文庫「シャム猫」

--.--.-- -- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.01.23 Thu 

1_201401232014508ba.jpg

いろいろなことがあって、少し落ち込み気味だった頃の出来ごと。
友人のくり。ちゃんが、
すばらしく可愛いお菓子を贈ってくれました。
「落ち着いたら食べてね、元気になってね」って、
メッセージに涙。

頂いたのはこれなんです。

 2_201401232014526fb.jpg

メディアで話題の「irina」のロールケーキタワー!!
まるでまるで夢の景色。
子供の頃、こんな夢見ました。ほんとに。
カラフルで、味も全部違う、かわいいケーキたちが…タワーーーー…

3_201401232014533ce.jpg 

冷凍で頂いたので本当はお客様がいっぱいきたときがいいよねー…と思いつつ、
でも食べたいよねぇ、が勝ちました。
夫婦でロールケーキタワーパーティ。
ソファセットが一瞬、ホテルのティーラウンジに見える!…でしょ?!

4_20140123201454fbb.jpg 

ホームパーティのときにお出ししたらすっごい盛り上がるだろうなぁ。
我が家は夫婦二人で大盛り上がりでしたが(笑)

5_2014012320145585a.jpg 

飾る前の状態がこちら。
25種類。
すべて違う味の、小さな小さなロールケーキたち。
見た目も味もテンション上がります。
美味しい時間、楽しい時間。

くりちゃん、いつも気にかけてくれて、本当に本当にありがとう。。。






スポンサーサイト
2014.01.22 Wed 
19_2014012211220963f.jpg

一年中混み合っている成田山表参道ですが、
中でも1月2月、そして祇園祭、時代祭のシーズンは、歩くのもやっと。
老舗や近年できたお洒落なお店でおすすめ店は数あれど、
このお店ほど成田山に近くて、お洒落で、「空いている」お店はないでしょう。

 25_201401221122494c5.jpg

成田山門前の仲之町の坂。
菊屋さん、川豊さん…と老舗が並び、参拝客が滞るこの混雑エリアに、
そのお店はあります。
成田駅から成田山方面へ歩いていき、「川豊さん」の手前。
人がやっと一人通れるくらいの路地を数メートル進んでください。

18_20140122112208cf7.jpg 

同じ日に撮影した写真です^^

和喫茶「三芳家」さん。
サイトはこちら → 

水が流れる小さな日本庭園と、配置された盆栽や和の小道具たち。

20_20140122112211343.jpg 

隅々まで丁寧にコーディネートされていて、かわいいお店です。
入口がわかりづらいものですから、
祇園祭のあの混雑の中でも、それほど待たずに座れます。
(わたしたちは運がよかったのか待ったことがありません)

21_20140122112212fbb.jpg 

古びた小物がいい感じ。
喫茶スペースにも、風呂敷や根付、手ぬぐいなど、
和小物を販売しています。

22_201401221122136d4.jpg 

そこかしこに季節を感じさせてくれるもてなしが。

23_2014012211224786e.jpg 

寒いのでおしるこセットを頼みました。
あんみつセットも美味しいです。
さて、一服したので帰るとしますか。

24_2014012211224838e.jpg 

路地を抜けて参道に戻れば、またこれですよ^^;

成田山にお出かけの際は、ぜひ探してみてくださいね!

ではまた☆





2014.01.20 Mon 
9_2014012017590503a.jpg

実家で過ごした2014年の元日。
お節を食べた後は、せっかくなのでこの場所へ。

 10_20140120175906f73.jpg

子供のころはここで遊び、お不動さまの~♪と唄い、
中学生、高校生のころは境内で写生をし、
社寺彫刻師であるシャム猫パパもたくさんのお仕事をさせていただいているここ…



成田山新勝寺。

今更ですが、シャム猫パパのHPはこちらです → ☆

11_2014012017590747d.jpg 

高校生の頃、大晦日のバイトをやっていたんですが、地元の人間は意外と知らないんですよね、
三が日の境内が…一体どんなことになってるかって!
そりゃー 驚きました。今更びっくりです。
MAPPLEさんのサイトでは「日本初詣人出ランキング」の2位とのこと。サイトはここ → ☆
地元なので、境内の裏口からそろ~り入っていったのですが、
本堂で拝むなんて夢のまた夢なので、釈迦堂でよーくお参りしてきました。

13_201401201759290e1.jpg 

顔ぼかしてますが…
この日は、すべてシャム猫ママから受け継いだ着物一式。
森のような模様の紬と、ピンクの薔薇の刺繍帯。
帯揚げだけ檸檬色を足してます。(まったく見えていませんが)
一応写真を撮るので、首に巻いていた毛やロンググローブなどをはずしました。
あと、この黒いベロアのポンチョは、きくちいまさんのお店で、
いまさんがお見立てしてくださいました。
いつお会いしても、優しくてかわいいいまさん。いまさんのサイトはこちら → 

2011年の1月半ばは、絣のウールのアンサンブルで → 
この時はまだ着付けを教えてもらっている最中で、シャム猫ママに着付けてもらっていました。
年々、どんなことでも「できること」が増えるのは嬉しいことですね。
そしてまた、がんばろう、と思えます。

15_20140120175932953.jpg 

いやーーーーっ
この行列はいったいどこから?
大提灯? 山門?

