FC2ブログ

文庫「シャム猫」

--.--.-- -- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.12.03 Tue 
文部科学大臣賞

のんびりのんびり~な旅日記<2日目>です。

いよいよこの旅のメインイベントの表彰式へ。
前回の記事()で少し触れさせていただきましたが、
この度のTOP受賞作品と作者の方をご紹介させていただいますね。
素晴らしいのです!!

「国民文化祭・やまなし2013」の最高賞である「文部科学大臣賞」を受賞されたのは、
タイトル「わんちゃんの晩酌」というからくり作品を作られた、折原精二さん。
写真はその作品と、折原さんご本人です。
右下のハンドルを回すと、わんちゃんがビールを注ぎ、
ビールの泡が徐々に持ち上がり、周囲のネズミたちも晩酌を始め、
七輪では骨付き肉が焼けて煙が上がり、
満を持して、わんちゃんがビールをくいっと飲むと、
プハーッというお顔をして上を向きます。
その一連の物語が、絶妙な時間差で展開し、舞台下で動く木製のからくりそれ自体も、
たいへん美しい作品です。
折原さんはブログ等はやられていないので、素敵な作品をご紹介させていただきました。
標高2000メートルの山中のアトリエにこもり、
家庭菜園を荒らされないように野生の鹿や猪に野菜を分け、
手作りのテラスで野鳥の声を聴きながら珈琲を飲むという、
作品作りの日々をそのまま想像させてくれる、
お優しく、気さくで、知的な折原さん。
からくり作品を作るきっかけはお孫さんのリクエストだったそうです。素敵。
母娘揃ってカルガモの親子のように、一日お世話になりっぱなしでした。
(折原さん、近々、お手紙書きますね!)



「国民文化祭実行委員会会長賞」を受賞されたのは
鹿角細工根付「茄子地雌雄秋虫鳴遊圖」を作られた、甲斐國住 鹿正さん。 
本物の鹿の角から生み出された、というだけでも驚愕なのに、
その精緻さと、しなやかな美しさ、躍動感は、
作品の前に立つときに虫たちが飛び立ってしまうのではないかと、
思わず息を止めてしまうほど。
え?さんざん話して、写真はないのーって?
ありますあります。
めちゃめちゃ素晴らしいブログをされてるんです。
この度の受賞作品を含め、意匠スケッチから、彫り、磨き、完成までの
製作の経緯すら美しく綴られているブログはこちら → 
受賞作品の記事はこちら → 
妖や、虫、動物など、リアルなのに何故か愛らしい、
鹿正作品をたくさん拝見することができます。
ときどき鹿正さんご本人の素敵なお着物姿も見られます。
(ご本人、かっこいいんです。母娘できゃーきゃー 笑)



そしてこちらの「文部科学大臣賞」と「国民文化祭実行委員会会長賞」に続く
3番目の「山梨県知事賞」をシャム猫ママが頂きました。
素晴らしいご縁をたくさん頂いた表彰式を終え、その夜からは、
シャム猫夫からシャム猫ママへの「お祝い旅行」のはじまりはじまり。
温泉入って、富士山見て、肉食べて、ケーキ食べてね、と、
シャム猫夫が探して予約してくれたのは、甲府富士屋ホテルのその名も「母娘プラン」。
いやー なんとぴったりな!

 富士屋ホテル1


廊下とお部屋の間にフローリングフロアーがある、
甲府の街を一望できる富士山ビューのデラックスツイン。
ちっこい母娘ですからね、
お部屋全体の5分の一もあれば十分な感じで、
部屋の中を2人で終始つらなってウロウロ。

富士屋ホテル2 

「プラン特典のその1」は、MIKIMOTOの真珠入りアメニティ。
なんかうれしい。
お風呂は露天風呂へ。
「プラン特典のその2」は、選べるディナー。
肉食母娘は鉄板焼きを選びました。
目の前に甲府の夜景&シェフ~ゥ♪
甲府のワインも飲みましたよ。

