文庫「シャム猫」

--.--.-- -- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.06.29 Sun 
9_201406161704411a1.jpg 

小さな和箪笥の上に、密林が2つ。
大きなボトルのほうは、この写真を撮った次の日に、
シャム猫夫が会社に持っていきました。
派手なキノコが2本入っている小さなボトルもよいけれど、
鬱蒼と茂った大きなボトルの方が、もっと「何か」が出てきそうだから、と。

前回に引き続き、ネイチャーテクニカラーMONOのキノコソフトストラップを使った、
「キノコボトル」の記事です。 

 7_201406161704386cd.jpg 

繁ってる 繁ってる。

1_20140616170414091.jpg 

ボトルの背の高さを活かして、「見上げるように」植物を詰め込みました。
作っている間じゅう、自分は地べたを歩きながら、
ときどき植物の蔓に躓いたり、屈んだりしているイメージの中にいました。
思い浮かんだのは「借りぐらしのアリエッティ」の視点。
せっかくのイメージなので、木の上や葉の上を歩いたり、飛び跳ねたりすればいいのにね。

4_20140616170418c67.jpg 

マツタケが一本。
小ボトルのキノコ2本より、1本でも高価ですね。

8_20140616170439bd2.jpg 

100円ショップにはずいぶん、たくさんの種類の瓶が売ってるんですね。
瓶コーナーに立ったのは初めてかもしれません。
思わず夫婦2人で、おぉーーっ、本当に100えん?
中の「自然」と明確に対比させたくて、なるべく無機質なデザインを選んでみました。
より手づくりっぽく、ラベルを作り、チャームや、封蝋で飾って。

5_20140616170420ba0.jpg 

やはり「ネイチャーテクニカラーMONO」のキノコは、このリアルさがかわいいですねー。

自分でも粘土で作ったら面白そう。
社寺彫刻師の父の影響からか、子供のころから粘土や木彫彫刻が得意です。
一時は紙粘土で動物園を作ったこともありました。
粘土は今また始めたい一つですね。



本業のほうは、と言えば。
現在、新作のシリーズを製作中です!
これまで以上にロマンティックなデザインばかり、なんだか夢中して作っています^^
Facebook の投稿をはじめ、
こちらでもまとまり次第、順次お披露目しますね。

今年は夏のOnlinestoreはお休みして、
すべて秋に表参道で開催する作品展にて販売予定です。
凝ったデザインの作品もたくさん準備中ですので、
「新しいatelier Shamchka」を見てい頂けたら嬉しいです。

それでは、またー







スポンサーサイト
2014.06.19 Thu 
12_20140616170452450.jpg 

最近ひんぱんに、ガラスの瓶や透明ドームの中に作られた、
「小さな庭」を見かけます。
雑貨屋さんだけでなく、洋服屋さんのディスプレイにも置かれていたりして、
見つけると、立ち止まって、上から横から、
最後はぐるりと一周覗き込んでしまいます。
あの透明ガラスに隔離された「庭」というのは、
妙な魅力がありますね。
中の植物はすぐそこに見えているのに、
外界から守られ、彼らのためだけに用意された空気を吸って生きているかのような、
気位の高さ。
隔離された空間で独自の生命活動が繰り広げられ、
ある日、ひょっこり見たこともないような花を咲かせるんじゃないかしら、
という夢を抱かせてくれる神秘性。
といっても、テラリウムでない限り、大概はフェイクのグリーンなのですが。

「こんなのが会社のデスクの上にあったらいいかなぁ」
ここ数か月、街で見かけるたびにシャム猫夫が言うので、お値段を見たら、
あらら、「リビングの一等地に飾る」ならまだしも、
「会社のデスクの上に置く」には、ちょっと贅沢なお値段。
会社に置くのだから生花でないのは都合がいいし、確かに素敵ではあるけれど。

思わず、
「わたしがオリジナルで作ってあげるよ」と言った手前、内心、
でも買った方が安いんじゃない?こんな風にできる?なんて返ってくるかも、と思っていれば、
「えっほんとー?いいの?うれしいなあ」
と目を輝かせてなんだかすごく嬉しそう。

そんなわけで、その会話をした足で、すぐにフェイクの多肉を買って帰ってきました。
オリジナルで作るとすると…とっておきのアレを使っちゃおう!


