文庫「シャム猫」

--.--.-- -- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.01.09 Fri 
12_20150109135104b7e.jpg

新年なので、実家の猫たち(かつて迷い猫、現在飼い猫)からもご挨拶。

↑ あけて~、のお顔。

13_201501091351066a7.jpg 

↑ あれぇ、帰ってきたの?のお顔。

14_2015010913513104e.jpg 

↑ ぼく、そろそろ2階に上がります、のお顔。

10_2015010913510130b.jpg 

コタツから出てきたケンタさん発見。
ちょっとー
ケンタさん、ちゃんとして!

11_201501091351029b6.jpg 

↑ ちょっとキモチ悪…のお顔。
少しダイエットしたらどうだろう。

あともう一匹(白猫・2014年仲間入り)がいるのですが、まったく馴れずに写真撮れず!
実家に何回帰れば触れるようになるんだろう。
そんなこんな猫を構いつつ、元日の午後から、初詣に出かけました。

16_201501091351344c4.jpg 
地元、成田山。今年も300万人の人出だとか。
ご本堂にお参りするには3時間以上並ぶので、
裏門からそっと入り、まずは10分ほど待って釈迦堂にお参りし、
次に20分ほど待ってお御籤をひいて、
本堂の前はおじぎだけして通らせていただきました。
その2年連続の逆走詣でがお不動様の逆鱗に触れたのでしょうか…
お御籤は凶。
トラウマになりそうな「重病」の文字に、当分の間、お御籤行脚になりそうですよ。。。


18_201501091351371d9.jpg 

去年に引き続き、仲之町の坂の途中にある和喫茶「三芳家」さんへ。
ここは入口がわかりづらいために、
夏の祇園の時にも、比較的並ばずに入れる穴場だったのですが、
今年は結構待ちました。
そろそろ新しいところを開拓しなければ。

2014年の三芳家さんの記事はこちら → ★

17_20150109135135be9.jpg 
相変わらず素敵なお庭。
写真を撮らせてもらいながら外で待つこと約30分。
無事、店内のあたたかい席に通していただいて、おしるこを頼んだのですが、
座っている席から外で待っている行列が見えて、申し訳ないような気がして、
写真も撮らずに、食べてさっさと出てきました。

ところで、お正月は着物姿をたくさん見れていいですね。眼福眼福。
通り過ぎるたびに目を奪われ、なかなか前に進みません。
わたしもこの日は着物で。
足元は厚手レギンス+ヒートテック足袋+フリース足袋で防寒。

9_201501091351006d8.jpg 

手袋の下には実は 猫 がいるんです。

20_20150109135153fe7.jpg 

黒猫の手の指輪!
作品展に来てくださった時に、ハルミルちゃんから頂いたプレゼントなんです。
Palnart Pocさんの黒猫の手がぐるりとした指輪。

21_201501091351548af.jpg 
にくきゅうぅ!!
これは重ねづけもかわいいだろうなぁ。
Palnart Pocさん、自分では「白鳥リング」しか持ってなかったのですが、
夢があって、大好きです。お箱もかわいい。ありがとう~
ハルミルちゃんのお誕生日に初着け♪
元日、お誕生日、黒猫、初詣、成田山…むむっ、お神籤に対抗できそう、な!
縁起の良さ抜群!

写真が膨大になってしまいましたが、
「お正月の風景」の最後に…
父の仕事場に行ったら、納品前の龍がいました。
1メートル以上の欄間。

19_20150109135151841.jpg 

今年は父のHPも大々的に手を入れなければ…
もちろん、atelier ShamchkaのHPも更新したいです!
2015年もやりたいことたくさん。

長々とありがとうございました。
では、また☆












2015.01.07 Wed 
6_20150107200210b37.jpg

2015年も
atelier Shamchkaと文庫「シャム猫」を
宜しくお願いします。

お正月も、もう7日ですねー
年末にフリーズドライの「春の七草セット」を用意しておいたのに、
今朝はすっかり忘れて、2人ともグラノーラ…!
頭だけでもサッサと日常に戻さなければ。

2015年最初の投稿です。

確か5年前に描いたと思われるヒツジちゃん。
新春らしく、背景をピンクにしました。
こちらの年賀状、結局頂いた方にだけお出ししたような状況です。

去年に引き続き、わたしのほうの実家で、年越しを過ごしました。

1_2015010720015864e.jpg 

母と打ち合わせもせずに、
ただただローストビーフ1kgと栗きんとん900g、あと松前漬けだけ持って電車に。
(なんかちょっとハードボイルド 笑)