富士屋ホテル3 

そして最後「プラン特典のその3」は、ラウンジでのティータイム。
ケーキとお茶を母娘で楽しんでね、という嬉しい心遣い。
温泉入って、広いお部屋で夜景を見て、肉食べて、ワイン飲んで、ケーキ食べて、
2人ともふにゃふにゃ。

シャム猫夫、ありがとぉ^^

富士屋ホテル4 
一夜明けて、朝食バイキングを食べた後は、
いよいよ旅も3日目。
あの山に登りました。

次回に続きます~






関連記事
No title
シャム猫様。
身に余る御褒めを賜りまして、
恐縮至極に存じます。
御言葉に恥じぬよう、
一層励んで参る所存です。
From:鹿正 URL 2013.12.06. Fri 18:35 [Edit]
鹿正さん♪
素晴らしい作品が生まれる過程も拝見できるブログは、
見入ってしまいます!
着物好きとしても、
直接お会いして鹿正さん&作品のファンとしても、
これからも新しい作品が生み出されるのを
本当に楽しみにしています!
From:シャム猫 URL 2013.12.11. Wed 23:42 [Edit]
Name
Mail
URL
Title
Message

Pass
Secret

Top
Calendar
2018.10.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
profile

シャム猫

Author:シャム猫
ヴィンテージ押し花アクセサリのatelier Shamchkaの、制作日記や、日々のできごと、吉祥寺のお店情報などを綴っています。
シャム猫さん、でも、シャムチカさんでも、お気軽に呼んでくださいね。

main HP
atelier Shamchkaのメインサイトです。イベントのお知らせや、過去のコレクションギャラリーも公開しています。
Online Store
atelier Shamchkaのオンラインストアです。次回コレクションやOPENなど、詳しくはブログの記事にてお知らせします。
Facebook
新作コレクション、お取扱店への納品、イベント情報をタイムリーにお届けします。
iPhone blog
携帯のminiブログです☆毎日更新中
Category
Recent Entries
Comment
コメントについて

いつも本当に

ありがとうございます!

書かれた方にその意図がないとしても、

悪意があるもの、

他の方が不快と感じる表現や言葉、

商業目的のものと判断した場合、

管理者の判断で

削除させていただきます。

Search in this blog
文庫「シャム猫」の本棚
面白い、面白くないにかかわらず、最近、観たDVD、読んだ本です。クリックすると、シャム猫のレビューが見られます。レビュー率 100%☆ ジャンル問わず、一定の速度で増えていきます。
↑ こちらの家のマークをクリックすると、登録してあるすべてのタイトルがご覧になれます。詳しくは【文庫「シャム猫」の本棚】をお読みくださいね。
シャム猫ポスト★
お仕事のご依頼、お問い合わせも、こちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

Link
掲 載 誌
インテリアやアクセサリなどを、掲載していただいています。
LOVE!COLOR インテリア 2014年
グリーンと雑貨を楽しむ心地よい暮らし 2014年
Ray 2014年/3月
素敵なカントリー 2014年/春号
relife+ 2013年/vol.12
縫う*coudre Vol.2 2013年
アイリスオーヤマWebマガジン「マネしたい!素敵なお部屋紹介」2012年
素敵なカントリー 2012年/冬号
グリーンと雑貨を素敵に飾る本
素敵なカントリー 2012年/夏号
COTTON TIME 2012年/3号
素敵なカントリー 2012年/春号
素敵なカントリー 2011年/秋号
relife+ 2011年/vol.7
素敵なカントリー 2011年/夏号
大人で可愛いナチュラル服
2011年/冬号
「わたしの手作り雑貨」を売るための
ポイント80
saita 2010年/10月号
<WEB interview>
「雑貨の仕事塾」内
雑貨のお仕事プリンセス
雑貨カタログ 2010年/早春号
雑貨カタログ 2009年/冬号
雑貨カタログ 2008年/12月号
Monthly archive
いらっしゃいませ♪
現在の閲覧者数:

Copyright © 文庫「シャム猫」 All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

photo by atelier Shamchka

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。