FC2ブログ

文庫「シャム猫」

--.--.-- -- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.01.17 Fri 
1_20140117150704267.jpg

*************
2014年も
atelier Shamchka と 文庫「シャム猫」を
どうぞよろしくお願いします
*************

お屠蘇気分どころか、1月も後半に差し掛かり、
漸く今年最初の記事を更新することができました。
年明け早々、主婦業が何かと忙しくって、実は「手仕事初め」も未だなのです~。。。
今更今更な御節の写真でございます^^
写真が溜まっているので、順次、更新できたらと持っています。
思い出の記録にしばしお付き合いくださいね。
 
毎年更新している恒例の「御節の記事」。
2013年の御節→ 去年は洋食器に盛り付けました。
2012年の御節→ オーソドックスな和のテーブルです。
2011年の御節→ 我が家で宴会で御節の写真なし(!)の記事です(笑)
2010年の御節→  「おすそ分け」の御節です。



あれ、いつもとちょっと違う?
そうなんです、
この年末年始は結婚して初めて、わたしの実家に夫婦で帰省したのでした。
12月の頭からシャム猫ママの持病の喘息が深刻な状態にあり、
しかし、ブログ等でお話しするとご心配をお掛けすることと思い、
家族で出来る限りのサポートをして自宅療養していた師走。
それでもなんとか日常の家事をするまでには快復してきたので、
正月はママを楽させてやろう、と御節を分担して帰省したのでした。
でも結局のところは、
懐かしいママの御節料理を食べさせてもらい、甘えさせてもらうことに^^
独身時代にはいなかったシャム猫夫が加わって、
パパママと4人、有り難く幸せなお正月になりました。

御節は、ママとシャム猫の合作。

2_2014011715070513d.jpg


手前のお重には、
伊達巻、錦玉子、紅白市松蒲鉾、絵馬蒲鉾、海老
そして「ママ作」の龍眼巻き、八幡巻き
牛蒡と人参が菱模様に出る八幡巻きは、取り合いになる旨さ。

向かって右の益子のお皿には、紅玉二色寒
こちらは子供のころから食べている、ママの恒例のお節料理。
縁起よく紅白石畳状に飾ってみました。

奥の丸いお重は甘いもの。
黒豆は「ママ作」。縁起の良い長呂儀を載せて。
栗きんとんは「シャム猫作」。
と言っても、肝心の薩摩芋をこす作業は例年通りシャム猫夫。
あれは意外と骨が折れますからねぇ。
透明感のある赤い羊羹は、夫婦共通の友人から頂いたもの。
尾張徳川家の御用達の和菓子屋美濃忠が年に一種、
総力を注ぎ込んで作る記念の一棹。
「創作のインスピレーションになれば」との嬉しいメッセージ付き。
その他には白隠元のきんとん

奥のお重は、ロースハムとベビーリーフサラダ

3_20140117150707140.jpg 

こちらのお重はオードブル。
穴子鮨、サーモンチーズオードブル
五目湯葉巻きは年末に出かけた箱根旅行のお土産。
山芋の二色茶巾はママ作。
その左横の百合根の柚子きんとんはシャム猫作。
百合根一株から結構手間をかけて、ミニサイズが4個できました^^

奥にあるのは、お煮しめ
ママが作って、わたしがねじり梅を飾りました。
普通の人参と、金時人参のねじり梅
やっぱりママの煮物は最高。

全体的に飾りつけは、南天葉蘭で。
敷地内に群生しているのを取ってきます。

4_20140117150708b45.jpg 

濃い味の合間に嬉しい酢の物は、梅酢蛸酢蛸
ママ作のなますいくらで飾りつけ。

右側には数の子
食前酒はママが漬けた、庭で取れたブラックベリー酒

5_201401171507099bc.jpg 

そしてこちらがメイン!
シャム猫夫手製のローストビーフ赤ワインソース
肉食のママに元気を出してほしくて、1日漬け込み+焼いて+寝かしながら持参したもの。
お陰様でママ、食欲が戻りました。本当によかった。
次回はもっと大きい肉にしなくては。