到着してみると当たり前のように母がいろいろ準備していてくれて、
お重詰め作業から、今年もわたしがやらせてもらいました。
お節料理はテンションが高くて盛り付けが楽しい!
それまでの準備は大変だけど。
…ママありがとう。

3_20150107200200cd6.jpg

中央のお重には、竜眼巻き、海老、くわい、田作り、胡桃と味噌の紫蘇巻揚げ、
人参と豚しゃぶ肉の昆布巻き
(コレすごく美味しい)、鶴の紅白蒲鉾、
松前漬け
(父の持病対策のため人参多し)。

奥のお重は、
摩り下ろした里芋とチーズの揚げ物ゆず味噌のせ、と お煮しめ
普通の人参と金時人参のねじり梅はわたしが作りました。

全体的な飾りつけは、南天葉蘭で。
敷地内に群生しているのを取ってきます。
2_201501072001592e8.jpg 

甘い物ばかりの円形のお重には、白隠元のきんとん、毎年お取り寄せしている白露ふうき豆
母作の黒豆、シャム猫夫とわたし作の栗きんとん
今年もシャム猫夫が頑張って芋を裏ごししてくれ、わたしは味をつけて練っただけです。

酢の物のお重には、なます、梅酢蛸酢蛸
定番の伊達巻、錦玉子、紅白蒲鉾は購入したもの。
その中には、母作の菊花かぶ

長方形のお皿には、紅玉二色寒
こちらは子供のころから食べている、ママの恒例のお節料理。
今年も縁起よく紅白石畳状に飾ってみました。
紅は皮付きの紅玉を、白は皮を剥いた紅玉を使って作っています。

あとは、数の子、八つ頭の白煮、サラダ
お屠蘇の代わりは、信州で葡萄農園をやっている方からの頂き物の自家製・巨峰酒

そんな中、メインのお皿はこちら。

4_20150107202516e93.jpg  
シャム猫夫お手製のローストビーフ 1㎏。
ワサビ、それから赤ワインソースをたっぷりかけて食べます。

甘い しょっぱい 甘い しょっぱい おせち料理…お、恐ろしい子!(もちろん白目)

2014年も母とわたしの合作お節でした。
その時の記事はこちら → 

前日の大晦日。
生もの、温かいお料理以外はすべてお重に詰めてしまいます。
それと並行して、ご近所に住む一人暮らしの方へのおすそ分けの御節も。

5_20150107200202fda.jpg 
詰め終わった後は、蟹!
その後、天ぷらそば!!
思わず わっはっは!!

こんな年末年始でした。
あとは実家は、猫 ですね。
「かつて迷い猫 現在飼い猫」が全部で5匹います。
蟹を食べてる間も、御節をつついている間も、猫だらけです。
次回は、そんな猫のこともご紹介したいと思っています。

あらためてこの一年も、
どうぞよろしくお願いします。

ではまた☆













2014.12.30 Tue 
5_20141221200505481.jpg

作品展には、本当にたくさんのお客様と友人たちに
お越しいただきました。

毎日、母が帰宅後の報告会は約1時間にもなりました。
その報告の中で、
すごく美しい方が「シャム猫さんのお母さまですか?」って
お声をかけてくださったのよ、と。
それはもう何年も親しくしていただいているのに、直接お会いしたことはなく、
ようやくこの機会にお会いできると、作品展開催数日前まで打ち合わせをしていた方。
アクセサリー作家*Ecru*の綾さんでした。

素敵な会話の報告、そして贈り物を母から受け取りながら、
嬉しくて有り難くて、やっぱりお会いしたかった。

そんな綾さんが下さった贈り物…この可愛さったら!!
このブログの年末に相応しい 
ねこねこねこ…ねこ尽くしの記事になりそう(三^・^三)

 2_20141221200501345.jpg

ぬぉぉぉーーっと意味不明な叫びと共に、
開けた蓋を手に、しばし固まっておりました。

一つ一つ異なる味のマカロンにアイシングで描かれた、
すべて異なる猫たち。
アメショー、茶トラ、黒トラ、黒猫、ミケ、そして シャム猫!

