様にも、
言い尽くせないご縁や感動を頂いた一日でした。
お世話になった皆様にはあらためてお手紙をしたためたいと思っています。

これからも押し花作家・江森恵美子(母)、
atelier Shamchka(娘) 共々、どうぞよろしくお願いします。

明日からは甲州旅行のレポートを何回かに分けて更新予定です☆
ではまた。

追伸
たくさんの友人、お客様から、
祝福のメールを頂きました。
本当に本当にありがとうございます~
いただいたメールはすべてシャム猫ママにも転送し、
2人揃って感激していますTT
またよいご報告ができるよう、今後も頑張ってまいります!


2013.11.09 Sat 
立川店1 
リビングの窓の外の欅の木も、だいぶ色づいてきました。
紅葉の季節だなぁ・・・なんて思ってると、近所のお店にはクリスマスの飾りつけ。
ああ”---っ もうっ!!
短い季節よ、あともう少しだけ。。。

nenil立川店さんに、まとまった数を納品しました。
この夏、ご好評だった「ビジューコレクション」も、最後の納品になります。
秋色にも映える、ノースポールにエリカ。
オードリーをイメージしてデザインした「ノースポールの耳飾り」は、
重ね着の季節にも重宝しそうです♪

立川店2 
忘れな草のペンダントは大粒のティアドロップ。
カルミアの耳飾りは、イヤリングとピアス、両方ご用意しています。

立川店3
 

真っ白なアナベルのペンダント。
反対側の季節のお花も楽しめちゃいます^^

大人気のチョコレートコスモスも、追加しました。
実はこれを書いているいま、わたしもつけています。
これからママとデートなんです。
(カメラを持っていくので、後日、記事にしたいと思っています~)

お近くにお立ち寄りの際には、ぜひ「nenil立川店」さんを覗いてみてくださいね^^

みなさま、素敵な秋の週末を!!






2013.11.06 Wed 

relife3.jpg 

たいへん遅ればせながら…
掲載のお知らせです!

扶桑社刊「relife+」さん。
vol.7に引き続き vol.12にて、ほ~んの少しだけ載せていただいてます。
今回は「中央線沿線特集」ということで、
吉祥寺の住みやすさ、
おすすめのお店など、
簡単なインタビューに答えさせて頂きました。

relife2-2.jpg


中央線沿線や
吉祥寺に住むことにご興味がありましたら
おすすめの一冊です。
よかったらゼヒ。

relife4.jpg

既刊 vol.7 では、
計5ページにて我が家のリフォーム過程を
ご紹介いただいています。



最後に近況ですが・・・
シャム猫ママがこの度、また大きな賞を頂きました。
今週末は、授賞式に二人で参ります♪
授賞式、ちょっとドキドキ^^
皆さまも芸術の秋、ご堪能中ですか?
わたし?
・・・食欲の秋を少々。えぇ。

では、また☆

Calendar
2013.11.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
profile

Author:シャム猫
ヴィンテージ押し花アクセサリのatelier Shamchkaの、制作日記や、日々のできごと、吉祥寺のお店情報などを綴っています。
シャム猫さん、でも、シャムチカさんでも、お気軽に呼んでくださいね。

main HP
atelier Shamchkaのメインサイトです。イベントのお知らせや、過去のコレクションギャラリーも公開しています。
Online Store
atelier Shamchkaのオンラインストアです。次回コレクションやOPENなど、詳しくはブログの記事にてお知らせします。
Facebook
新作コレクション、お取扱店への納品、イベント情報をタイムリーにお届けします。
iPhone blog
携帯のminiブログです☆毎日更新中
Category
Recent Entries
Comment
コメントについて

いつも本当に

ありがとうございます!

書かれた方にその意図がないとしても、

悪意があるもの、

他の方が不快と感じる表現や言葉、

商業目的のものと判断した場合、

管理者の判断で

削除させていただきます。

Search in this blog
文庫「シャム猫」の本棚
面白い、面白くないにかかわらず、最近、観たDVD、読んだ本です。クリックすると、シャム猫のレビューが見られます。レビュー率 100%☆ ジャンル問わず、一定の速度で増えていきます。
↑ こちらの家のマークをクリックすると、登録してあるすべてのタイトルがご覧になれます。詳しくは【文庫「シャム猫」の本棚】をお読みくださいね。
シャム猫ポスト★
お仕事のご依頼、お問い合わせも、こちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

Link
掲 載 誌
インテリアやアクセサリなどを、掲載していただいています。
LOVE!COLOR インテリア 2014年
グリーンと雑貨を楽しむ心地よい暮らし 2014年
Ray 2014年/3月
素敵なカントリー 2014年/春号
relife+ 2013年/vol.12
縫う*coudre Vol.2 2013年
アイリスオーヤマWebマガジン「マネしたい!素敵なお部屋紹介」2012年
素敵なカントリー 2012年/冬号
グリーンと雑貨を素敵に飾る本
素敵なカントリー 2012年/夏号
COTTON TIME 2012年/3号
素敵なカントリー 2012年/春号
素敵なカントリー 2011年/秋号
relife+ 2011年/vol.7
素敵なカントリー 2011年/夏号
大人で可愛いナチュラル服
2011年/冬号
「わたしの手作り雑貨」を売るための
ポイント80
saita 2010年/10月号
<WEB interview>
「雑貨の仕事塾」内
雑貨のお仕事プリンセス
雑貨カタログ 2010年/早春号
雑貨カタログ 2009年/冬号
雑貨カタログ 2008年/12月号
Monthly archive
いらっしゃいませ♪
現在の閲覧者数:

Copyright © 文庫「シャム猫」 All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

photo by atelier Shamchka

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。