6_2014011715074792d.jpg 

あと写真に写ってませんが、
にしんの昆布巻鮎の甘露煮のお重と、松前漬け(シャム猫作)。

去年は動物(犬と障害のあるハクビシン)たちとの別れもありました。
今年はこの4匹の猫たち(元野良)と共に。

7_20140117150748fb1.jpg 

お雑煮を食べたり、一人一杯ずつを食べたり、
時々、猫を抱いたりしながら、過ごしました。

パパの仕事の関係で我が家は、
三が日にご挨拶にお越しくださるお客様が多いため、
来客用に御節をもう一セット作ったりして、
食べて、働いて、甘えて、親孝行の正月でした。

そうそう。
地元ということで成田山にも出かけました。
その時の様子は、次回記事にします。

寒さ厳しいですね。
東京がこれほど寒いのだから・・・と、
雪深い地域に住む友人や知人のエリアの天気予報を、毎日、必死で見ています。
皆さま、インフルエンザなど、お気を付けくださいね。
では、また☆









関連記事
Name
Mail
URL
Title
Message

Pass
Secret

Top
Calendar
2018.10.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
profile

シャム猫

Author:シャム猫
ヴィンテージ押し花アクセサリのatelier Shamchkaの、制作日記や、日々のできごと、吉祥寺のお店情報などを綴っています。
シャム猫さん、でも、シャムチカさんでも、お気軽に呼んでくださいね。

main HP
atelier Shamchkaのメインサイトです。イベントのお知らせや、過去のコレクションギャラリーも公開しています。
Online Store
atelier Shamchkaのオンラインストアです。次回コレクションやOPENなど、詳しくはブログの記事にてお知らせします。
Facebook
新作コレクション、お取扱店への納品、イベント情報をタイムリーにお届けします。
iPhone blog
携帯のminiブログです☆毎日更新中
Category
Recent Entries
Comment
コメントについて

いつも本当に

ありがとうございます!

書かれた方にその意図がないとしても、

悪意があるもの、

他の方が不快と感じる表現や言葉、

商業目的のものと判断した場合、

管理者の判断で

削除させていただきます。

Search in this blog
文庫「シャム猫」の本棚
面白い、面白くないにかかわらず、最近、観たDVD、読んだ本です。クリックすると、シャム猫のレビューが見られます。レビュー率 100%☆ ジャンル問わず、一定の速度で増えていきます。
↑ こちらの家のマークをクリックすると、登録してあるすべてのタイトルがご覧になれます。詳しくは【文庫「シャム猫」の本棚】をお読みくださいね。
シャム猫ポスト★
お仕事のご依頼、お問い合わせも、こちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

Link
掲 載 誌
インテリアやアクセサリなどを、掲載していただいています。
LOVE!COLOR インテリア 2014年
グリーンと雑貨を楽しむ心地よい暮らし 2014年
Ray 2014年/3月
素敵なカントリー 2014年/春号
relife+ 2013年/vol.12
縫う*coudre Vol.2 2013年
アイリスオーヤマWebマガジン「マネしたい!素敵なお部屋紹介」2012年
素敵なカントリー 2012年/冬号
グリーンと雑貨を素敵に飾る本
素敵なカントリー 2012年/夏号
COTTON TIME 2012年/3号
素敵なカントリー 2012年/春号
素敵なカントリー 2011年/秋号
relife+ 2011年/vol.7
素敵なカントリー 2011年/夏号
大人で可愛いナチュラル服
2011年/冬号
「わたしの手作り雑貨」を売るための
ポイント80
saita 2010年/10月号
<WEB interview>
「雑貨の仕事塾」内
雑貨のお仕事プリンセス
雑貨カタログ 2010年/早春号
雑貨カタログ 2009年/冬号
雑貨カタログ 2008年/12月号
Monthly archive
いらっしゃいませ♪
現在の閲覧者数:

Copyright © 文庫「シャム猫」 All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

photo by atelier Shamchka

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。