 14_20140616170455253.jpg 
※↑この画像はネイチャーテクニカラーさんからお借りしました。

熱狂的なコレクターが多い、
「ネイチャーテクニカラーMONO キノコソフトストラップ」シリーズ。
なんと我が家にもいるんです!!
13_20140616170454c94.jpg 
去年の誕生日のこと。
友人のひすいちゃんの「キノコ展に行くけど何が欲しい?」の言葉に甘えに甘えて、
「キノコストラップガチャを3個欲しい」と。
他にもたくさんの誕生日プレゼントと一緒に、もらったのがコノ3種類↑
ベニテングタケ、ガンタケ、マツタケ。
欲しいモノBEST3を頂いて、狂喜乱舞したのも束の間、もったいなくて使えない。
鞄に付けたら汚れるんじゃないかしら…引きちぎれたり…
部屋に飾り、ときどき手にして眺めて一年間大事にしてきたキノコたち。
この子たちを瓶に詰めたら可愛いのでは?(汚れないし)

11_2014061617045191e.jpg 
100均でシャム猫夫に選んでもらった瓶に、
ちょっと大げさに言うと…大地を創造するようなつもりで、 詰めていきます。
瓶の大きさに合わせて、ときにはフェイクの多肉をバラし、
グルーガンで小さく成形し直したりして、
瓶の大きさに合った「庭」の登場人物を作っていきます。

2_20140616170415516.jpg 
そして最大のポイントは…
「360度ぐるりとどこから覗きこんでも自然である」ということ。
ここからカエルさんが出てきたりして~
雨が降るとここに雨粒が落ちて~
といろんな想像ができるように。

3_20140616170417206.jpg 

高さ約13センチの「小さな小さな森」の完成。
ベニテングタケとガンダケが2本も住んでいる、ちょっと贅沢な森です。

6_20140616170436a0a.jpg 

中は特に固定をしていませんが、転がしても、横にしても崩れません。
ときどき中を入れ替えても楽しいかも。

10_20140616170442ea5.jpg 

シャム猫夫に、気に入った方を会社に持って行っていいよ、と、
これよりも大きな「キノコボトル」も作りました。
写真を撮ったので、次回、更新します!

では、またー♪



追伸:いつも記事の「いいね!」ありがとうございます!!

2014.06.03 Tue 
2_20140528103227410.jpg 

薔薇の美しい季節です。
外を歩いていて、美しく薔薇を咲かせている家を見かけると、
少し立ち止まって、見せていただいたり、深呼吸させていただいたり。
一年の中でも散歩が華やかな季節ですね。
シャム猫ママのガーデンもただ今満開!

先々週末のこと。
シャム猫パパママそろって吉祥寺にやってきました。
主な用事は、この秋に表参道にて開催予定の母娘2人展の、打ち合わせと準備です。
一日12000歩、よく歩いてよく仕事をした翌日は、ご褒美と研究を兼ねて、 
神代植物公園で開催中の「春のバラフェスタ」に行って参りました。

神代植物公園の薔薇/2009年の記事はこちら → 


1_20140528103226606.jpg 
赤、黄色、ピンク…
言葉に出す前に、そんな色の名前が役に立たないな、と思わず無言になる鮮やかさ。

5_20140528103232e5b.jpg 
日差しがまぶしく、暑い一日でした。
すっかり日傘を持っていくのを忘れて後悔。
でも、他の方が持つ日傘が、ロマンティックな薔薇のアーチを通り抜けるさまを眺めて、
優雅な気持ちに。

3_20140528103229fe7.jpg 

写真はありませんが、この日、シャム猫ママは誕生日にプレゼントした、
ローラアシュレイのブルーの薔薇柄のブラウス姿。
その名も「ローズガーデン」というプリントは、薔薇とこの日の青空を凝縮したようでした。