16_20140120175933f4d.jpg 

仲之町の坂。
なんとなんと坂の上から並んでいたでいたのですね…

14_20140120175930412.jpg 

参拝者の行列の横で、成田詣名物のうなぎさばきが行われていました。

17_2014012017593490a.jpg 

当然、うなぎ屋さんなんか入れないよね。

8_2014012017590314b.jpg 

ほう。
40人待ちみたいですね。(看板左下の数字)
この日のうちに成田山の境内にたどり着けるかどうかすらあやしいのでしょう。
況やウナギをや。

わたしたち?
このあといつも立ち寄る喫茶でお汁粉を食べて、さっさと帰りました。
お不動様、出直します。

次回はその「成田山詣おすすめの喫茶」をご紹介します~
ではまた☆









2014.01.17 Fri 
1_20140117150704267.jpg

*************
2014年も
atelier Shamchka と 文庫「シャム猫」を
どうぞよろしくお願いします
*************

お屠蘇気分どころか、1月も後半に差し掛かり、
漸く今年最初の記事を更新することができました。
年明け早々、主婦業が何かと忙しくって、実は「手仕事初め」も未だなのです~。。。
今更今更な御節の写真でございます^^
写真が溜まっているので、順次、更新できたらと持っています。
思い出の記録にしばしお付き合いくださいね。
 
毎年更新している恒例の「御節の記事」。
2013年の御節→ 去年は洋食器に盛り付けました。
2012年の御節→ オーソドックスな和のテーブルです。
2011年の御節→ 我が家で宴会で御節の写真なし(!)の記事です(笑)
2010年の御節→  「おすそ分け」の御節です。



あれ、いつもとちょっと違う?
そうなんです、
この年末年始は結婚して初めて、わたしの実家に夫婦で帰省したのでした。
12月の頭からシャム猫ママの持病の喘息が深刻な状態にあり、
しかし、ブログ等でお話しするとご心配をお掛けすることと思い、
家族で出来る限りのサポートをして自宅療養していた師走。
それでもなんとか日常の家事をするまでには快復してきたので、
正月はママを楽させてやろう、と御節を分担して帰省したのでした。
でも結局のところは、
懐かしいママの御節料理を食べさせてもらい、甘えさせてもらうことに^^
独身時代にはいなかったシャム猫夫が加わって、
パパママと4人、有り難く幸せなお正月になりました。

御節は、ママとシャム猫の合作。

2_2014011715070513d.jpg


手前のお重には、
伊達巻、錦玉子、紅白市松蒲鉾、絵馬蒲鉾、海老
そして「ママ作」の龍眼巻き、八幡巻き
牛蒡と人参が菱模様に出る八幡巻きは、取り合いになる旨さ。

向かって右の益子のお皿には、紅玉二色寒
こちらは子供のころから食べている、ママの恒例のお節料理。
縁起よく紅白石畳状に飾ってみました。

奥の丸いお重は甘いもの。
黒豆は「ママ作」。縁起の良い長呂儀を載せて。
栗きんとんは「シャム猫作」。
と言っても、肝心の薩摩芋をこす作業は例年通りシャム猫夫。
あれは意外と骨が折れますからねぇ。
透明感のある赤い羊羹は、夫婦共通の友人から頂いたもの。
尾張徳川家の御用達の和菓子屋美濃忠が年に一種、
総力を注ぎ込んで作る記念の一棹。
「創作のインスピレーションになれば」との嬉しいメッセージ付き。
その他には白隠元のきんとん

奥のお重は、ロースハムとベビーリーフサラダ

3_20140117150707140.jpg 

こちらのお重はオードブル。
穴子鮨、サーモンチーズオードブル
五目湯葉巻きは年末に出かけた箱根旅行のお土産。
山芋の二色茶巾はママ作。
その左横の百合根の柚子きんとんはシャム猫作。
百合根一株から結構手間をかけて、ミニサイズが4個できました^^

