文庫「シャム猫」

--.--.-- -- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.01.30 Fri 
1_20150130183926ed3.jpg 

友人から、フルーツケーキを頂きました。

ずっしりと重く、これはたくさん実が詰まってそうだなぁ、とニヤニヤしながら
ナイフを入れると、目に飛び込んできたのは、
想像以上に鮮やかなグリーンと赤!

ドレンチェリーのグリーンと赤。
オレンジピールの橙色。
イチジクの海老茶色。
リンゴは淡い黄色。
レーズン、プラム、くるみ…

なんて美しい。

10_20150122204909b33.jpg 

麹町「Patissier Shima」さんのフルーツケーキ。

美しい上に、たいへん美味しい!
ジューシーで、ひと口ごとにフルーツの香り、ナッツの香りが広がります。

 2_201501222047060e9.jpg
 
ステンドグラスが好きでしょう?と選んでくれた友人。
ステンドグラス…本当に。本当に。その通り!
宝石をちりばめたような、断面にうっとり。

確かにステンドグラス、大好きです。
狭い狭いマンションの一室に、2枚も入れてしまうほど!
3_20150122204707b1f.jpg 
我が家にも遊びに来てくれたことがある友人は、もとは夫の大学時代からの旧友。
いつもわたしの好みに合わせて贈り物を選んでくれます。
優しさとセンスの良さ、そしてこの乙女度の高さには毎度驚いてしまうのです。

お皿やC & S も少しクラシックな雰囲気に。



クラシカルなかわいいもの、と言えば。
冬はウールの着物で過ごすのが好きです。

ウールの着物は、母のお下がりと、
親友のお母さまのお下がり…友人のおばあ様が有名な和裁のお師匠さんで、
愛娘の「普段着用」にそれはそれはかわいい上質な生地ばかりを選んで、
丹精込めてお仕立てした、とても贅沢なウールの着物を、
たくさん譲り受けています。
なんと奇跡的にもお母さまとサイズが完璧に同じなのです。
袖を通させていただけることが嬉しくて、いつも気分がよくなります。

寒い季節は、洋服よりもずっとあたたか。
ご近所や本屋、スーパー、カフェに入るくらいだったら、気楽に動けます。

4_20150122204709c4d.jpg 

こちらはこぶし大の薔薇を敷き詰めた、アンティークの染帯。
流石に薔薇の季節には早いけど、好きだから、普段着だから締めちゃいます。
お太鼓部分には刺繍が施されていて、
ぷっくりしたお花がかわいい。
洋風な柄にも見えるから不思議。

この帯はよくこちらのウールの着物にあわせます。
5_20150122210449a39.jpg
実際はこの上に、コートや羽織を着ています。
顔は、実家の猫「ケンタ」。
何を隠そう、わたくし、去年の春からケンタ1匹分、太りました…
ケンタと言えば、我が家の猫軍団の中でも最大級のデブ猫。
治療の薬のせいではありますが、
もうほんと、なんとかせねばなりません。

先日、所属している普段着着物のSNSのコミュニティで、
おくみ線がおかしなとところに…
つい丈でもないのに前ぱっかー…
以前の着付けのままだと、お太鼓柄が出ない…
など愚痴を言ったら、
ひぃーーーっ 地獄じゃあ~ 
と阿鼻叫喚。

2015年の目標の一つは、ずばりダイエット!
主治医の許可も出たので、少し動けるようになったら、頑張ります。
とりあえず、我が家の黒猫・雲母分ぐらい戻したい。
譲り受けた着物たちのためにも~(現在、着れない着物が大量)
11_20150122210744dbb.jpg   
話は戻って…
この日は、リハビリがてら、小一時間の散歩と食品の買い出しに。
帯まわりは、
・ドイツVintage のダリアのカボションの帯留め(atelier Shamchka)
・寄木の根付(箱根旅行のお土産)
髪には、
・市販の組紐の玉らしきものでつくった簪(atelier Shamchka)
ベロアのコートには、
 ・母からのお下がりの着物用ファー
・一昨年の夫からのクリスマスプレゼントの蜜蜂のブローチ(Cath Kidston)



目標と言えば…数年ぶりに、
「ほぼ毎日お弁当づくり」を復活しました。
理由は、シャム猫夫の職場が変わって、
多忙であり、お昼を社食にも食べに行けなくなったということ。
気づいたときに作り置きをしたり、前の晩の夕飯をアレンジしたり。
わたしの身体もまだ自由がきかないので、
いま、ささやかな楽しみの一つです。

お弁当 

↑ 今日のお弁当。
今朝は東京も雪が降りました。

お風邪ひきませんように。

では、また☆





スポンサーサイト
2015.01.09 Fri 
12_20150109135104b7e.jpg

新年なので、実家の猫たち(かつて迷い猫、現在飼い猫)からもご挨拶。

↑ あけて~、のお顔。

13_201501091351066a7.jpg 

↑ あれぇ、帰ってきたの?のお顔。

14_2015010913513104e.jpg 

↑ ぼく、そろそろ2階に上がります、のお顔。

10_2015010913510130b.jpg 

コタツから出てきたケンタさん発見。
ちょっとー
ケンタさん、ちゃんとして!