1_20141221200500bff.jpg 

「ble nature」さんのSHOPカードが添えられていました。

作品展初日と言う「ハレの日」のために、ずっと前からご準備くださった猫づくしの贈り物。
感激で涙が出てきました。

4_20141221200504498.jpg 

一つずつ袋詰めされ、
りんご、フランボワーズ、オレンジ、ココナッツ、
いちご、コーヒー、抹茶、カシス、チョコレート…
フレイバーが丁寧に記されて。

どうしても、写真に残しておきたくて、母に頼んでセッティングしてもらいました。
具合が悪かったころの写真なのがたいへん悔やまれます…
でも、ほんの数枚だったけれど撮っておいて本当によかった~涙

3_201412212005027b2.jpg 

味も大変美味しいマカロン。
家族4人で有り難く頂きました。
口に入れるのがすごくすごく勿体無かったけれど。

ここからはつい最近撮った写真です。
綾さんから頂いたのは、これだけではなく…

綾さん1 

綾さんのブランド「Ecru」の作品も。
キンと凍てつく冬の夜空のような、ブルーの石。
シャム猫ママと2人分。

綾さん2 

繊細で、上品で、そして凛とした綾さんの作品。
いつも身に付けていると、アクセサリーから力を分けてもらえる気がします。
美しくて、複雑な輝きのブルーに目が奪われます。

b_201412301929359d8.jpg 

こちらはクリスマスの贈り物!
3本の指先に乗るほどの小さな小さな革のがま口には、「Ecru」の刻印。
中からは、こちらは冬空に浮かぶ星の光…
あるいは、陽に輝く雪解けの雫のような、淡い紫の石のイヤリング。

a_2014123019293492b.jpg 

早くお洒落をして、これをつけて出かけたいものです♪

優しい文章と、美しい作品満載の綾さのブログはこちら → Ecru et moi

綾さん、あたたかなお気持ち、優しさ、いつも本当にありがとうございます。
綾さんが送り出してくださった猫ちゃんたちから、たくさんの元気を頂きました。
そして、全快したら、綾さんのアクセサリーから今度は
可愛さとパワーを分けていただきますね!



2014年のブログ更新は、最後になりそうです。
この一年も、atelier Shamchka と 文庫「シャム猫」 を本当にありがとうございました。
新しい年も、どうか可愛がっていただけたら幸せです。
皆さま、素晴らしい年越しをお迎えくださいね。

では次回は、新年にお会いしましょう。







Calendar
2017.03.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
profile

シャム猫

Author:シャム猫
ヴィンテージ押し花アクセサリのatelier Shamchkaの、制作日記や、日々のできごと、吉祥寺のお店情報などを綴っています。
シャム猫さん、でも、シャムチカさんでも、お気軽に呼んでくださいね。

main HP
atelier Shamchkaのメインサイトです。イベントのお知らせや、過去のコレクションギャラリーも公開しています。
Online Store
atelier Shamchkaのオンラインストアです。次回コレクションやOPENなど、詳しくはブログの記事にてお知らせします。
Facebook
新作コレクション、お取扱店への納品、イベント情報をタイムリーにお届けします。
iPhone blog
携帯のminiブログです☆毎日更新中
Category
Recent Entries
Comment
コメントについて

いつも本当に

ありがとうございます!

書かれた方にその意図がないとしても、

悪意があるもの、

他の方が不快と感じる表現や言葉、

商業目的のものと判断した場合、

管理者の判断で

削除させていただきます。

Search in this blog
文庫「シャム猫」の本棚
面白い、面白くないにかかわらず、最近、観たDVD、読んだ本です。クリックすると、シャム猫のレビューが見られます。レビュー率 100%☆ ジャンル問わず、一定の速度で増えていきます。
↑ こちらの家のマークをクリックすると、登録してあるすべてのタイトルがご覧になれます。詳しくは【文庫「シャム猫」の本棚】をお読みくださいね。
シャム猫ポスト★
お仕事のご依頼、お問い合わせも、こちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

Link
掲 載 誌
インテリアやアクセサリなどを、掲載していただいています。
LOVE!COLOR インテリア 2014年
グリーンと雑貨を楽しむ心地よい暮らし 2014年
Ray 2014年/3月
素敵なカントリー 2014年/春号
relife+ 2013年/vol.12
縫う*coudre Vol.2 2013年
アイリスオーヤマWebマガジン「マネしたい!素敵なお部屋紹介」2012年
素敵なカントリー 2012年/冬号
グリーンと雑貨を素敵に飾る本
素敵なカントリー 2012年/夏号
COTTON TIME 2012年/3号
素敵なカントリー 2012年/春号
素敵なカントリー 2011年/秋号
relife+ 2011年/vol.7
素敵なカントリー 2011年/夏号
大人で可愛いナチュラル服
2011年/冬号
「わたしの手作り雑貨」を売るための
ポイント80
saita 2010年/10月号
<WEB interview>
「雑貨の仕事塾」内
雑貨のお仕事プリンセス
雑貨カタログ 2010年/早春号
雑貨カタログ 2009年/冬号
雑貨カタログ 2008年/12月号
Monthly archive
いらっしゃいませ♪
現在の閲覧者数:

Copyright © 文庫「シャム猫」 All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

photo by atelier Shamchka

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。