奥にあるのは、お煮しめ
ママが作って、わたしがねじり梅を飾りました。
普通の人参と、金時人参のねじり梅
やっぱりママの煮物は最高。

全体的に飾りつけは、南天葉蘭で。
敷地内に群生しているのを取ってきます。

4_20140117150708b45.jpg 

濃い味の合間に嬉しい酢の物は、梅酢蛸酢蛸
ママ作のなますいくらで飾りつけ。

右側には数の子
食前酒はママが漬けた、庭で取れたブラックベリー酒

5_201401171507099bc.jpg 

そしてこちらがメイン!
シャム猫夫手製のローストビーフ赤ワインソース
肉食のママに元気を出してほしくて、1日漬け込み+焼いて+寝かしながら持参したもの。
お陰様でママ、食欲が戻りました。本当によかった。
次回はもっと大きい肉にしなくては。

6_2014011715074792d.jpg 

あと写真に写ってませんが、
にしんの昆布巻鮎の甘露煮のお重と、松前漬け(シャム猫作)。

去年は動物(犬と障害のあるハクビシン)たちとの別れもありました。
今年はこの4匹の猫たち(元野良)と共に。

7_20140117150748fb1.jpg 

お雑煮を食べたり、一人一杯ずつを食べたり、
時々、猫を抱いたりしながら、過ごしました。

パパの仕事の関係で我が家は、
三が日にご挨拶にお越しくださるお客様が多いため、
来客用に御節をもう一セット作ったりして、
食べて、働いて、甘えて、親孝行の正月でした。

そうそう。
地元ということで成田山にも出かけました。
その時の様子は、次回記事にします。

寒さ厳しいですね。
東京がこれほど寒いのだから・・・と、
雪深い地域に住む友人や知人のエリアの天気予報を、毎日、必死で見ています。
皆さま、インフルエンザなど、お気を付けくださいね。
では、また☆









Calendar
2014.01.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
profile

シャム猫

Author:シャム猫
ヴィンテージ押し花アクセサリのatelier Shamchkaの、制作日記や、日々のできごと、吉祥寺のお店情報などを綴っています。
シャム猫さん、でも、シャムチカさんでも、お気軽に呼んでくださいね。

main HP
atelier Shamchkaのメインサイトです。イベントのお知らせや、過去のコレクションギャラリーも公開しています。
Online Store
atelier Shamchkaのオンラインストアです。次回コレクションやOPENなど、詳しくはブログの記事にてお知らせします。
Facebook
新作コレクション、お取扱店への納品、イベント情報をタイムリーにお届けします。
iPhone blog
携帯のminiブログです☆毎日更新中
Category
Recent Entries
Comment
コメントについて

いつも本当に

ありがとうございます!

書かれた方にその意図がないとしても、

悪意があるもの、

他の方が不快と感じる表現や言葉、

商業目的のものと判断した場合、

管理者の判断で

削除させていただきます。

Search in this blog
文庫「シャム猫」の本棚
面白い、面白くないにかかわらず、最近、観たDVD、読んだ本です。クリックすると、シャム猫のレビューが見られます。レビュー率 100%☆ ジャンル問わず、一定の速度で増えていきます。
↑ こちらの家のマークをクリックすると、登録してあるすべてのタイトルがご覧になれます。詳しくは【文庫「シャム猫」の本棚】をお読みくださいね。
シャム猫ポスト★
お仕事のご依頼、お問い合わせも、こちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

Link
掲 載 誌
インテリアやアクセサリなどを、掲載していただいています。
LOVE!COLOR インテリア 2014年
グリーンと雑貨を楽しむ心地よい暮らし 2014年
Ray 2014年/3月
素敵なカントリー 2014年/春号
relife+ 2013年/vol.12
縫う*coudre Vol.2 2013年
アイリスオーヤマWebマガジン「マネしたい!素敵なお部屋紹介」2012年
素敵なカントリー 2012年/冬号
グリーンと雑貨を素敵に飾る本
素敵なカントリー 2012年/夏号
COTTON TIME 2012年/3号
素敵なカントリー 2012年/春号
素敵なカントリー 2011年/秋号
relife+ 2011年/vol.7
素敵なカントリー 2011年/夏号
大人で可愛いナチュラル服
2011年/冬号
「わたしの手作り雑貨」を売るための
ポイント80
saita 2010年/10月号
<WEB interview>
「雑貨の仕事塾」内
雑貨のお仕事プリンセス
雑貨カタログ 2010年/早春号
雑貨カタログ 2009年/冬号
雑貨カタログ 2008年/12月号
Monthly archive
いらっしゃいませ♪
現在の閲覧者数:

Copyright © 文庫「シャム猫」 All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

photo by atelier Shamchka

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。