11_201501091351029b6.jpg 

↑ ちょっとキモチ悪…のお顔。
少しダイエットしたらどうだろう。

あともう一匹(白猫・2014年仲間入り)がいるのですが、まったく馴れずに写真撮れず!
実家に何回帰れば触れるようになるんだろう。
そんなこんな猫を構いつつ、元日の午後から、初詣に出かけました。

16_201501091351344c4.jpg 
地元、成田山。今年も300万人の人出だとか。
ご本堂にお参りするには3時間以上並ぶので、
裏門からそっと入り、まずは10分ほど待って釈迦堂にお参りし、
次に20分ほど待ってお御籤をひいて、
本堂の前はおじぎだけして通らせていただきました。
その2年連続の逆走詣でがお不動様の逆鱗に触れたのでしょうか…
お御籤は凶。
トラウマになりそうな「重病」の文字に、当分の間、お御籤行脚になりそうですよ。。。


18_201501091351371d9.jpg 

去年に引き続き、仲之町の坂の途中にある和喫茶「三芳家」さんへ。
ここは入口がわかりづらいために、
夏の祇園の時にも、比較的並ばずに入れる穴場だったのですが、
今年は結構待ちました。
そろそろ新しいところを開拓しなければ。

2014年の三芳家さんの記事はこちら → ★

17_20150109135135be9.jpg 
相変わらず素敵なお庭。
写真を撮らせてもらいながら外で待つこと約30分。
無事、店内のあたたかい席に通していただいて、おしるこを頼んだのですが、
座っている席から外で待っている行列が見えて、申し訳ないような気がして、
写真も撮らずに、食べてさっさと出てきました。

ところで、お正月は着物姿をたくさん見れていいですね。眼福眼福。
通り過ぎるたびに目を奪われ、なかなか前に進みません。
わたしもこの日は着物で。
足元は厚手レギンス+ヒートテック足袋+フリース足袋で防寒。

9_201501091351006d8.jpg 

手袋の下には実は 猫 がいるんです。

20_20150109135153fe7.jpg 

黒猫の手の指輪!
作品展に来てくださった時に、ハルミルちゃんから頂いたプレゼントなんです。
Palnart Pocさんの黒猫の手がぐるりとした指輪。

21_201501091351548af.jpg 
にくきゅうぅ!!
これは重ねづけもかわいいだろうなぁ。
Palnart Pocさん、自分では「白鳥リング」しか持ってなかったのですが、
夢があって、大好きです。お箱もかわいい。ありがとう~
ハルミルちゃんのお誕生日に初着け♪
元日、お誕生日、黒猫、初詣、成田山…むむっ、お神籤に対抗できそう、な!
縁起の良さ抜群!

写真が膨大になってしまいましたが、
「お正月の風景」の最後に…
父の仕事場に行ったら、納品前の龍がいました。
1メートル以上の欄間。

19_20150109135151841.jpg 

今年は父のHPも大々的に手を入れなければ…
もちろん、atelier ShamchkaのHPも更新したいです!
2015年もやりたいことたくさん。

長々とありがとうございました。
では、また☆












2015.01.07 Wed 
6_20150107200210b37.jpg

2015年も
atelier Shamchkaと文庫「シャム猫」を
宜しくお願いします。

お正月も、もう7日ですねー
年末にフリーズドライの「春の七草セット」を用意しておいたのに、
今朝はすっかり忘れて、2人ともグラノーラ…!
頭だけでもサッサと日常に戻さなければ。

2015年最初の投稿です。

確か5年前に描いたと思われるヒツジちゃん。
新春らしく、背景をピンクにしました。
こちらの年賀状、結局頂いた方にだけお出ししたような状況です。

去年に引き続き、わたしのほうの実家で、年越しを過ごしました。

1_2015010720015864e.jpg 

母と打ち合わせもせずに、
ただただローストビーフ1kgと栗きんとん900g、あと松前漬けだけ持って電車に。
(なんかちょっとハードボイルド 笑)

到着してみると当たり前のように母がいろいろ準備していてくれて、
お重詰め作業から、今年もわたしがやらせてもらいました。
お節料理はテンションが高くて盛り付けが楽しい!
それまでの準備は大変だけど。
…ママありがとう。

3_20150107200200cd6.jpg

中央のお重には、竜眼巻き、海老、くわい、田作り、胡桃と味噌の紫蘇巻揚げ、
人参と豚しゃぶ肉の昆布巻き
(コレすごく美味しい)、鶴の紅白蒲鉾、
松前漬け
(父の持病対策のため人参多し)。

