文庫「シャム猫」

--.--.-- -- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.02.24 Mon 
2_20140219111500980.jpg
おススメ記事*1 
P14~ 
人気ショップが提案する 窓辺を彩るコーナーづくり
※前回の記事参照

今日は【前編】に引き続き、
「素敵なカントリー」2014年春号のおすすめ記事【後編】をご紹介します。
お手元にある方も、ない方も、
atelier Shamchka流「すてカン*春号」の読み方…
へぇー ほほぅ と参考にしていただけたら嬉しいですー^^

前回にも書きましたが、今回の号、
もっと…もっと見せてください…と手を合わせたくなるハイレベルなお宅がいつも以上に…!
おすすめページを挙げるとキリがないので、
インテリア記事以外の特集をピックアップしてみましたよ。

 3_201402191115010e6.jpg
おススメ記事*2 
P70~ 
部屋を素敵に彩る お勧めのフラワーアレンジ


インテリアだけでなくガーデニングも好きな人にとって、
毎号欠かさずガーデニング特集ページがあり、
その他、グリーンのディスプレイの視点からもインテリアをご紹介してくださるのが
「すてカン」の魅力の一つ。
今回の号にも、もれなく春のガーデニングスタイル特集が中綴じされています。
その中でわたしも大好きな吉祥寺の「Botanique(ボタニーク)」さんが、
春の薔薇のアレンジの方法を、順を追ってご紹介くださっています!
薔薇×かご&麻ひものアレンジ、素敵です~
お出かけの際には、すぐ近くの「sajiro カフェ」さんにも。

過去の「Botanique」さんの記事はこちら → 
「sajiro カフェ」さんの記事はこちら → 

5_20140219111504683.jpg 

ファブリック特集、うれしい!
なんと言っても春ですからね。
Cath Kidston , マリメッコ、 LIBERTY PRINT , ミナ ペルホネン、ローラアシュレイ…
人気ファブリックブランドの新作コレクションが、数ページにわたって掲載されています。
そして、この中でおすすめするのは・・・

7_20140219111603ae9.jpg 
おススメ記事*3 
P116~ 
Beautiful Days におじゃましました


これまでインテリアをご紹介していただいた雑誌にて、
「好きなファブリック屋さんは?」のご質問にわたしがお答えしてきたこのお店…
自由が丘の「Beautiful Days」さんが、店内の写真、人気ファブリックなど、
見開きで掲載されています。
カーテンを縫うとき、インポートのファブリックを見たい時、洗練された素材が見たい時、
自由が丘に行けば必ず伺う大好きなお店です。
実際、お店の外観も、パリの街角のように素敵なんです。
お近くにお運びの際にはゼヒ!

「Beautiful Days」さんで購入した生地で作ったカーテンの記事はこちら → 
自由が丘「Beautiful Days」さんのHPはこちら → 


8_20140219111604271.jpg 
おススメ記事*4 
P132~ 
憧れの「赤毛のアン」の世界


来月から始まるNHKの連続テレビ小説は、『赤毛のアン』の翻訳者・村岡花子さんの
半生記だそうですね。
その直前の号というだけあって、これは嬉しい企画です。
カナダのプリンスエドワード島の素敵なインテリアを、
物語の世界と共に紹介してくれています。

1_201402191114598ea.jpg 
おススメ記事*5 
巻末 
エレン・クラップサドルの
アンティーク風ポストカード&メッセージカード

思わず笑顔になる可愛いアンティークなイラスト。
よく見たことがあるけれど、
「エレン・クラップサドル」という作者の名前は知りませんでした。
鮮やかな色彩と、幸福な笑顔の少年少女、天使たち。
彼女の作品が厚紙に印刷され、とっても豪華なおまけとしてついているのです。
P60~ エレンの生涯と作家活動についてを読み学べ、1ページ前に戻ると、
P59  には作家さんやインテリア上級者による、
「カードとして以上に使うアイディア」が、作品の写真と共に紹介されています。
学び応え、読み応え、使い応えのある「おまけ」です~!



以上、atelier Shamchka推薦の記事Best5でした。
「素敵なカントリー」2014年春号は、現在、書店にて発売中です。
機会がありましたら、お手に取ってみてくださいね^^
では☆








スポンサーサイト
2014.02.19 Wed 
TOP_201402191116077d5.jpg 

いつもお世話になっている『素敵なカントリー』(Gakken)さんの、
春号に掲載していただきました。
「春のインテリア特集」ということで、今回は思いっきりピンクを楽しんでみました。
【第一特集】の トビラ と 本文4ページ です。

 10_201402191116061a2.jpg

テーブルクロスと食器の色合わせや、
壁のディスプレイのコツなど、紹介していただいています。
ダイニング正面の壁には、
ママ…江森恵美子の新作である「ボタニックガーデンシリーズ」を掛けています。
花や葉のひるがえった裏側、風に横を向く花、伸びた茎…
植物を平熱で観察する視点で創作した作品です。

