文庫「シャム猫」

--.--.-- -- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.10.30 Thu 
11_201410301033062bc.jpg

宮廷画家・ル・ドゥーテの世界を本物の植物で再現したような、
この度の「ボタニック・ガーデン」シリーズ。

真っ白なギャラリーの壁に、ぎっしりと、洋書のインテリアのように、
ディスプレイする予定です。
花の色、花や葉の形、植物の芸術的な美しさを、ぜひお楽しみいただけたら嬉しいです。

このような「ボタニカルアート作品」をこれほどの規模で製作したのは、
母にとって初めての挑戦となりました。

今日は、「乙女植物図鑑」にお運びいただく前に、
ご鑑賞のポイントを、製作背景を交えてご紹介いたします!
 1_201410301032270f7.jpg
はじまりは、一昨年。
どの花の額を作るか、作ることができるか、イメージを膨らませたのちに、
植物を育て、押し花の製作に入りました。

そして昨年の初夏。
母・江森恵美子の押し花をもっとも美しく封じ込めるための、
オリジナルの額のデザインが始まりました。
写真の中の赤い縁取りの紙が、実寸の額の大きさ。
大きさ、幅、厚みを数ミリ単位で調整し、デザイン画を起こします。
そして信頼できる建具職人さんに、製作のご依頼をしました。

2_20141030103228398.jpg 

今年の春。
サンプルのチェックと、微調整を経て、
建具職人さんが一点一点手作りしてくれた、額が届きました。
木のいい香りが部屋中に広がります。
完璧に木目をそろえてくださった美しい出来栄え。
塗ってしまうのをためらうほど。

3_20141030103230209.jpg 

塗装作業は、わたしの担当。
一点一点マスキングテープで養生を施し、ペンキをイメージの色に調色します。
今回使用したペンキは、バターミルクペイントや、オルネドフォイユさんのオリジナルペイント。
仕上がり後にも匂いはなく、安全な素材で作られているものを選びました。

さて、どんな色にしよう。
頭の中にはあるものの、大量に色を作るとなるとなかなか勇気がいるものですね。

4_20141030103231bcc.jpg 
ひと月かかって、3度塗りが終了。

上品で温かみのある 「Warm Gray」。
花の色を鮮やかにみせる 「White」。
可愛らしさと清潔感ある 「Mint Green」。

5_20141030103233d57.jpg 

お隣同士に飾っても、離れたフロアーに飾っても、統一感が出る、
この3色にしました。

6_20141030103300ecc.jpg 

せっかくの美しい木の風合いを楽しんでいただきたくて、
額裏はマスキングテープで養生し、素材の木をそのまま残しています。
職人さんの素晴らしい仕事もご覧ください。

7_201410301033011e4.jpg 

次に…
書体をいくつも比較して、デザインをしたものは…
※こちらの作品は今回の「ボタニックガーデン」シリーズではありません。

8_20141030103303d49.jpg 

署名スタンプの製作でした。
この度の作品展限定の署名にしたくて。
Emiko Emori だけでなく シリーズ名、ギャラリーの名前、作品展の年など明記してあります。

9_20141030103304dcd.jpg 

この工程も わたしの担当。
特注のマットに、一点一点、手で押しています。

12_20141030113400444.jpg 

このようにして生み出された「ボタニック・ガーデン」シリーズ。
ぜひ押し花を活かしてくれる、「額」にもご注目くださいませ♪
額だけでも価値があることと思います。



明日は 「乙女植物図鑑」ご鑑賞のポイント*押し花額編2 を更新します!

また遊びに来てくださいね☆






関連記事
Name
Mail
URL
Title
Message

Pass
Secret

Top
Calendar
2017.07.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
profile

シャム猫

Author:シャム猫
ヴィンテージ押し花アクセサリのatelier Shamchkaの、制作日記や、日々のできごと、吉祥寺のお店情報などを綴っています。
シャム猫さん、でも、シャムチカさんでも、お気軽に呼んでくださいね。

main HP
atelier Shamchkaのメインサイトです。イベントのお知らせや、過去のコレクションギャラリーも公開しています。
Online Store
atelier Shamchkaのオンラインストアです。次回コレクションやOPENなど、詳しくはブログの記事にてお知らせします。
Facebook
新作コレクション、お取扱店への納品、イベント情報をタイムリーにお届けします。
iPhone blog
携帯のminiブログです☆毎日更新中
Category
Recent Entries
Comment
コメントについて

いつも本当に

ありがとうございます!

書かれた方にその意図がないとしても、

悪意があるもの、

他の方が不快と感じる表現や言葉、

商業目的のものと判断した場合、

管理者の判断で

削除させていただきます。

Search in this blog
文庫「シャム猫」の本棚
面白い、面白くないにかかわらず、最近、観たDVD、読んだ本です。クリックすると、シャム猫のレビューが見られます。レビュー率 100%☆ ジャンル問わず、一定の速度で増えていきます。
↑ こちらの家のマークをクリックすると、登録してあるすべてのタイトルがご覧になれます。詳しくは【文庫「シャム猫」の本棚】をお読みくださいね。
シャム猫ポスト★
お仕事のご依頼、お問い合わせも、こちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

Link
掲 載 誌
インテリアやアクセサリなどを、掲載していただいています。
LOVE!COLOR インテリア 2014年
グリーンと雑貨を楽しむ心地よい暮らし 2014年
Ray 2014年/3月
素敵なカントリー 2014年/春号
relife+ 2013年/vol.12
縫う*coudre Vol.2 2013年
アイリスオーヤマWebマガジン「マネしたい!素敵なお部屋紹介」2012年
素敵なカントリー 2012年/冬号
グリーンと雑貨を素敵に飾る本
素敵なカントリー 2012年/夏号
COTTON TIME 2012年/3号
素敵なカントリー 2012年/春号
素敵なカントリー 2011年/秋号
relife+ 2011年/vol.7
素敵なカントリー 2011年/夏号
大人で可愛いナチュラル服
2011年/冬号
「わたしの手作り雑貨」を売るための
ポイント80
saita 2010年/10月号
<WEB interview>
「雑貨の仕事塾」内
雑貨のお仕事プリンセス
雑貨カタログ 2010年/早春号
雑貨カタログ 2009年/冬号
雑貨カタログ 2008年/12月号
Monthly archive
いらっしゃいませ♪
現在の閲覧者数:

Copyright © 文庫「シャム猫」 All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

photo by atelier Shamchka

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。