奥のお重は、
摩り下ろした里芋とチーズの揚げ物ゆず味噌のせ、と お煮しめ
普通の人参と金時人参のねじり梅はわたしが作りました。

全体的な飾りつけは、南天葉蘭で。
敷地内に群生しているのを取ってきます。
2_201501072001592e8.jpg 

甘い物ばかりの円形のお重には、白隠元のきんとん、毎年お取り寄せしている白露ふうき豆
母作の黒豆、シャム猫夫とわたし作の栗きんとん
今年もシャム猫夫が頑張って芋を裏ごししてくれ、わたしは味をつけて練っただけです。

酢の物のお重には、なます、梅酢蛸酢蛸
定番の伊達巻、錦玉子、紅白蒲鉾は購入したもの。
その中には、母作の菊花かぶ

長方形のお皿には、紅玉二色寒
こちらは子供のころから食べている、ママの恒例のお節料理。
今年も縁起よく紅白石畳状に飾ってみました。
紅は皮付きの紅玉を、白は皮を剥いた紅玉を使って作っています。

あとは、数の子、八つ頭の白煮、サラダ
お屠蘇の代わりは、信州で葡萄農園をやっている方からの頂き物の自家製・巨峰酒

そんな中、メインのお皿はこちら。

4_20150107202516e93.jpg  
シャム猫夫お手製のローストビーフ 1㎏。
ワサビ、それから赤ワインソースをたっぷりかけて食べます。

甘い しょっぱい 甘い しょっぱい おせち料理…お、恐ろしい子!(もちろん白目)

2014年も母とわたしの合作お節でした。
その時の記事はこちら → 

前日の大晦日。
生もの、温かいお料理以外はすべてお重に詰めてしまいます。
それと並行して、ご近所に住む一人暮らしの方へのおすそ分けの御節も。

5_20150107200202fda.jpg 
詰め終わった後は、蟹!
その後、天ぷらそば!!
思わず わっはっは!!

こんな年末年始でした。
あとは実家は、猫 ですね。
「かつて迷い猫 現在飼い猫」が全部で5匹います。
蟹を食べてる間も、御節をつついている間も、猫だらけです。
次回は、そんな猫のこともご紹介したいと思っています。

あらためてこの一年も、
どうぞよろしくお願いします。

ではまた☆













Calendar
2015.01.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
profile

Author:シャム猫
ヴィンテージ押し花アクセサリのatelier Shamchkaの、制作日記や、日々のできごと、吉祥寺のお店情報などを綴っています。
シャム猫さん、でも、シャムチカさんでも、お気軽に呼んでくださいね。

main HP
atelier Shamchkaのメインサイトです。イベントのお知らせや、過去のコレクションギャラリーも公開しています。
Online Store
atelier Shamchkaのオンラインストアです。次回コレクションやOPENなど、詳しくはブログの記事にてお知らせします。
Facebook
新作コレクション、お取扱店への納品、イベント情報をタイムリーにお届けします。
iPhone blog
携帯のminiブログです☆毎日更新中
Category
Recent Entries
Comment
コメントについて

いつも本当に

ありがとうございます!

書かれた方にその意図がないとしても、

悪意があるもの、

他の方が不快と感じる表現や言葉、

商業目的のものと判断した場合、

管理者の判断で

削除させていただきます。

Search in this blog
文庫「シャム猫」の本棚
面白い、面白くないにかかわらず、最近、観たDVD、読んだ本です。クリックすると、シャム猫のレビューが見られます。レビュー率 100%☆ ジャンル問わず、一定の速度で増えていきます。
↑ こちらの家のマークをクリックすると、登録してあるすべてのタイトルがご覧になれます。詳しくは【文庫「シャム猫」の本棚】をお読みくださいね。
シャム猫ポスト★
お仕事のご依頼、お問い合わせも、こちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

Link
掲 載 誌
インテリアやアクセサリなどを、掲載していただいています。
LOVE!COLOR インテリア 2014年
グリーンと雑貨を楽しむ心地よい暮らし 2014年
Ray 2014年/3月
素敵なカントリー 2014年/春号
relife+ 2013年/vol.12
縫う*coudre Vol.2 2013年
アイリスオーヤマWebマガジン「マネしたい!素敵なお部屋紹介」2012年
素敵なカントリー 2012年/冬号
グリーンと雑貨を素敵に飾る本
素敵なカントリー 2012年/夏号
COTTON TIME 2012年/3号
素敵なカントリー 2012年/春号
素敵なカントリー 2011年/秋号
relife+ 2011年/vol.7
素敵なカントリー 2011年/夏号
大人で可愛いナチュラル服
2011年/冬号
「わたしの手作り雑貨」を売るための
ポイント80
saita 2010年/10月号
<WEB interview>
「雑貨の仕事塾」内
雑貨のお仕事プリンセス
雑貨カタログ 2010年/早春号
雑貨カタログ 2009年/冬号
雑貨カタログ 2008年/12月号
Monthly archive
いらっしゃいませ♪
現在の閲覧者数:

Copyright © 文庫「シャム猫」 All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

photo by atelier Shamchka

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。