それから記事の中でご紹介している
「インテリアの参考にしている本」(わたしはこんなご質問を頂きました)は、
↑ こちらの一冊です。
その理由などを掲載していただいています。

おついでがありましたら、ご覧いただけたらうれしいです。
書店にて発売中です。
Amazon のページはこちら → 



さて。
 いつも読み応えのある「素敵なカントリー」さんですが、
今回の一冊は、すごい!
内容の充実度、掲載されているインテリアと情報のレベルの高さ…
掲載していただいていなくても、ぜひ購入したかった一冊です。

わたしのおススメ記事を前編・後編に分けて、ご紹介します♪
購入のご参考に…またお手元にある場合は、合わせてご覧くださいね。

2_20140219111500980.jpg 
おススメ記事*1 
P14~ 
人気ショップが提案する 窓辺を彩るコーナーづくり

 
巻頭に表参道の人気ショップ「ギャラリー・ドゥ・ディマンシュ」の、
オーナー・下地文恵さんが登場しています。
こちらのお店はフランスのインポート雑貨を中心に扱うセレクトショップ。
そしてその名前の通り、ギャラリーでもあり、出版社「ジュウ・ド・ポム」さんでもあります。
ショップに併設されているギャラリーでは、
ナタリー・レテさんやヒグチユウコさんなど、国内外を問わず、
レベルの高いアーティストたちが、月に数名ずつ、作品展を開催しています。

「ジュウ・ド・ポム」さんの出版する海外のインテリア本も、
「ギャラリー・ドゥ・ディマンシュ」さんのセレクトする雑貨もアーティストたちも、
わたしは大ファンです。
「ギャラリー・ドゥ・ディマンシュっぽい」という言葉がしっくりくる人と作品たち。

4_20140219111503551.jpg 

去年の秋に伺った際にiPhoneで撮ってきました。
表参道ヒルズの裏手エリアに建つ、真っ白な洋館風の建物。
1階が常設ショップとギャラリー、2階が出版社です。

そして突然ですが…

***************

2014・初秋
「ギャラリー・ドゥ・ディマンシュ」(表参道)にて
atelier Shamchka × 江森恵美子
2年ぶりの2人展、開催予定です。

***************

2年ぶりの大きなイベントであり、都内での2人展は初めて。
大好きな「ギャラリー・ドゥ・ディマンシュ」さんとのお仕事ということで、
昨年夏より打ち合わせが着々と進んでいます。
マッチングは何段階かの審査や面談を経て、ご縁を頂くこととなりました。
「ギャラリー・ドゥ・ディマンシュっぽさ。らしさ。はこうして生まれるのだな」と、
ファンとしても、嬉しいプロセスでした。

今回のテーマは「乙女の植物採集」(仮)。
「ギャラリー・ドゥ・ディマンシュ」さんの真っ白なギャラリーにぴったりな、
ガーリーで カラフルで クラシカルな 押し花の祭典。

押し花作家・江森恵美子は新作「ボタニックガーデンシリーズ」を発表します。
ボタニカルを生かすために、額もすべてオリジナル。
職人さんと二人三脚で製作中です。
シャビーシックな額がたくさん登場(予定)!

atelier Shamchkaは、
来年の3月をもちまして「5周年」ということもあり、
これまでの人気ライン+新作コレクションということで、
過去のイベント最大点数を…予定(がんばる)中です。
さらに、ある作家さんとのコラボレーションも(計画中)!

ギャラリー・ドゥ・ディマンシュ  のサイトはこちら → 

会期(10月~11月初旬)など詳細は、あらためてお知らせしますね!
またギャラリー周辺の表参道の素敵スポット、おススメカフェなども、
秋までにじっくりご紹介していければと思っています。


6_201402191116017d2.jpg 

「おススメ記事」は1本しかご紹介できてませんね~ 
<後編>ではさらにじっくり「素敵なカントリー」2014年春号を めくり、
語っていきたいと思います。
飲み物とお菓子のご用意を 笑

今晩もテレビにくぎ付けになりそうですね。
素敵な水曜日を☆

追伸
いつもFBの「いいね!」くださり
ありがとうございます(*☻-☻*)










2014.02.16 Sun 

ブログTOP

「ご趣味は?」と聞かれて胸を張って答えられるものの一つに、
チョコレート菓子作りがあります。
…と毎年書いている気がします。
でも一年中作っているわけではなく、室温調整がしやすいこの時期限定。
つまり年に2,3回しか作らないので、非常に細く長く継続している趣味なのです^^
そんなわたしにとってこの時期は、
「バレンタインデー」という大義名分のもと、
カカオ分や産地で贅沢に材料を選んで、贅沢に作れるチャーンス!
高級チョコレートが好きな、シャム猫夫とシャム猫ママ!!
そして、たくさん作っても喜んで食べてくれる友人たち!!! 
わっはっは!!