4_20140528103230f43.jpg 

薔薇の香りに包まれます。7_20140528103332300.jpg 

↑ 奥に見えるのが「大温室」です。
時間があれば出かけていた井の頭自然文化園の温室が取り壊された今、
この大温室が一番好きかもしれません。

在りし日の井の頭文化園の温室/2011年の記事はこちら → 

9_20140528103336790.jpg 

もちろん食べましたとも!
薔薇のソフトクリーム。
大勢の人の中で、シャム猫夫が大きな声でこう言いました。
「薔薇くさい」。
そう言いながら真っ先に食べ終わるんですからねー。

6_2014052810333149e.jpg 

↑ こちらの薔薇のフェンスの前には、ベンチが一台ずつ置いてあります。
少女漫画の「薔薇を背負った」シーンの実写、ココおすすめです☆ 

8_2014052810360644b.jpg 

よく働き、薔薇に癒された週末でした。
この日、たくさんの薔薇から受け取った感動は、
母娘揃って…作品に込められたらと思っています。
秋の作品展、お楽しみにしていただけたらうれしいです^^



初夏を通り越して、真夏になってしまったようですね。
みなさま、体調管理にお気を付けくださいね~

では、また☆


P.S. いつもFBの「いいね!」本当にありがとうございます~

 
Calendar
2014.06.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
profile

Author:シャム猫
ヴィンテージ押し花アクセサリのatelier Shamchkaの、制作日記や、日々のできごと、吉祥寺のお店情報などを綴っています。
シャム猫さん、でも、シャムチカさんでも、お気軽に呼んでくださいね。

main HP
atelier Shamchkaのメインサイトです。イベントのお知らせや、過去のコレクションギャラリーも公開しています。
Online Store
atelier Shamchkaのオンラインストアです。次回コレクションやOPENなど、詳しくはブログの記事にてお知らせします。
Facebook
新作コレクション、お取扱店への納品、イベント情報をタイムリーにお届けします。
iPhone blog
携帯のminiブログです☆毎日更新中
Category
Recent Entries
Comment
コメントについて

いつも本当に

ありがとうございます!

書かれた方にその意図がないとしても、

悪意があるもの、

他の方が不快と感じる表現や言葉、

商業目的のものと判断した場合、

管理者の判断で

削除させていただきます。

Search in this blog
文庫「シャム猫」の本棚
面白い、面白くないにかかわらず、最近、観たDVD、読んだ本です。クリックすると、シャム猫のレビューが見られます。レビュー率 100%☆ ジャンル問わず、一定の速度で増えていきます。
↑ こちらの家のマークをクリックすると、登録してあるすべてのタイトルがご覧になれます。詳しくは【文庫「シャム猫」の本棚】をお読みくださいね。
シャム猫ポスト★
お仕事のご依頼、お問い合わせも、こちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

Link
掲 載 誌
インテリアやアクセサリなどを、掲載していただいています。
LOVE!COLOR インテリア 2014年
グリーンと雑貨を楽しむ心地よい暮らし 2014年
Ray 2014年/3月
素敵なカントリー 2014年/春号
relife+ 2013年/vol.12
縫う*coudre Vol.2 2013年
アイリスオーヤマWebマガジン「マネしたい!素敵なお部屋紹介」2012年
素敵なカントリー 2012年/冬号
グリーンと雑貨を素敵に飾る本
素敵なカントリー 2012年/夏号
COTTON TIME 2012年/3号
素敵なカントリー 2012年/春号
素敵なカントリー 2011年/秋号
relife+ 2011年/vol.7
素敵なカントリー 2011年/夏号
大人で可愛いナチュラル服
2011年/冬号
「わたしの手作り雑貨」を売るための
ポイント80
saita 2010年/10月号
<WEB interview>
「雑貨の仕事塾」内
雑貨のお仕事プリンセス
雑貨カタログ 2010年/早春号
雑貨カタログ 2009年/冬号
雑貨カタログ 2008年/12月号
Monthly archive
いらっしゃいませ♪
現在の閲覧者数:

Copyright © 文庫「シャム猫」 All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

photo by atelier Shamchka

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。