ということで今年も2週間前にいそいそとATMに行き、
クオカさんでじっくり1時間かけて、買い出しをしていたのでした。

ところが今週はシャム猫夫の発熱。
作らないよー。
だって、部屋の中ばい菌いるかも。
と言っていたけれど、当日になったら、
「もう熱は下がったのに…」というシャム猫夫の背中があからさまに淋しそう。
生クリームも、無塩バターも買ってない。
じゃあ、時間はかかるけど、簡単なアレを作るか。。。
 ブログ2
今年はまだノンワックス除草剤不使用の伊予かんが入手できてなくて、
手づくりピールはあきらめていたので、
「うめはら」のサークルオレンジを使いました。
余計な香りがなくて、酸味のあるオレンジがとてもおいしいのです。

午後3時。
シロップを切って、オーブンでときどきひっくり返しながら乾燥を繰り返すこと約90分。
その後、送風で約90分。

ブログ3 

キッチンの室温を20℃まで下げ、オレンジも室温に。
オレンジの片側にふるっておいたバンホーテンのココアをまぶします。
そしていよいよもっとも心躍る作業。
クーベルチュールチョコレートを45℃→27℃→30℃でテンパリング。
オレンジのココア部分をくぐらせて、
チョコが硬化する前に砂糖で作られた転写シートを張り、約30分室温で放置。

ブログ4 

**オランジェット**

ピールから作らないので、作業はとっても簡単。
でも時間はかかる…仕事をしながら、食事の支度をしながら進めていきます。

毎回チョコは「ダレる」ように成形します。このゆるい形が可愛くて!
ティースプーンでチョコを”ちょい足し”して、数ミリオレンジを引きずるのがポイントです。
今回のチョコレートは「ヴァローナのカラク」。
わたしは柑橘類に合わせるのはこれが一番好きです。
ビターで、柑橘類の香りを引き立ててくれる気がします。
(あくまでも、予算が許せば、ですが~)

ブログ5 

ワックスペーパーをカットし、個別包装して…
午後8時、やっと渡せました。



ちなみに、過去のバレンタインデーの記事はこちらです。

2013年 →  オリジナルレシピの「苺と薔薇のトリュフ」にも挑戦。
2011年  No.1  →  アイシングクッキー、マカロン、チョコレート…やけ気味に 笑。
2011年  No.2 →  友人たちへのギフトはオリジナルのパンフレット付きで。
2010年 →  自宅分だけ「伊予かんピール」のオランジェットを作りました。
2009年 →  稚拙なチョコレートですがパンフレットも作ったり。
2008年 →  わたしにとってのチョコレートの「座右の書」を紹介しました。


ブログ6 
16枚。
「毎日2枚ずつ大事に食べる」と言っているけど、一週間持たないよね。
わたしも食べるしね。シシシッ。

近々、ノンワックスの伊予かんが届くので、伊予かんピールづくりも楽しみたいものです。
春は待ち遠しいけれど、
この時期の楽しみも…ね♪





2014.02.14 Fri 
1_20140214144715245.jpg

バレンタインデーの今朝の食卓。

主役は、ママあんぱん!
ママお手製で、夫婦そろって大好物なんです。
割ってみると……

 6_20140214144746664.jpg

(大声で)あん (小声で)パン

このぎっしり入った餡が、甘さ控えめで、
小豆の風味があって美味しいんです。
周りの皮……じゃなかった、…パンはふわふわ。

3_2014021414471835d.jpg 

ヨーグルトが無かったから、苺ごろごろゼリー。
甘い食卓になりました。
その上、珈琲に入れる砂糖まで出てますよ 笑

2_20140214144717b72.jpg 

「ラ・ペルーシュ」のお砂糖。
普段は紅茶にも珈琲にもお砂糖は入れないけれど、
朝だけ一粒入れて、かき混ぜないで飲みます。

4_201402141447194ae.jpg 

カタチが不揃いなのも特徴です。
甘さがしつこくなく、珈琲や紅茶の風味を生かしてくれる気がします。
かき混ぜずに、最後の甘い一口を飲むのが、ささやかな朝のたのしみなんです。

あんぱんもお砂糖も、ゼリーも、全部甘さ控えめ。
でも…すごい甘党の家の食卓みたい 笑
実はわたし、甘いもの大好きですが、たくさんは食べられません。
お酒も甘いものは苦手。
ケーキバイキングも、誘われれば出かけるけれど……実は苦手。
ケーキは美味しいのを一個でじゅうぶん。 
チョコレートは別にして…

5_20140214144721868.jpg 

平日なのにのんびりムードな食卓。
そのわけは、シャム猫夫が自宅勤務のためです。
今週の頭に熱を出して、すっかり自宅療養の一週間でした。
でも熱もほぼひいて、食欲も旺盛。
PCがあれば家でもできる仕事なので、今日は念のために家で過ごしています。

ママからの「バレンタインの贈り物」兼「お見舞い」は、
シャム猫夫の大好物である「ママあんぱん」だったのでした。

雪が降ってますね。
皆さまも、お風邪、ひきませんように~♪





2014.02.06 Thu 
ブログ (2)

少し前の写真だけれど。
ピンクの花を買いました。
いつもは「テーブルブーケ」の数百円コーナーか、
八百屋さんの一角で売っている、一抱えもあるお買い得花束コーナーくらいしか
チェックしないのだけど、
ちょっと奮発して一本ずつ選んで買ってきました。

 ブログ (3)
 
かっわいい。
記念写真を撮りましょ。
いつもは壁に飾っているKyonちゃんが編んでくれた、大きな美しいレースを敷いて。

ブログ (4) 

ソファには去年作った「CABBAGES&ROSES」の、ピンクのクッションを利かせて。
「利かせたい色」は、白やこげ茶をベースに、ほんのちょこっと、が好きです。

ブログ (5) 

憧れのピンクのテーブルクロスに初挑戦。
クッションと同じCABBAGES…… っと、嘘つきました 笑
こちらのファブリックは「YUWA」さんのもの。
ユザワヤで見つけたときは本当に驚きました。
確かによーく見ると違うけれど、肝心なピンクのニュアンスは同じだし、麻の入り具合も同じ。
そしてお値段の差は……ああ、計算したくない。

ブログ (6) 

何かとリスキーなテーブルクロスは、お安いものか、ビニールコーティングが一番!

ブログ (7) 

ここ数日の寒さに外出するのも勇気がいりますね・・・

そんな季節こそ、ファブリックで気軽に色遊び、いい気がします♪

FBブログバナー 

↑ 春の新作の制作風景を毎日更新中です☆





Calendar
2014.02.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
profile

シャム猫

Author:シャム猫
ヴィンテージ押し花アクセサリのatelier Shamchkaの、制作日記や、日々のできごと、吉祥寺のお店情報などを綴っています。
シャム猫さん、でも、シャムチカさんでも、お気軽に呼んでくださいね。

main HP
atelier Shamchkaのメインサイトです。イベントのお知らせや、過去のコレクションギャラリーも公開しています。
Online Store
atelier Shamchkaのオンラインストアです。次回コレクションやOPENなど、詳しくはブログの記事にてお知らせします。
Facebook
新作コレクション、お取扱店への納品、イベント情報をタイムリーにお届けします。
iPhone blog
携帯のminiブログです☆毎日更新中
Category
Recent Entries
Comment
コメントについて

いつも本当に

ありがとうございます!

書かれた方にその意図がないとしても、

悪意があるもの、

他の方が不快と感じる表現や言葉、

商業目的のものと判断した場合、

管理者の判断で

削除させていただきます。

Search in this blog
文庫「シャム猫」の本棚
面白い、面白くないにかかわらず、最近、観たDVD、読んだ本です。クリックすると、シャム猫のレビューが見られます。レビュー率 100%☆ ジャンル問わず、一定の速度で増えていきます。
↑ こちらの家のマークをクリックすると、登録してあるすべてのタイトルがご覧になれます。詳しくは【文庫「シャム猫」の本棚】をお読みくださいね。
シャム猫ポスト★
お仕事のご依頼、お問い合わせも、こちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

Link
掲 載 誌
インテリアやアクセサリなどを、掲載していただいています。
LOVE!COLOR インテリア 2014年
グリーンと雑貨を楽しむ心地よい暮らし 2014年
Ray 2014年/3月
素敵なカントリー 2014年/春号
relife+ 2013年/vol.12
縫う*coudre Vol.2 2013年
アイリスオーヤマWebマガジン「マネしたい!素敵なお部屋紹介」2012年
素敵なカントリー 2012年/冬号
グリーンと雑貨を素敵に飾る本
素敵なカントリー 2012年/夏号
COTTON TIME 2012年/3号
素敵なカントリー 2012年/春号
素敵なカントリー 2011年/秋号
relife+ 2011年/vol.7
素敵なカントリー 2011年/夏号
大人で可愛いナチュラル服
2011年/冬号
「わたしの手作り雑貨」を売るための
ポイント80
saita 2010年/10月号
<WEB interview>
「雑貨の仕事塾」内
雑貨のお仕事プリンセス
雑貨カタログ 2010年/早春号
雑貨カタログ 2009年/冬号
雑貨カタログ 2008年/12月号
Monthly archive
いらっしゃいませ♪
現在の閲覧者数:

Copyright © 文庫「シャム猫」 All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

photo by atelier Shamchka

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。